動画配信状況

ドラマ『パパとムスメの7日間』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2023年1月12日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 『パパとムスメの7日間』は2007年に放送されたテレビドラマで、2022年にリメイク版が制作されました。
  • 2007年7月~ 舘ひろしと新垣結衣主演でTBS系列にてテレビドラマ放送。
  • 出演・キャスト(2007年版)
    舘ひろし、新垣結衣
    加藤成亮、佐田真由美
    森田彩華、高田延彦
  • 2022年7月26日からリメイク版『パパとムスメの7日間』がTBS系列でテレビ放送開始。
    動画配信サービスU-NEXTParaviでは7月19日正午からの先行有料配信。
  • 出演・キャスト(2022年版)
    飯沼愛、眞島秀和
    長尾謙杜(なにわ男子)

ドラマ『パパとムスメの7日間』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

2022年リメイク版
作品名 配信状況
パパとムスメの7日間

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2023年1月12日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

ベトナムでリメイク(2018年)
作品名 配信状況
パパとムスメの7日間(ベトナム版)

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2023年1月12日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

2022年リメイク版
作品名 配信状況
パパとムスメの7日間(2022)

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2023年1月12日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

ベトナムでリメイク(2018年)
作品名 配信状況
パパとムスメの7日間(ベトナム版)(字幕版)

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

2007年版
作品名 配信状況
パパとムスメの7日間 DVD
韓国でリメイク(2017年)
作品名 配信状況
パパとムスメの7日間 DVD
ベトナムでリメイク(2018年)
作品名 配信状況
パパとムスメの7日間 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

パパとムスメの7日間(2007年版)

