動画配信状況

映画『影裏』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年10月1日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2020年2月に劇場公開。
    影裏
  • 監督
    大友啓史
  • 出演・キャスト
    綾野剛、筒井真理子
    中村倫也、平埜生成
    國村隼、松田龍平
  • 原作は沼田真佑による小説『影裏』
    第157回芥川賞受賞作

映画『影裏』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
影裏 レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年10月1日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
影裏

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年10月1日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
影裏 レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年10月1日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
影裏 レンタル

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2022年10月1日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
影裏 レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
影裏 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

難解といわれる純文学作品を、ここまで映像として表現していることに、敬意を表したいです。タイトルから想起するのは、普通の人だと思っていた友人に「影の顔」「裏の顔」があったということだと思いました。多様な価値観が受け入れられる時代になりましたから、この作品に対してもそれほど忌避感はないですが、まだまだ大多数の日本人には違和感があるかもしれません。それでもこの作品は、そんな時代だからこそ、際立つような主張が垣間見られました。こんなセリフがありました「知った気になんなよ。お前が見てんのはほんの一瞬。光が当たったところだけだってこと。人を見るときはの裏っかわ。影の1番濃いとこ見んだよ」の言葉に、人間の行為の裏側に気づくことの大事さを学んだ気がします。そして豪華な出演メンバーの登場で、この作品は魅力あるものに仕上がっていると思いました。
綾野剛さんと松田龍平さんの映画なのですが、不思議な感覚を味わえるとても面白い映画でした。岩手に転勤してきた今野が日浅と出会って仲を深めていく過程がすごく心地よくて見応えがありました。2人が映っている場面の雰囲気が、すごく良くて俳優さんの演技力をまざまざと見せつけられた気持ちです。その後、日浅が会社を辞めて行方不明になってしまう展開が巻き起こるのですが、どんどん物語がどうなるのか気になって興味深かったですね。最初に出会った頃の日浅のイメージが話が進んでいくにつれて変わっていくのがすごく面白くて松田龍平さんの演技力にも驚かされました。松田さんの表情の微かな変化を見るのがすごく楽しいですね。この作品のキャラクター達の心情を楽しんでほしいです。
今、世界的にも注目されている性のあり方について触れながらも、大切な人の過去に何があっても自分が見てきた彼を信じたいという気持ちや最終的には失恋から前に進むことを決めたラブストーリーだったようにも思える。
人との一定の距離感を保ちながら淡々と毎日を過ごす中で親友と出会い、恋愛感情を持ち始めても男性が男性にという関係性から素直に気持ちを伝えられず、本当の自分を出さないように、そんな影の部分を持つような綾野剛さんの演技は素晴らしかった。
岩手県各地の風景のみが何度も描写され自然のスケールの大きさや迫力が、謎や悩みをより奇妙な深刻な物へと映し出す効果が出ていたように思う。
映像の1秒、役者の仕草1つも見逃したくはない作品である。
そう考えると、見る度に違う角度から映画を捉えることが出来る深い作品であり、何度も見ることで価値が上がる映画だと思った。
本作「影裏」は沼田真佑の同名人気小説を映画化したヒューマンドラマとなっております。会社の同僚として、唯一無二の親友となった日浦が会社を辞めて、突如失踪したことからこれまで知ることのなかった彼の裏の顔が徐々に浮き彫りになっていく姿を描いており、人間の二面性をリアルに表現した作品となっております。監督を務めた大友啓史は近年では「るろうに剣心」シリーズの大ヒットや「3月のライオン」「ミュージアム」といった大作のイメージが強いですが、元々はドキュメンタリー出身の監督ですので本作ではその背景を活かした無駄のない演出や展開でより人間の二面性をありのまま描くことに成功しております。また、松田龍平と綾野剛という現代の日本映画を引っ張る演技派の二人が集結し、作品に奥行きを与えていました。
綾野剛さん主演というところに惹かれて予備知識が一切ない状態で見ました。そして、その状態で見た人なら誰もが体験したと思う「まさかこんな題材を扱う映画だったとは。」その驚きとともに、そこまでの描写をもう一度振り返りたい。そこまでに込められた、題材を知らなかったときには気づけなかった意図や伏線を見直したい。そんな気持ちになる作品でした。
また、こんなところにこんな人!と思わず驚いてしまうほど役まで有名俳優さんがたくさんでてくるところも本作の魅力。綾野剛さん演じる小心者だけど基本どこまでも普通の一般人といった雰囲気もこれはこれでステキだったし、中村倫也さんに安田顕さん、さらには松田龍平さんという豪華な顔ぶれを楽しめるところもとても良かったです。
この作品の中で魅力的に感じた部分は、松田龍平さんが演じている日浅のミステリアスであり少し恐ろしい雰囲気があるところです。主人公である今野に対してフレンドリーな感じで近づいてくるので、最初は良い人なのかと思いきやだんだんとその正体が判明していくシーンは背筋がぞっとしました。それと同時に、今まで仲良くしていた人の裏の姿を知ったときに、自分は前と同じようにその人と接することが出来るだろうかと考えさせられる部分もありました。そういう意味では、結構深いテーマを描いていると思います。そしてロケ地が岩手になっているので、自然の美しさがよく分かるような構図が多いのも印象的でした。壮大な雰囲気の中で生まれる複雑な人間関係が、また切ない感じで良かったです。
今おすすめのお得情報!