動画配信状況

アニメ『ダンス・ダンス・ダンスール』はどこで配信している?

※本ページの情報は2022年9月8日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年4月8日~ MBS/TBS系列でテレビアニメ放送開始。
  • 出演声優・キャスト
    山下大輝、内山昂輝
    本渡 楓、天﨑滉平
    西山宏太朗、福圓美里
    井之上潤
  • 原作はジョージ朝倉による漫画『ダンス・ダンス・ダンスール』

アニメ『ダンス・ダンス・ダンスール』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

作品名 配信状況
ダンス・ダンス・ダンスール

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スターウォーズ」「NATIONAL GEOGRAPHIC」「スター」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
さらに「glee/グリー」、「24 -TWENTY FOUR-」、「ウォーキング・デッド」など海外の人気ドラマも配信!
7つのプロフィールを作れて同時視聴は4台まで可能なので家族みんなで楽しめる。
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。

ディズニープラスはこちら
(dアカウントで登録)

ディズニープラスはこちら
(dアカウント以外で登録)

※Disney+ (ディズニープラス)に無料期間はありません。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dアニメストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

面白かったっていう一言です。気合入ってるシーンとかがあって、学生さんだけじゃなく、夢を諦めかけてる大人でも「まだまだやれるじゃん」って思えるくらい、作画が完璧でした。バレエは全然知らなかったけど、やっぱりテーマになるだけに奥が深そうだから、新たに興味を引きつけるジャンルが出てきました。これからどうなるんだろって思いながら見るから、続きが気になって仕方なかったです。青春まっしぐらっていうストーリー展開だから、年取ってからも忘れてた輝きを想い出せていいと想います。才能のある子、ない子、突き付けた上で受け入れなければならない事実、痛いとこついてくるのも逆に見入ってしまうから、アリです。才能と技術、華、どれも素敵です。
このアニメは男子バレエを題材としているのですが、こういったマイナーな競技を取り扱ったスポーツ系のアニメって、知らないことが多くて、未知の世界を切り開いてくれたかのような感覚を受けます。個人的にはバレエの細かいルールとかは何も知りませんでしたし、ましてやバレエを踊るのは女性だけだと思っていましたから、男子バレエ自体とても興味深く感じられました。しかもこのアニメ、作画が優れているのか、とにかくキャラクターが躍動感のある動きをしてくれます。ストーリー自体はありがちな部分も目についたのですが、基本をしっかりと押さえているとも言えましたし、そこに圧倒的な躍動感が加わって、深く記憶に刻まれる作品になったと思います。
バレエって、男子がやるにはかっこ悪くて、恥ずかしいモノではなく、むしろ逆に全力でやるとかっこいいモノなんだって感じることができる作品でした。主人公の潤平は本当は小さい時からバレエがやりたかったけど、お父さんが亡くなってしまって、男らしく強くなって家族を守らないとって思いから気持ちを誤魔化して生きていたけど、流鶯と出会ったことで大きく人生が変わったのが面白かったです。流鶯とは最初はヒロインである都にお互い片想いしながらも、バレエの演技を通して、お互い演技だろうと譲りたくないって気持ちが溢れていたけど、潤平と都が結ばれてから、最終回までの三人のお互いへの想い、バレエへの想いというものが、本当に切なかったです。ただこの気持ちをバネに、潤平はもっとバレエにのめり込んでいくんだろうなって思います。
想像以上の面白しろさでした。原作は未読でどんな内容のアニメなのか楽しみにしていましたが、クラシックバレエを題材にしているということで、細やかな表現も素晴らしかったです。
熱くて、苦くて、甘酸っぱくて、The・青春スポ根アニメになっていて、天才の話ではあるのだけれど男子バレエというマイナー分野ゆえに、一筋縄にいかないところが観ていてとても新鮮でした。
バレエシーンの美しさが毎回楽しめましたし、そこに心象風景を組み込むことで、映像としてのダイナミックさも出て、他の作品にはない唯一無二の作品になっていると観ていて感じました。アニメ観たら原作も読んでみたいと思いました。
私たちが日常で触れることのないクラシックバレエを題材にしているアニメなのでそこで踊る人たちの細やかな表現も素晴らしいのです。
そのうえ、ただ踊っているものをそのまま描くのではなくアニメーションの得意とする彼らの心で描く風景を入れることによりその映像美を堪能できているのだと思いました。
一方話の筋としましても、彼がクラシックバレーを通して見ている人たちにどのように何を伝えないのかを表現するのかを心の内での葛藤を非常にうまく表現していました。
そして、この作品の肝は「才能」をどのように表現するのかに尽きると思います。
なぜならば、どれだけ努力しても才能ないものが一つのことのにいくら時間をかけてもそれはただの自己満足であり、その上には行けないというあまりにも残酷でそれを知っていながら多くの人は口が裂けても言うことができないことをこの作品はそれを随所にちりばめてあるので、この残酷な現実もこの作品の一つにテーマだと思いました。
ジョージ朝倉さんの原作漫画を、MAPPA制作でアニメ化した作品でした。
クラシックバレエを題材にした作品で、バレエに密かに憧れを持っていた主人公が、ある転校生との出会いをきっかけに、本気で男子バレエに取り組んでいく青春ストーリーになっています。
まず、作画の綺麗さをはじめ、こうした競技の繊細でしなやかな動きを、ダイナミックかつ滑らかに表現しているのは、「流石はMAPPA!」という高い技術力を感じさせます。
そうした、「日本アニメーション技術の最高峰」を感じ取れる作品になっているので、これはアニメ化大成功!ではないでしょうか。
青春スポ根特有の熱さ!がしっかり伝わってきますし、「バレエっていいな」と視聴者に思わせてくれる作品です。
今おすすめのお得情報!