※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

アニメ『SPY×FAMILY』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年6月4日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 原作は遠藤達哉による漫画『SPY×FAMILY』
    SPY×FAMILY 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
  • 2022年4月9日~ アニメ「シーズン1第1クール」
    テレビ東京などでテレビアニメ放送開始。
    SPY×FAMILY
  • 出演声優・キャスト
    江口拓也、種﨑敦美
    早見沙織、吉野裕行
    甲斐田裕子、山路和弘
  • 2022年10月1日~ アニメ「シーズン1第2クール」が放送開始。
  • 2023年10月7日からテレビアニメ「シーズン2」が放送開始。

  • 2023年12月22日に映画『劇場版 SPY×FAMILY CODE: White』が劇場公開。
    映画用の完全オリジナルストーリーになっています。

アニメ『SPY×FAMILY』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
SPY×FAMILY
SPY×FAMILY Season 2

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年6月4日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

dアニメストアで配信中の作品

作品名 配信状況
SPY×FAMILY
SPY×FAMILY Season 2

アニメを見るならdアニメストア!
専門サービスだからこその圧倒的ラインナップで初回31日間無料で見れる!
ど定番のアニメ見放題サービスでありながらわずか月額550円(税込)!
お客様満足度 6年連続No.1(2017~2022年 オリコン顧客満足度® 調査 定額制動画配信 アニメ部門 第1位)
ドコモユーザー以外の方でも利用できます。

dアニメストアの無料体験はここから

※ドコモの回線契約またはspモード契約がないお客さまが本サービスをご利⽤いただくためには「dアカウント」が必要です。spモード契約でのご利用とサービス内容やお支払い方法が異なる場合があります。
※初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)
※契約日・解約日に関わらず、毎月1日〜末日までの1か月分の料金が発生します。別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発生します。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
SPY×FAMILY
SPY×FAMILY Season 2

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

DMM TVで配信中の作品

作品名 配信状況
SPY×FAMILY
SPY×FAMILY Season 2

2.5次元エンタメ作品ならDMM TVにお任せ!
アニメを始め漫画原作のドラマ、舞台、ミュージカル作品が大充実!
DMMプレミアム会員に登録すればDMM TVの沢山の対象作品が見放題。
わずが月額550円とコスパ抜群でどっぷり2.5次元に浸れちゃう。
初回30日間無料+ポイント550ptもらえる!
ポイントはDMM TV(単品購入)やDMMブックス、DMM GAMESなどDMMの各種サービスで利用できます。

DMMプレミアム無料体験はここから

スポーツ見放題のDAZNとセットプランもお勧め
DMMプレミアム(月額550円)、DAZNスタンダード(月額3,700円)
合計4,250円のところ月額3,480円+550pt最大3ヶ月分プレゼントでとってもお得。

DMM×DAZNホーダイはこちら
※DMM×DAZNホーダイに無料体験期間はありません

Leminoで配信中の作品

作品名 配信状況
SPY×FAMILY
SPY×FAMILY Season 2

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年6月4日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
SPY×FAMILY
SPY×FAMILY Season 2

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!8万本以上の動画を配信!フジテレビの人気ドラマやアニメ、映画、バラエティ。さらに人気の韓流ドラマや海外ドラマ。そしてここでしか見られないFODオリジナルドラマなど、多彩なコンテンツが楽しめます。
さらに200誌以上の雑誌も追加料金なしで読み放題。様々なジャンルの雑誌があるので、通勤中や休憩時間にも楽しめる!
視聴端末は、スマホ(iPhone、Android)、タブレット、パソコン(Windows、mac)、そしてFire TVやChromecastを使えば、大画面のテレビでも楽しめます!
FODプレミアム公式はここから
※FODプレミアムに無料期間はありません。

この記事は2024年6月4日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
SPY×FAMILY DVD
SPY×FAMILY Season 2 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。定額4プランなら新作・準新作を月4枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは14日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

