動画配信状況

『南瓜とマヨネーズ』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年11月24日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2017年11月に劇場公開
  • 出演
    臼田あさ美、太賀
    浅香航大、若葉竜也
  • 原作は魚喃キリコによる漫画

『南瓜とマヨネーズ』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況を見ていきます。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
南瓜とマヨネーズ

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
南瓜とマヨネーズ

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年11月24日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
南瓜とマヨネーズ レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
南瓜とマヨネーズ DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

原作の漫画は読んだことがなかったので新鮮な気持ちで見ることができました。率直に言って出ているキャストがみんな演技派の俳優さんたちばかりで素晴らしかったです。主人公のツチダを臼田あさ美さんが演じていたのですが、キャバクラで働く場面のハマりようが凄くて物語にどっぷりとのめり込むことができました。それから仲野大賀さんがせいいちを演じていたのですが、完全に役そのものでスランプに陥っているミュージシャンを見事に演じてくれていました。キャスティングしたプロデューサーのセンスは素晴らしいです。そしてなんと言ってもこの映画でかなりの重要ポジションにいるのがオダギリジョーさんです。ずっと彼の演技が好きでしたが、この映画でさらにそれが確信に変わりました。ハギオという役柄だったのですがオダギリさんにしかこの雰囲気は出せないと思うくらい映画に溶け込んでいるので必見です。
「南瓜とマヨネーズ」は人気漫画家・魚喃キリコさんの同名漫画を映画化した作品で一人の女性が自分自身を取り戻していくまでを描いた作品です。魚喃キリコさんの作品はこれまでも実写映画化されていますが、「ストロベリーショートケイクス」もそうですが、そのどれもが切ない男女関係をリアルに描いていて、素晴らしい作品が多いです。主人公・ツチダが愛する恋人・セイイチのために夜の仕事を始めることによって、二人の関係に徐々に変化が訪れていきます。恋人の夢を応援することが彼女自身の生きる目的だったのですが、お客との愛人関係や元カレとの浮気によって、それが意味をなさないことだと知った時、彼女は自分自身の人生を見つめ直していきます。非常に切ないストーリーですが、ラストの吹っ切れたツチダの顔はキラキラとしていて、救われました。キャラクターの描写が非常に繊細に描かれていて、思わず感情移入してしまう素晴らしい作品です。
ツチダがミュージシャンを目指しているせいいちに対して健気に尽くし続ける様子に切なさを感じると同時に、こういうカップルは確かに現実世界にもいるなぁと思いました。ツチダも恐らく彼がミュージシャンとして売れないことを心のどこかで分かっているのに、離れられないからいまの生活をだらだらと続けているのが伝わってきました。登場人物のやりとりがいちいちリアルで、みんな元気が無くて惰性で生きている感じがひしひしと伝わってきました。そしてこの作品に出てくるオダギリジョーの大人の色気が凄すぎて、一番印象に残っています。見た目は余裕がありそうな男性だけど、一度ハマってしまうともう二度と抜け出せなくなりそうなちょっと危険な雰囲気はオダギリジョーにしか演じられないと思いました。
なんだか昔の恋愛を思い出すような切なくて、でもなんだか温かい映画。自分は誰と一緒にいたいのか、誰といるときの自分が自分なのかを2つの恋を巡って様々なことを感じさせてくれる内容でした。太賀くんの切ない表情、オダギリジョーの誘惑的な表情。この俳優の演技が素晴らしいです。曲中歌もなんとなく「エモい」という表現がぴったり。2つの恋愛で悩んだことがある人にとっては、その時の気持ちを思い出させてくれるような、昔の思い出に浸りたい日、エモい気持ちになりたい気分の時に観ることをおすすめします。きっと様々な感情が心の中に広がっていくと思います。昔に経験した、抜け出したいけど、抜け出せない。そんな恋を思い出せます。
この映画では、ツチダとせいいちが一緒に生活をしているシーンが見どころであると考えられました。2人が一緒にいるシーンを観ることで恋をしたくなってきます。ツチダがせいいちの夢を叶える為に一生懸命に頑張っている様子が伝わってきて応援したくなりました。ツチダが、元恋人であるハギオと偶然に再会してしまいましたが、何とかせいいちとの時間を大事にしてほしいと思いながら映画を観ることができました。仲野太賀さんならではの演技力を観ることができる点で、楽しんで観ることができました。本当に大切な人と出会い、一緒に過ごしていくことは貴重な時間だと考えられました。青春を感じることができる映画であると考えられ、多くの方におすすめできる内容になっていました。
恋人のせいいちの音楽がプロのミュージシャンとなるようにと願っているツチダの行動は昔ながらの尽くす女性像を感じさせ、全てはせいいちのためと考えているのにドンドンと自分自身が廃れていくのをわかっていないのが悲しく、せいいちもツチダの思いに応えるために音楽に没頭すべきなのに棚を作るなど無駄な行動がある情けなさが堪らなく、昔の仲間に指摘され苛立つのに変わらないという人間の本質をついた作品だなと思いました。
演じていた俳優さん達の演技力が素晴らしく、せいいちとツチダは幸せ一杯だったはずなのに少しずつのズレによって辿り着いた別れにどうしてこうなったのかがわからないという所が実に切なく、ツチダに愛人契約を迫る安原の異様さ、ツチダの元カレの萩野の軽く考えている関係性と、人間のカゲの部分をこれでもかと溢れさせるスゴさは絶品、再会したせいいちがツチダのために歌うシーンは心に沁み渡り良い締め括りでした。
今おすすめのお得情報!