2007年版
舘ひろしさんと新垣結衣ちゃんのホッコリとするファミリーストーリーです。親子が入れ替わってしまうのですが、クールな印象の舘さんが女子高生の演技をするのがとても面白いです。そして幼さの残った新垣結衣ちゃんのサラリーマン姿はちぐはぐだし、ぎこちないけれど面白くてとてもかわいいです。ママの麻生祐未さんもとても良かったです。思春期といえば父娘の関係というのはちょっと難しい時期だけれども、そんな時期に入れ替わってしまい、戸惑いながらも、お互いの立場を経験してみることで体験しなければ分からないことを知っていく二人の姿が良かったです。そしてたくさん笑わせてもらいました。元気になりたい人に是非見て欲しい作品です。
2007年版
父と娘の中身が入れ替わってしまうというトンデモ展開だけど、ほんとに入れ替わってると錯覚してしまうくらいおふたりの演技が凄くて、おじさんっぽい新垣結衣さん、女々しい舘ひろしさんという他の作品ではなかなか見られないお二人の姿が新鮮でしたし、たった7日間の出来事だけどふたりの周りでは色々なことが起きて常にどうなるの?とハラハラドキドキさせられました。入れ替わったからこそ親子がそれぞれ気づけたことがあって、お互いの姿で奮闘しているところも良かったですし、それによってふたりの関係も変わっていくのも感動しました。印象的なシーンがたくさんあってガラケー早打ちのシーンとか先輩とパパ(見た目は娘)の絡みのシーンなど、ついもう一回観たくなってしまう、そんな素敵な作品です。
2007年版
家族コメディでとてもほっこりする名作ドラマです!お父さんと娘の魂が入れ替わってしまう、というストーリーですが、女子高生の心を持ちギャル語を話す舘ひろしさんとお父さんの心が入ってえらそうにふるまう新垣結衣さんの演技がとっても秀逸で笑えます。小梅が片思いするケンタくんとの関係がお父さんと入れ替わったことでややこしくなってしまったり、女子高生ならではの斬新なアイデアを仕事で提案するお父さん(心は小梅)の姿に感心したり、毎回起こる想定外の事件もはちゃめちゃながら楽しめます。入れ替わる前は反抗期で距離ができてしまった父と娘でしたが、入れ替わりをしたことでお互いの状況をより理解することつながる、という展開もよかったです。
2007年版
新垣結衣さんがかわいいのはもちろんなのですが、なぜか異様に舘ひろしさんがかわいく見えます。元々ダンディーかつ渋い舘ひろしさんが好きでしたが、この作品を見てますますファンになりました。それほどになぜかかわいく見え、たまらなかったです。舘ひろしさんに対して正直演技力がすごいタイプの俳優さんというイメージを持っていなかったことを反省するほど、素晴らしかったです。そしておじさま風ガッキーもなぜかすごくかわいくてすごくステキ!ファンなら必見です。また、7日間の話とあってか全話7話というコンパクトさも本作の魅力。サクッと見られるし、ぎゅぎゅっと詰まったエピソードからは元気をもらえます。ちょっと日常に疲れてしまった。そんな気分のときに特におすすめです。
2007年版
おじさん風演技をする新垣結衣さん、女子高生風演技をする舘ひろしさん、この二人だからこそ成立するドラマだと思いました。父親と娘が入れ替わることによって初めてお互いに気がついてなかった良さに気づいたり、お互いの大変さを知ったりなど、家族ドラマとしてもかなり優れているストーリーだと思いました。当時はまだガラケーでメールを使っていたり、時代を感じさせるようなシーンもあって懐かしい気持ちになりました。そしてこのドラマは笑えるシーンが多くて、特に舘ひろしさんがキャピキャピしている演技をすると、どうしても笑ってしまいます。普段はダンディな雰囲気だから余計にギャップを強く感じました。話の運び方もテンポがよくて、かなり見やすかったです。
2007年版
親子であるパパと娘の、魂が入れ替わってしまうという予想もつかない展開に、目が離せませんでした。娘は高校生で思春期のため、パパを煙たがっていたくらいなのに、お互いの仕事や学校生活や、交友関係を通して、お互いを理解していく過程に心が温かくなりました。パパも娘から嫌われていることを自覚しながらも、心配な気持ちを抱えている様子に、胸が苦しくなりました。
なんで2人は入れ替わってしまったんだろう、という原因も、深いものがあって見ていて楽しめる作品です。
作品中でのパパとママは仲が良かったので、パパの外見をした娘がママからキスされたりそれから逃げようとしているのが、不思議な感覚で面白かったです。また、2人がお互いの裸を見られたくないがために、一緒にお風呂に入ったりするシーンも面白かったです。

パパとムスメの7日間(2022年版)