シーズン1 第1クール

シーズン1 第1クール
原作ファンだったので楽しさ半分怖さ半分で視聴しましたが、原作ファンの気持ちを一切裏切らない良作アニメにしっかり仕上がってる!そんな印象を受けました。すごく面白かったです。原作のキャラクターの魅力はそのままに、アニメならではの立体感の加わったキャラクターデザインも、個人的には原作以上に好みでした。特にアーニャ!声優を担当された種崎敦美さんの演技も本当に素晴らしく、マンガ以上にかわいいアーニャを堪能できたことが何より幸せでした。
また、ストーリーは基本的に原作に忠実ですが、オリジナル要素が程よく加わっているところも良かったです。作り手の原作への愛もしっかり感じることができ、毎週楽しく見ることができました。2期の開始が今から楽しみです。
シーズン1 第1クール
元々漫画を読んでファンでしたので、アニメはあまり期待せずなんとなく見始めたのですがとても良かったです!漫画で見るよりもロイドがかっこよく、漫画で見るよりもアーニャがかわいく、クォリティの高さに感動しました。声優陣がとてつもなく良くて原作のイメージが崩れず感無量という感じでした。スパイの男・殺し屋の女・エスパーの子供が偽装家族となり、生活を共にしていくという設定自体はなんだか深刻そう…という印象なのですが、物語は非常にコミカルで、微笑ましく、笑えて、それぞれが協力し合い結果的に良い方向に進むという具合が見ていてとても痛快で楽しめました。難しく考えたりするようなアニメでもないため、子供と一緒に楽しんで見ることが出来ました。心がとてもあたたかくなるようなハートフルなアニメでもあり非常に良い作品でした。
シーズン1 第1クール
漫画をアニメ化すると、話のテンポ感とか悪くなるやつも多いけれど、『SPY×FAMILY』はリズム感が良くて、見ていて飽きない作品の流れが魅力的です。普通のスパイもののストーリーではなく、スパイの父と人の心が読める超能力者の娘、そして殺し屋の母という疑似家族が、お互いの正体を隠しながら、日常を繰り広げていく今までにありそうでなかったストーリー展開が楽しい作品です。特によかったなと思うのが、人の心が読める娘アーニャの可愛さです。アーニャの描き方や声優さんが下手だとそれだけで、作品が駄作になりそうだけれど、アーニャのキャラが魅力的に描かれていて、アーニャを演じる種崎敦美さんの声もキャラクターと合っていて見ていて飽きない作品に仕上がっていました。
シーズン1 第1クール
話題になっていたのですが、原作も知らなかったのでそんなに人気なのが不思議だったので見てみました。私は自分勝手な子供がとても苦手なのでアーニャのような子供のキャラクターが苦手なんじゃないかと思っていました。しかし彼女は超能力者という設定だったのでそこが面白みが増したところだと感じました。キャラクター的にもとてもキュートで愛らしい感じなので憎めないし、表情もコロコロ変わるところが見ていて飽きませんでした。スパイのお父さん役の黄昏さんは若いのになんでもこなして本当にカッコいい男性で、今まで沢山の任務を成功させてきているのに子供相手にてこづっているのが新鮮でギャップがあって面白かったです。お母さん役のヨルさんは27歳にしてはうぶすぎる女性ですが、とても親しみやすいキャラクターで3人の中で一番家族っぽい感じだなと思いました。3人いてこその家族としてのカムフラージュが成り立っていてハラハラもしますが、わき役のキャラクターのおかげもあってとても楽しいファミリーアニメになっていると思いました。一番印象に残っているのはヨルの弟さんです。一番人間味があるように感じました。仕事とプライベートのギャップがとても楽しい人だなと思ったのでまた登場してほしいなと思っています。
シーズン1 第1クール
とにかくキャラクターそれぞれの設定やキャラが面白い。
表の顔は「父」となるロイド・フォージャー(精神科医)しかし、裏の顔はスパイでコードネーム、黄昏。なんでも卒なくこなすイケメン。
そして表の顔「母」となるヨル・フォージャー(市役所の事務員)しかし、こちらも裏の顔は殺し屋でコードネームいばら姫。とても強くて優しくて、ちょっと抜けてて料理が苦手な美人。
その子どもとして受け入れられたのが アーニャ・フォージャー。アーニャは超能力者であるが、父と母はそれを知らない。しかしアーニャは超能力で父ロイドが「スパイ」で母ヨルが「殺し屋」であることも知っているのです。とてもカワイイキャラクターで好奇心旺盛、いつも目をキラキラ輝かせてワクワクしている姿は本当に可愛いです。
こんな楽しいキャラ設定に穏やかな日常が繰り返されながらもスパイや殺し屋の任務が入ってきて遂行していく、という親しみやすいのにハラハラする設定に子どもから大人まで楽しめます!早く続きが見たいです♡ワクワク。
シーズン1 第1クール
SPY×FAMILYは、原作が少年ジャンプ+で掲載されている人気作品。
優秀なスパイの男、殺し屋の女、超能力者の力を持つ少女が世界の平和を守る為に偽装の家族となりさまざまなミッションに立ち向かいながらも平凡は家族を演じるストーリー。
もともとの原作漫画が面白かったのでアニメも期待していたが、声優さんもストーリーも面白いです。
所々原作にはないシーンがあるがそこもまたいい。
登場人物は少ないがみんな個性的なキャラである。
今まで身分を隠し偽りの人生、普通の人生を味わってこなかった3人が偽りの家族として過ごしている中で自分の価値や家族という温もりを感じていくのがとてもいい。
とにかくハイスペックでなんでもできるロイドがイケメンだが、そんなロイドが振り回されているのが面白い。
第二クールも楽しみ。

