動画配信状況

実写映画『ハケンアニメ!』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年9月14日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年5月20日に映画『ハケンアニメ!』が劇場公開。
  • 監督
    吉野耕平
  • 出演・キャスト
    吉岡里帆、中村倫也
    柄本佑、尾野真千子
    徳井優、六角精児
  • 原作は辻村深月による小説『ハケンアニメ!』

映画『ハケンアニメ!』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ハケンアニメ! レンタル開始日:2022年09月28日

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

吉野耕平監督の本作品、吉岡里帆さんや、中村倫也さん出演ということでキャストにも非常に魅力を感じて劇場で妻と鑑賞しました。観終わったときの感想は面白くてとにかく良い映画だったねというものでした。いくつかのレビューサイトでもこの映画が高く評価されているのを知っていましたが、その期待を裏切らない良い作品でした。最も魅力的に感じたのは、作品全体から感じられるものづくりに対する情熱でした。特に主人公が完成させた作品をみんなに自信をもって見てほしいと言えるようになるまでの過程や、それにまつわるストーリーに胸が熱くなるものを感じました。作品内のアニメ作品がとても素晴らしくて美しくて感動しました。また、キャストそれぞれが役柄にピッタリはまっていて、何の違和感も感じることなく作品を楽しめたのも好印象でした。とてもおすすめの作品です。
物語がアニメ作りの話しですが、実際チームで創作しているなら、この映画の自分が関わっている創作物を愛しく思い、救われた人に共感が得られる作品だと思います。登場してる人達は誰もが疲れているのがよく分かります。ラストまでもう疲れているのです。でも理想を目指し、熱い情熱をささげて、たびたび落ち込むことがあっても、その中に歓びがあるからやめられないのだと思います。観終わった後に頑張ろうと元気になった作品です。見た目が派手に見える職業でも、地味にコツコツ努力しているのがよく分かったのも良かったです。主演の二人が好演していたし、小野花梨さんも好演だと思います。見どころは中村倫也さんの風呂上がりのシーンです。お勧めです。
ハケンアニメと言うタイトルで派遣会社なのかなと勝手に思っていましたが、全然意味が違っていたので大笑いしてしまいました。原作も知らないのでそんな誤解をしてしまったのですが、実際はアニメの覇権争いを繰り広げる作品でした。しかもみんなマジなほどエネルギーを満載して戦っているところ、ある意味疲れるところもありますが、自然とそれぞれを応援したくなります。吉岡里帆は大好きな女優の一人ですから、眼福の時が続きとても嬉しかったです。彼女の役柄はとにかく上昇志向で、その覇気たるや、すごいの一言です。理想のものを作ろうとするソウルに脱帽です。もちろんライバルの監督もソウルを振り絞って作品を作る人です。このソウル同士の激しい戦いにただただエールを送りたいと思うだけです。そうやって二つのグループの競い合いで、良いものが出てくると言うところに、人間の不思議な能力を感じました。ヒロインの成長も胸に響く感動を与えてくれました。
吉岡里帆ちゃんが好きで観ました。脇目もふらず一心不乱に成し遂げることができる、そうした覇気に自分もやる気をもらえるストーリーです。TVアニメ作品ってまったくイメージが掴めなかったけど、一話一話に込められた想いがあるんだと気づきました。できるなら、悪役が登場したり、ライバルが登場したら、さらに見応えあったように感じます。ヒロインが視野を広げて、経験を積んでいくっていうのは、ビジョンに迷っている自分には胸が打たれました。成長することも教わるから、学生さんにも観てほしいです。多くの名言があったけど「好きだから頑張れる」って確かに大事なことです。競争に勝つだけじゃない、仕事の適正能力は人それぞれだけど、頑張りたいという想いが強くでれば、こなせると思わせてくれた作品です。
この作品はアニメを作る人たちの思いや努力がドラマチックに描かれていて、どの登場人物も熱意をもってギラギラしているのが印象的でした。そしてアニメを作る人たちは誰が一番優れているということはく、それぞれが自分の得意分野を発揮してチームワークを強化することによって最高の作品ができるということがよく分かりました。さらにこの作品の面白いところは、実写パートとアニメパートが混ざりあっているところです。なので視覚的にも全く飽きずに楽しむことができました。その劇中で使われているアニメはかなりクオリティが高くて、このアニメだけで一本映画を作ってみてほしいほど魅力を感じました。アニメ製作だけでなく、仕事をしている全ての人のやる気が上がる映画だと思います。
対立する2つのアニメが覇権を争って、アニメ界の頂点を目指すストーリーでした。
そこに各監督の想いや、多くのスタッフの努力、クリエイターの頑張り等々、様々なものが詰まっている感じです。
人間関係の問題や、しがらみは確かに色々あるけど、最後はやっぱり「好きを貫く気持ち」が、どんなものにも勝るし大切だよね!と思わされます。
構成は至ってシンプルで、ストレートに思いを伝える内容でした。進行テンポも良いため、中弛みなく一気に見れます。
俳優陣の演技は素晴らしかったですし、それぞれの配役がきちんと嵌まってマッチしているため、作品の魅力を存分に生かして、視聴者に伝わってきます。
とにかく製作陣の「熱い思い」を感じる作品でした。
今おすすめのお得情報!