動画配信状況

映画『私をくいとめて』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年9月14日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2020年12月に劇場公開。
    私をくいとめて
  • 監督
    大九明子
  • 出演・キャスト
    のん、林遣都
    臼田あさ美、若林拓也
    前野朋哉、山田真歩
    片桐はいり、橋本愛
  • 原作は綿矢りさによる小説『私をくいとめて』

映画『私をくいとめて』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
私をくいとめて

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年9月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
私をくいとめて

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年9月14日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
私をくいとめて

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
私をくいとめて

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年9月14日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
私をくいとめて レンタル

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2022年9月14日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
私をくいとめて

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
私をくいとめて DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

孤独を極めてしまった主人公が脳内の人格と会話をするシーンが面白くて、人間ってひとりをこじらせるとこんな感じになるのかなと思いました。しかし、ただ笑えるだけではなくて人間関係の構築について真剣に考えさせられる場面もあったりするところもこの映画の良いところだと思います。主演をつとめているのんさんは可愛らしいうえに演技力も素晴らしくて、主人公としてピッタリのキャスティングでした。どのシーンも素晴らしかったのですが、ホテルの廊下で今まで我慢していた思いを爆発させるシーンは、のんさんの演技力が最大限に発揮されていたシーンだと思います。一人でいることに不安を感じている人や幸せになることが怖いという人は、特に共感できるような作品だと思いました。
心の声「A」はなんと中村倫也でした。その声の独特な魅力にやられました。設定で誰もが脳内にもう一人の自分がいるというのはよくありがちな話ですが、この作品では特に違和感なくスムーズに入りこめました。このもう一人とは良心ともいえますが、それを日々悩みながら語り合う姿は、アラサーの女性にはいそうな気がしました。そのことをのんは淡々と演じているのですが、さすがだなと思いました。「ひとりきりの生活」にはまる「31歳の黒田みつ子」はまさにのんそのもののような気がしてくるのは、私だけではないと思います。「取引先の若手営業マン」を林遣都が演じていますが、彼の人間的魅力なのでしょうか、穏やかで堂々とした雰囲気は素敵です。ストーリーの流れはいくつかに分かれていますが、やはり前半のシーンは、わかりやすくてテンポが良いので、最初から引き込まれました。その後に海外での展開があり、後半はまた日本です。いずれにしても演技者として成長したのんを、皆さんにも観てもらいたいと思った作品です。
いろんな事情で表舞台で見ることの減ってしまったのんさんだけど、やはり天性のものを持っているすごい女優さんだと再認識させられた映画でした。映画を見る前は設定としてはちょっと漫画チックな雰囲気の世界観かなと思いましたが、これは現代のこの世の中、かなりの人が共感できるテーマなんじゃないかなと個人的に思いました。映画を見終わったあとに興味が湧いたので、綿矢りささんの原作を買い求めました。綿矢りささんの原作の世界観にのんさんが絶妙にマッチしているのかなと感じました。演出もキャスティングもぴったりはまっていて、やや表現するのが難しそうな世界観を、俄然共感しやすいものにしているのだと感じます。終始、のんさんの映画、という感じで私はとても楽しめました。ちょっぴり切なくなる映画でした。
のんさんと林遣都さんという組み合わせが最高の作品でした。のんさんはあまちゃんのイメージが強かったですが、この作品で演じていた女性をとてもナチュラルに演じられていて、のんさんの新しい顔が垣間見れた気がしました。のんさんの声だからこそ、のんさんの透き通ったきれいさがあるからこそ、主人公の想いがよりダイレクトに伝わってくるような気がしました。共感できる部分もたくさんあり、主人公が幸せになること、笑顔になることを願わずにはいられませんでした。そして橋本愛さんとの共演も嬉しかったです。大人になった2人ですが、まだどこか幼さもあって、2人のやり取りを見ているだけで心が洗われるようでした。そして切なさ、悲しさ、喜びなど色んな感情になれる作品でした。
この作品でのんさんと橋本愛さんが再共演を果たすというので、すごく興奮しましたね。あまちゃんをリアルタイムで見ていたので最高の映画です。おひとりさまとして日々を歩むみつ子の物語なのですが、ある日林遣都さん演じる多田に恋心を抱くのでその関係性がすごく面白く描かれていきます。のんさんの演技は、やはりとてもお上手で見ていて素直に恋を応援できるので必見です。この作品の面白い部分にみつ子の脳内に謎の人格Aというものがあり、いろいろな選択の場面で助言してくれる役割を担っています。このAの声を中村倫也さんが演じているという部分もすごく興味深いです。みつ子が勇気を出して一歩ずつ前進していく様を見てとても励まされました。
本作「私をくいとめて」は綿矢りさの同名人気小説を映画化したアラサー女性の姿を描いた作品となっております。これまで「インストール」や「蹴りたい背中」など数多くの人気小説を発表してきた綿矢りさの小説の映画化ということで彼女の魅力であるストレートで歯に絹着せぬ文章表現がしっかりと映画でも活かされており、原作ファンも楽しめる作品となっております。脳内でさまざまな会話を繰り広げる主人公・みつ子の不器用な姿にきっと共感してしまう方も多いと思います。そんなみつ子を演じたのんは、ドラマ「あまちゃん」のイメージが未だ強いですが昨今では映画の出演の他、アーティストとしても活動しており、その幅広い表現力でアラサー女性の複雑な胸中をしっかりと演じており、その演技力の高さをあらためて感じることが出きました。
今おすすめのお得情報!