シーズン1 第2クール

シーズン1 第2クール
第一クールはかりそめの家族であることを意識した話が多く、キャラが個別で出てくることが多かった。しかし、第二クールでは、だんだん本当の家族に近づいているかのような描写が多く描かれており非常に引き込まれました。
特にヨルさんは第二クールで母親らしくをかなり意識した描写が多く描かれており、非常に可愛いらしいキャラに映っていました。
第一クールで目立っていたアーニャも少しずつ出演機会が減っており、スパイファミリー=アーニャという印象が少し薄くなり、非常に嬉しかったです。
ロイドも目標に全く手が届かなかった第一クールでしたが、第二クールでは、段々と近づいていき物語が進んでいくのが感じ取れました。
第三クールと劇場版が公開されるので、楽しみです。
シーズン1 第2クール
フィオナこと夜帷が本当に最高のキャラでした。元々キャラとしても面白かったんだろうけれど、夜帷をあやねるが演じることによって、心の声の時のロイド大好きな変態度が増し増しになっていて本当に笑いが止まらなかったです。そして夜帷の登場によって、ヨルがロイドやアーニャ、ボンドとの契約家族をどう思っているのかを知ることができてよかった。本人は完全に平穏な暮らしが無くなるってことにしか考えが至っていなかったけれど、あれはロイドの事を恋愛としても結構好きだと思うし、アーニャ達を本当の家族のように愛しているんだなって思います。だからこそ東西の戦争が無くなって本当に平和になったときには、本物の家族になって欲しいですね。
シーズン1 第2クール
オペレーションストリクスの計画はかなり長期的なものだなと感じました。2期でも生活の一環としてすぐ終わりというわけではありません。スパイ家族としての平凡とは言えぬとも、ロイドやヨル達の実力が高い故に平穏な日常回が多かった印象でした。結構スパイ関係のシリアスな話もあるのかなと思ったのですが、そんなこともなかったですね。新キャラのフィオナがかなり面白かったのですが、クールキャラなのにロイドのことを慕いすぎてキャラの変貌ぶりがすごかったので必見でした。後はヨルとの掛け合いも面白かったですね。フィオナの心理戦をヨルの力と天然さが無効化してて面白かったです。アーニャのイーデン高での様子も面白く、更に人間関係が深まってたなと思いました。
シーズン1 第2クール
1クールでは主にアーニャを中心としたストーリー展開でしたが、2クールは色々な人にスポットが当てられてバランスの取れた感じだったのが印象的でした。一番気に入っているアーニャの中心となる登場が、思っていたより少なかったのが少し残念でした。そんな中でも特に面白かったのがヨルで、暗殺に関係したかのような暗い表情だったのが、実は料理の特訓を受けていたという事と、指導をしたカミラも意外と良い人だったのが良かったです。もちろんそこに招かれたユーリも必死の食べ方が爆笑もので気に入っています。またフィオナとロイドのテニスの試合も、やっぱりここでも何でもありのハチャメチャな展開でとても面白かったです。そして最後のロイドとデズモンドとの対面は、なかなか大人な会話が続いてデズモンドの深意がつかみかねる様子に、これからのロイドの苦難が予想されました。ダミアンの家族との進展もどうなるのか気になっています。
シーズン1 第2クール
チグハグな家族に家族のあたたかさを感じました。
おそらく今まで家庭的な愛情を感じてこなかったアーニャやスパイといういつ命を落とすかもわからない擦り切れる状況で生きてきたロイド、弟と2人きりで生きてきて弟の為に殺し屋という生き方を選んだヨル、この3人がチグハグながらもお互いの事を想って行動することで家族が形づくられていて、お互いに言えない一面があるからこそ内心で語られるお互いへの想いがとても愛らしくてあたたかく私は好きです。
第2クールでは特にヨルさんの心が揺れ動いてるのがとても新鮮でした。そして、ロイドとヨル、アーニャとダミアン直接的にハッキリと恋愛感情とか家族愛として描かれていないのが私的には面白いです。あのもどかしい内心が伝わってしまったらこの家族は終わってしまうのか、それとも幸せになるのかなどと考えを巡らせながら見させていただいた第2クールでした。
シーズン1 第2クール
BUMP OF CHICKENが歌うオープニングテーマから、その世界観が詰め込まれているので、スイッチをオンにするためにも、是非とも欠かさずチェックして欲しい!と願わずにはいられないほど。ステラ獲得のご褒美で犬さんを飼えることになったアーニャの、くるくる変わる表情と全感情がオンパレードなのも見逃せませんが、新たにフォージャー家にやって来た、愛犬でもあり相棒となるボンドとの名コンビぶりも必見。第1クールとはまた違った新たな描かれ方をしているので、第2クールから見始めた人も戸惑うことなくストーリー展開に没入できると思います。主人公の3人だけではない、脇を固める個性派なキャラクターたちの存在も毎話見逃せなくて、アーニャの親友になるベッキー、モジャモジャことフランキー、ヨルさんを溺愛する弟・ユーリ、さらにロイドさんのことが大好きな、エージェント夜帷こと鉄仮面フィオナの活躍からも目が離せなくて、家族揃って楽しめる作品だと太鼓判を押したいです!