2022年版
ガッキー&舘ひろしさんバージョンが大好きだったので、ちょっと怖いものを見るような気持ちで視聴。でも、思った以上に面白くて、見て良かったです。前作が好きだからと見るのを躊躇している人にも、自信をもっておすすめできます!特に、健太郎先輩とパパが入れ替わるエピソードがすごく面白かったです。このエピソードだけでも、この作品を見て良かったなと思うほど、楽しい気持ちになれました。
そして、これもそれも、父親役である眞島さんの演技力あってこそのことだと思います。ゆえに、眞島さんの魅力に改めてハマった作品でもあります。娘と入れ替わったときはちゃんと可愛いし、先輩と入れ替わったときにも見事に特徴をつかんでいて、まさにその人に見えるから本当にすごかったです。
2022年版
飯沼愛は、「私が女優になる日」で見事にオーディションで発掘された新人女優なので、注目していましたが、見事な演技でした。光輝く笑顔は、国民的アイドルになれる素質十分だと思います。
このドラマでは、よくある娘と父との葛藤を描いていて、娘が父親の洗濯物を嫌うように、よくあるあるエピソードが、散りばめてあり、まさに、うざい父親と、思春期になって、娘と腫れ物に触るように接して、当惑する姿を、ダンデイな眞島秀和パパが、おもしろ可笑しく演じていました。
そんな父娘が、祖母の御守りのせいで、キャラが入れ替わって、娘の小梅と彼氏の健太との恋愛ドタバタを、繰り広げるうちに、父と娘が、お互いに知らなかった苦労と、長所に気付いて、理解を深めていくのです。
祖母から貰ったお守りは、持っている2人が、お互い命がけで、相手を学びたいと思いやった時に、キャラが、入れ替わるのですが、2人が喧嘩をしたら、又、戻ってしまうというのが、教訓めいていて、笑えます。
父の恭一郎は、職場で上司に遠慮して言いたいことも言えなかったのが、父が娘に入れ替わって、会社の会議で、上層部に忖度なしに勇気を持った提案をした、お陰で、会社を諦めた父の心に勇気が得られ、娘の小梅も、父の理解を得て、素直に彼氏の健太に好きだと言えたハッピーエンドは微笑ましかったです。
2022年版
新垣結衣主演作の同名ドラマにはないパパと先輩が入れ替わる展開やよりコメディタッチな演出も多かったので、思わずクスッと笑えました。そして、親子との関係というよりも娘の小梅と先輩との恋に重点が置かれているので、ラブコメ好きから新垣作品ファンも楽しめるドラマになっていました。特に好きだったエピソードが恭一郎が期末テストを受けるために先輩と勉強会するシーンでした。また、キャストもよく、ヒロインの小梅を演じた飯沼愛が透明感があって可愛らしかったのもよかったです。恭一郎に人格が変わった後の演技も見事だったので、このドラマをきっかけにファンになりました。さらに眞島秀和の演技に未魅了され、小雪の人格の姿にハマってしまいました。
2022年版
過去のドラマも好きだったのでどうしても比較してしまうところがありますが、今作も現代的なテイストを盛り込んでおり楽しめました!特に健太先輩の登場が多く、なにわ男子の長尾くんの爽やかな演技に癒やされました。さらに中身が小梅になったパパを演じる眞島秀和さんの乙女の演技が最高です!大好きな健太先輩が中身はパパの小梅と距離が近づいていくのを見るのはとっても切なかったですね。恋のライバルも登場し、高校生の甘酸っぱい恋愛を思いっきり楽しめます。最初はパパのことをなんとなく避けていた小梅も仕事の過酷さに触れ、パパも高校生になって勉強の大変さを知ることができてお互いの理解が深まっていくところも素敵だなと思いました。
2022年版
この手のストーリーは手放しで楽しめるから見てしまいました。新垣結衣がヒロインの時のストーリーを現代風にアレンジしていて、それなりに楽しめました。とにかく登場人物全員がとてもキュートで本当にいい人ばかり。だから、癒されるし、ただただ至福の時でした。メインの2人とも、入れ替わった時点のお芝居がめちゃめちゃ面白くて、ワクワクドキドキしながら、テレビに釘付けでした。健太先輩役の長尾謙杜は若いながら、演技力もあるので、期待を裏切られませんでした。ところどころで切ないシーンもあるので泣けます。この作品の見どころは、親子が入れ替わることによって、お互いの持つ存在価値を知り、やがて尊重し合う関係になっていくところだと思いますが、それがストレートに伝わってきました。明るくて爽やかなラブコメの秀作です。
2022年版
娘とお父さんの中身が入れ替わってしまうストーリーについては見たことがある内容だったのですが、今作では恋愛要素が多めに追加されていたのが印象的でした。いわゆる青春ものみたいな爽やかさを感じられて、その中に親子愛やギャグ要素など様々な要素が詰まっていました。娘と父役である飯沼愛さんと眞島秀和さんの演技が上手いからこそ、本当に中身が入れ替わったようなリアルさがあって、このキャスティングはとても良かったと思います。そして健太先輩というキャラクターも魅力的で、恋愛要素において重要な役割を果たしていました。この三人を主軸に話が進んでいくので、父と娘の入れ替わりに戸惑いつつも恋愛が絡んでくるというハチャメチャな物語になっていくのが面白かったです。
今おすすめのお得情報!