※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

映画『PLAN 75』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年4月9日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年6月17日に劇場公開。
    PLAN75
  • 監督・脚本
    早川千絵
  • 出演・キャスト
    倍賞千恵子、磯村勇斗
    たかお鷹、河合優実、串田和美
    ステファニー・アリアン、大方斐紗子

映画『PLAN75』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
PLAN 75

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年4月9日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
PLAN 75

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスはスタンダード(月額990円)、プレミアム(月額1320円)の2プランがありますが、Huluとのセットプランは上位のプレミアムプラン(4K動画&4台同時視聴)になっています。
Hulu月額1026円、ディズニープラス1320円。これらがセット価格1490円でとってもお得!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
PLAN75

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

作品名 配信状況
PLAN 75

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年4月9日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
PLAN 75

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!8万本以上の動画を配信!フジテレビの人気ドラマやアニメ、映画、バラエティ。さらに人気の韓流ドラマや海外ドラマ。そしてここでしか見られないFODオリジナルドラマなど、多彩なコンテンツが楽しめます。
さらに200誌以上の雑誌も追加料金なしで読み放題。様々なジャンルの雑誌があるので、通勤中や休憩時間にも楽しめる!
視聴端末は、スマホ(iPhone、Android)、タブレット、パソコン(Windows、mac)、そしてFire TVやChromecastを使えば、大画面のテレビでも楽しめます!
FODプレミアム公式はここから
※FODプレミアムに無料期間はありません。

この記事は2024年4月9日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
PLAN 75 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8枚、旧作なら8枚制限なし。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

超高齢化社会、人生100年と言われて人の寿命が伸びて長生きをすることが本当に幸せなのか、何歳まで生きるのが幸せなのか、そもそも幸せとは何なのか、色々と考えさせられるようになってきました。本作では75歳になったら死を選択する権利もあるというちょっとドキッとするような内容ですが、まあ確かにそういう選択肢も本人が良ければありなのかなとちょっと考えさせられる作品でした。もちろん、死んだらおしまい、生きてなんぼだとも思いますが、生きていて不幸せを感じるくらいならそうすることもありかなと思います。すでに高齢の方も、これから高齢層になる方も他人事ではないテーマなので、見ると色々と心の準備になって良いと思います。
タイトルが気になっていた作品ですが、75歳になったら死を選択できる世界の映画です。圧倒的にここはどうしても貧富の差を感じました。なんとなく、人に迷惑をかけたくないと考えてしまう人は日本には多いだろうから、国が制度を決めた時に、それに従うだろうと思ってしまいます。本作では言葉ではなくて、映像で様々な視点で表現しています。そこが怖いなと思いつつ、その演出が面白かったです。興味深かったのは、プラン75に関わって仕事している若者が、同情していても、引き受けて面倒みることはできないという、気持ちの葛藤はリアルに描かれていたと思います。こんなにテーマが思いのに、ラストには希望が見えていたのは本当に良かったと思いました。観終わった後にどうしても語り合いたい、考えたいと思う作品でした。
この映画、下手なホラー映画よりよっぽど怖さを感じる作品です。何しろ高齢化が進む今の日本の社会では、凄まじくリアリティを感じさせられてしまうストーリーだからです。実際、社会保障制度に持続性が感じられない状況で近未来の日本の高齢者たちの余生は暗いものになることはほぼ確実視されますからね。今でも多くの高齢者が体の不調や経済的困窮といった深刻な悩みを抱えているわけで、そこに死という選択肢が与えられたら、生き辛い状況を続けるよりは死を選ぶ人は少なくないだろうなと予想されます。またこの映画で注目したいのは、死を選ぶ高齢者に対する残された周りの若い世代の人々の心情ですね。実際、私の両親がこのような制度で死を選んだ場合、残された私の心情がどんなものになるのか想像を絶する部分があります。安楽死議論にも一石を投じかねないこの映画。かなり重たいテーマの作品であることは間違いありません。
少子高齢化が進行している日本に住んでいるからこそ、この映画の中で起きている全ての出来事が他人事だと思えませんでした。PLAN75という制度も、もしかしたら未来の日本で本当に起こりうるかもしれないという絶妙なリアルさが良かったです。まだ自分は高齢者からはかけはなれた年齢ですが、この映画を見てからは老後の自分の姿を無意識のうちに想像してしまうようになりました。それくらいメッセージ性の強い映画であり、高齢者としての在り方を考えさせられる内容です。安易にお涙頂戴な展開にならないところも良くて、最初か最後まで硬派な社会派映画として見ることができました。出演している役者たちも素晴らしく、セリフ以外のちょっとした表情の変化などでも感情が伝わってきました。
映画館で観たのですが、周りにはお年寄りが多かったのでのんびり観ていたら、次第に内容が深刻になってきて、最後まで観るとホラーとは違った怖さがある映画だと感じました。お年寄りたちも終わった瞬間にザワザワしていたので、思っていた以上に怖かったのだと思います。
安楽死問題というのは度々映画でも取り上げられていますが、この映画はちょっと違った「生きる」ということについて考えさせられる内容の作品になっていました。75歳以上から死を選択出来るという法律が施行された日本が舞台になっているのですが、選択出来るという選択肢の無さが、日本特有の同調圧力を感じさせているのが伝わり、リアルな雰囲気が出ていて個人的にはある意味怖い映画だなと感じましたし、将来について考えさせらた映画になりました。
現代日本社会の大きな問題である、少子高齢化にスポットを当てた作品でした。それが一層進んだ、近未来の日本を舞台にストーリー展開していきます。
満75歳から、生死の選択権が与えられる制度「プラン75」を日本政府が可決、施行したことで、死を選択できる法律が成立します。
これは、日本社会に於いては大きなステップですし、「生きる」ということそのものを、色々と考えさせられる作品でした。「安楽死」制度とは、また違った印象を受けます。
映像技術のクオリティも高く、主演されている倍賞千恵子さんをはじめ、女優俳優陣の演技力も光っているため印象に残ります。
音楽にも特徴を感じるので、映画館のスクリーンでより映える作品でした。
今おすすめのお得情報!