シーズン2

シーズン2
ヨルさんが大活躍のシーズン2、相変わらず化け物みたいな強さで、電気ショックも「痛いです!」ってリアクションなのが面白いし、ちょっと抜けているのが可愛らしくもありました。けれども偽装とはいえ平和な家庭を手に入れて、もうユーリを養う必要もなく、どうして戦うのか自問自答する葛藤や、答えもまたよく、改めてヨルさんの母性と強さに惹かれるシーズン2でしたね。アーニャのおかげで、水面下でロイドと家族一丸で危機を救っていたのも良かったし、頑張ったからこその、その後の家族団らんシーンは微笑ましかったです。ただそんな出来事を最後に塗り替えてきたのが、ボンドだったのには笑っちゃいました。ロイドは忙しいので知らなくてもいいけど、アーニャも知らなかったとか、アーニャはボンドのお風呂手伝いなさい。
シーズン2
2期の大半がヨルさんの任務の話で、個人的にヨルさんが好きなので大変嬉しかったです。
デート回も二人のすれ違いがとても面白かったですし、客船回もヨルさんの天然可愛らしい部分とお仕事時の美しい姿もどちらも観られて良かったです。
無理矢理1、2話に納める為に話が削られていないことも良かったですし、数話にまたぐ際の話の切れ目も小話を挟むことで話の切れ目に上手く合わせられていたと思います。
ギャグとシリアスのギャップが好きです。アーニャメイン回(学園)はどうしてもギャグ多めでシリアスほとんど無いしダミアンの家庭環境に切なくなるのであまり話数を占める割合が多いと残念に思うのでロイドさんとヨルさんが多いのは大歓迎です。
完璧人間のロイドさんがヨルさんとアーニャちゃん二人の事になるといつも一生懸命だけど結構空回っている姿がかわいそ可愛い。ヨルさんとのタイミング最悪なデートも、アーニャちゃんを喜ばせようとする客船での行動も、沢山の人の命を救う一番のファインプレーをしているけど誰にも知られずそしてそれを当たり前に良かったと思えているその考え方も素敵でした。
シーズン2
season1でロイド家の妻役として家族になったヨルさんですがどこか気の迷いもありつつ、今回season2を迎えましたが、今回は今までよりも心が揺らいでおり自信がないまま自身の殺し屋の組織からの依頼で暗殺ではなく、護衛を任命されます。が、たまたま運よく(アーニャによる能力で)抽選会で当てた一等の豪華クルーズ船の旅の招待券を持っていました。しかし、ヨルさんが護衛の任務で乗る予定のクルーズ船でもあり戸惑う家族たち…家族の運命やいかに。といった内容になっています。
ヨルさんが偽りの家族だったとしても、今までの家族での楽しい思い出や悩みに葛藤している様子が、ヨルさんと立場が全然違う自分でも共感できる内容になっており、また、同じ船に乗る任務遂行中のヨルさんと同じ船に乗るロイドとアーニャのドキドキなシーンや護衛する人たちを襲おうとするたくさんの殺し屋とバトルするヨルさんのスリル満点なシーンがかっこよくてアニメ以上の満足できる内容になています。
他にも見どころはありますが、ロイドファミリ―がこれからも仲良く続くと良いなと思います。
シーズン2
今回のシーズンでは、前のシーズンよりも圧倒的にヨルさんの活躍が増えているのが最大の特徴だと思いました。殺し屋としての戦闘スキルの高さが遺憾なく発揮されているシーンもあり、ヨルさんの魅力を再確認できるシーズンとなっていました。さらに、前のシーズンよりも笑える要素が多くなっているようにも感じました。アーニャとダニエルのやり取りは見てて和むと同時に、ダニエルがアーニャの可愛さにやられてしまうのが毎回お約束なのについつい笑ってしまいました。日常の平和な感じと、任務の時のシリアスな雰囲気のギャップがあるのもこのアニメの見どころではないでしょうか。前のシーズンよりも、疑似家族としての絆が強まっているところにも注目してみてください。
シーズン2
これまでも任務の為に様々な女性と付き合ってきたはずの黄昏なのに、ヨルさんが不機嫌だと焦るその表情は、オペレーション〈梟(ストリクス)〉 に支障が出るからとの言葉通りには到底受け取れないよとニヤリ。アーニャを喜ばせようと言われるがまま豪華客船内の売店でお着替えする姿や、花火が見たいとねだられて肩車する姿は、完全にロイド・フォージャーの素に戻っているねと観ていてほっこりしました。そんなパパモード全開なロイドの代わりに、護衛役として大活躍していたのがいばら姫。いつものおっとり優しいヨル・フォージャーの顔は完全に封印され、殺し屋軍団を倒すことだけに集中していると思っていたけれど、ロイドとアーニャの元へ帰る前提で不安が過っていたのが意外で、ユーリの時とはどう違うんだろう?とヨルさんの心の動きに引き込まれました。

