動画配信状況

ドラマ『元彼の遺言状』はどこで配信している?

※本ページの情報は2022年9月24日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年4月11日~ フジテレビ系列「月9」枠でテレビドラマ放送。
  • 出演・キャスト
    綾瀬はるか、大泉洋
    生田斗真、関水渚
    森カンナ、要潤
  • 原作は新川帆立による小説『元彼の遺言状』
    第19回『このミステリーがすごい! 』大賞受賞作

ドラマ『元彼の遺言状』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
元彼の遺言状

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年9月24日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

敏腕弁護士の剣持麗子が難事件を解決していくのが見所のミステリードラマです。タイトルのエピソードは1~2話でスピーディな展開に驚かされます。その後は元彼の別の遺言によって篠田敬太郎の面倒みることになり2人で様々な事件に関わっていく事になるわけです。篠田は料理の腕が抜群でミステリーマニア、とぼけた感じが印象的で3枚目役を演じさせられています。もっとも彼自身の経歴は謎に包まれており、ドラマ全編でその謎を解明していく事にになります。コミカルなシーンも多くお馴染みになる登場人物達との掛け合いは大抵の場合笑える展開です。事件の情報を得るためにそれぞれが動き回るのがとても面白く感じます。大体は麗子が事件に真相にたどり着いてしまうわけですが、事件ごとに彼女の本音が見れるのが良いですね。多くの人物を振り回しながらも事件を解決に導く麗子の鋭さがこのドラマを魅力的にしています。
ドラマの雰囲気が好きでした。警察から逃げ回っているように見える怪しい篠田と、お金に執着していて冷たいように見えて人想いの麗子との間でポンポンと交わされる掛け合いが楽しかったです。最初は、元彼の遺言状について最後までお話のキーワードになって謎を追うのかと思いましたが、元彼の遺言状はすぐに解決されて、新たな事件に巻き込まれていくのも面白かったです。
事務所に出入りするメンバーも何となく決まってきて、なんだかかんだこの二人は人を引き付ける力があるのだな~と思いました。
最初の事件から知らない間に弁護士事務所の常連になって、最後は大活躍の紗英がかわいかったし、最初は嫌な上司かと思っていた津々井先生も最終的に可愛らしいおじいちゃんになって、みんな愛されキャラでした。
女性弁護士が主人公なので、一見法廷ドラマかと思いきや、活躍の場はほとんど弁護士事務所の外にあり、なぜか名探偵のように難事件の解決に貢献してしまうという展開が斬新です。篠田はさすがミステリーマニアだけあって、的確な推理を披露するし、これだけ次々と謎解きをしてしまっては、探偵事務所と間違えられるのも納得です。毎回事件が推理小説やミステリー小説の内容に例えられるので、ついでにその小説がどんなストーリーなのかも気になってしまいます。
そして、謎解き要素だけではなく、麗子と篠田の絆がどんどん強くなっていく過程や、麗子と対立関係にあった元上司の津々井とも、何だかんだ認め合っているとわかる、ほちょっとグッとくる描写が挟み込まれているのも秀逸です。麗子はお金にしか興味がないように見えて、ちゃんと人の価値をわかっているところが、ちょっと変わったタイプのツンデレで憎めない感じがします。
物語自体は結構よく見るタイプの推理ドラマですが、綾瀬はるかさんと大泉洋さんの存在感やテンポのよい会話劇があることでかなり面白く感じました。サスペンスに寄りすぎずに、ちょっとゆるい雰囲気があるところも良かったです。さらにこのドラマでは綾瀬はるかさんが強めな性格の女性を演じているので、普段のおっとりしているイメージとのギャップでさらに魅力的に感じました。大泉洋さんはいつも通りの雰囲気のまま演技をしていますが、それでもちゃんと役柄にバッチリはまっているのが凄いです。タイトルにもある「元彼の遺言状」についての話は最初の方で終わってしまって唖然としたのですが、また終盤の方で話に出てきてさらに伏線も回収されるなど、よく考えられた脚本で素晴らしかったです。
いわゆる「バディもの」と言われるジャンルであり、綾瀬はるかと大泉洋による男女コンビのやり取りが心地よいドラマです。
弁護士の剣持麗子はきつい言葉を使い、金にならないことはやらないと言いながらも何だかんだで世話を焼くのが微笑ましく、作家志望の篠田敬太郎は頼りないように見えて生活力は高く、麗子を相手にしても簡単にはへこたれないような柔らかき何だかんだで強い性格が持ち味。
特に篠田の情けないように見えて意外に芯のある雰囲気や、優柔不断のようでいてしっかりしている部分もある掴みどころのなさは大泉洋のキャラクター性もあって、麗子との相性が非常に良いように見え、最後の方では麗子も精神的に頼っているような雰囲気が伺えます。
そんな絶妙なコンビを見ているだけで楽しく、続編があるならばまた見てみたいと思わされました。
タイトルだけ観ると「重たいドラマなのかな」と思っていたのですが、実際に観ると基本的には1話完結になっていて、話の内容も重いものではなかったので、ポップで軽い気持ちで観ることができました。
原作があるようなのですが、読まずにドラマを観ましたが、綾瀬はるかさんは毎回ご飯を食べている姿はとても可愛かったですし、大泉洋さんとの掛け合いも面白かったので、名コンビだなと思いました。
演出と音楽がアドベンチャー推理ゲームみたいで、自分がゲームをやってた頃の時のような感覚で観ることができ、楽しかったですし、こんなゲームが当時にあったら絶対購入していたなと感じさせるほど面白かったドラマでした。
今おすすめのお得情報!