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White

劇場版 SPY×FAMILY CODE: White
親子で観に行きました。ヨルさんのロイドへの嫉妬心や恋心がかわいらしく繊細に描かれていてドキドキしました。その後、アーニャとロイドを救うために無敵のタイプFと戦うヨルさんはとにかく粘り強くてかっこいい!です。かわいいと強いの間にはギャップがあるように見えて、どちらも家族へのやさしさから生まれる感情だと思うと今まで以上にヨルさんを好きになりました。映画館内の子ども達はアーニャの一連のうんことの戦いで大爆笑していました。ロイドはスナイデルと、ヨルはタイプFと、アーニャはうんこと、それぞれが違う敵と戦いながらミッションを果たし、家族を思い合っているのがよかったです。ハラハラどきどきの怖いシーンもありますが、所々にうんこで笑いをとるシーンが挟み込まれているため小さな子どもも怖がらずに見られます。激しい戦いのシーンが多いですが、どのシーンでもなぜか平和を感じられる幸せな作品でした。
劇場版 SPY×FAMILY CODE: White
オリジナルストーリーで初の映画化に歓喜!アニメ2期の「豪華客船編」では3人で過ごせた時間はほんの僅かだったし、何よりボンドがいなかったから実質初めての家族旅行としてカウント。予告映像からアーニャの壮大なやらかしは想像できたけれど、守るべきものの為ならどんな危険も顧みない、ロイドの黄昏っぷりを堪能できたのは嬉しい誤算。久々の暴れっぷりに惚れ直しつつ敏腕スパイであることを再認識。全体を通してアニメシリーズを観たことがない人や子供さんが理解しやすいストーリー設定になっているので、う◯こネタは多いものの家族一緒に安心して観ることができると思います。さらに冬服アーニャコレクションがとにかく可愛いので要チェックポイントとして推したいです。
劇場版 SPY×FAMILY CODE: White
スパイファミリーの映画最高でした!
個人的には、ヨルさんが一番好きで、特に戦闘シーンで表情が変わるところが好きです。
映画の中では攻撃のきかない敵と戦います。
アーニャが連れ去られ、ロイドが侵入し、ヨルさんがくっついていくのですが、
こっそり見つからないように、ヨルさんが潜入し、ロイド向きじゃない(なんかめっちゃ強い敵)奴と戦います。
ヨルさんが「殺す」表情になってすごくかっこいいです。しかし、敵に刃を向けるのですが、歯が立たず「どうすれば家族のもとに帰れるか」を考えて、相手を錯乱させながら、(映画で出るあれを使い)倒します!!
普段おどけた場面ばかりのヨルさんですが、映画だと敵が強く戦闘が結構続き、ドキドキハラハラが似合うシーンがたくさん楽しめます。
とにかくかっこいいので、ぜひ見て頂きたいです。
ロイド好き、アーニャ好きも名場面が用意されていて、すごく楽しめると思うので、ぜひ見て頂きたく。
劇場版 SPY×FAMILY CODE: White
率直な感想ですが、多分、上映時間が足りません。内容はアニメを見ている通り完璧な作品ですが、劇場版でもハイクオリティでスーパーエレガントな内容になっており、時間と金銭的に余裕があるなら何回も劇場に足を運んでも苦になりません。アニメ版で見ている家族感や絆がいつもより増している気がします。アニメ版では少々リアル寄りで日常のシーンも多い方かと思いますが、劇場版ではリアルでは考えられない様な表現のシーンがてんこ盛りで見ていて飽きませんでした。イメージとしては公式でもコラボしていたみたいですが、アメリカの有名なアクション・スパイ映画が挙げられます。最初に記入した時間が足りないということに関してですが、個人的には最初の目的だった学校からの課題にロイドが提案した調理内容の食材を集めるまではドキドキわくわくほっこりしていてよかったのですが、アーニャが家族と一緒に作って練習をするまでの過程が映像にあってもよかったのかと思います。お客さんが不満に思わない上映時間だったり内容等の制限を思うと映画の制作は想像するより難しいのかもしれませんね。それでも今まで追いかけてきた作品がアニメになり映画になるところは感動します。 SPY×FAMILYが好きな方は見に行った方がいいです。
劇場版 SPY×FAMILY CODE: White
ストーリーはスパイファミリーらしいほっこりとしたオチのある面白いものでした。スパイファミリーファンには楽しめる作りです。映画ということもあり、オールスター出演のごとく、ほとんどのキャラが出てきます。それもいいですよね。学校のストーリーもあり、それが家族旅行にもつながり、感動あり、成長あり、涙あり、バトルあり、努力ありと、何でもあり!詰め込まれているのに、きれいにまとまって、最後は面白かった。という感想が残ります。それぞれが活躍するのもかっこいいいいです。ロイドが久々にかっこよかった。となるのもいいなと思います。ヨルさんは相変わらず強いしすごい。アーニャはかわいいところもばっちりあるけれど、安定のお笑い担当。このアーニャと神のコラボがまた、作画に力はいりすぎで驚きました。サプライズです。個人的には最後のオチがすごくいいです。ダミアンもかわいかった。
劇場版 SPY×FAMILY CODE: White
映画でもアニメのような笑いあり、感動ありのロイド一家を見れたのが良かったです。イーデン校で優勝者にステラが進呈されることで、ロイド一家が優勝のために家族総出で旅行します。これがストーリーに繋がる点がいつものロイド一家を彷彿とさせ、序盤からワクワクさせてくれました。見どころはロイドの変装やヨルの圧倒的な戦闘など数え切れませんが、本作のポイントはアーニャです。ひょんなことから重要なデータが詰め込まれたマイクロチップ入りチョコレートを食べてしまいます。謎の組織に追われることになりますが、トイレに行きたくても行けなくなります。面白いのがスッキリしたい中で妄想の世界に入り込み、トイレの神様なる存在とのやりとりが面白おかしくありました。
今おすすめのお得情報!