動画配信状況

『スーサイド・スクワッド』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年8月3日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 『DCエクステンデッド・ユニバース』シリーズ
  • 第1作『スーサイド・スクワッド』2016年9月に日本で劇場公開。
  • 監督
    デヴィッド・エアー
  • 出演・キャスト
    ウィル・スミス、ジャレッド・レト
    マーゴット・ロビー、ヨエル・キナマン
  • 第2作『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』2021年8月に日本で劇場公開。
  • 監督
    ジェームズ・ガン
  • 出演・キャスト
    マーゴット・ロビー、ヴィオラ・デイヴィス
    ジョエル・キマナン、ジェイ・コートニー
    ピート・デヴィッドソン、メイリン・ン

映画『スーサイド・スクワッド』シリーズはどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
スーサイド・スクワッド レンタル
ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結 レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年8月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
スーサイド・スクワッド
ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結 ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年8月3日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
スーサイド・スクワッド

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
スーサイド・スクワッド(字幕版) レンタル
スーサイド・スクワッド(吹替版) レンタル
スーサイド・スクワッド エクステンデッド・エディション(字幕版) 個別購入
スーサイド・スクワッド エクステンデッド・エディション(吹替版) 個別購入
ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結(字幕版) レンタル
ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結(吹替版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
スーサイド・スクワッド DVD
ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

第1作『スーサイド・スクワッド』

第1作『スーサイド・スクワッド』
凶悪犯を召集して対犯罪組織を作るという斬新な設定がとても面白かったです。様々な特殊能力を持った犯罪者達が最強の怨霊に立ち向かいます。個性的なキャラクターがたくさん出てきますがジョーカーの恋人ハーレークインの人気が特にすごくて、スピンオフ映画も後に公開される程でした。最初はぶつかり合いばかりでバラバラだったチームが一つにまとまっていき、最後には地球の平和を守るというストーリーにとても興奮しました。主演のウィル・スミスもとても良い演技をしていて作品を盛り上げていました。アクションだけではなく、コメディ要素も満載で子供から大人までみんなで楽しめる作品になっていました。早く続編が見たいと思える作品です。
第1作『スーサイド・スクワッド』
この作品は、ダークな不思議な世界だなという印象でした。元々は、まともだった人間が壊れてしまい変わってしまった世界から、どんどん広がっていく怖さも感じましたし、ハーレークインを演じるマーゴット・ロビーの強さ、賢さ、悪さ、そして可愛らしさのバランスが絶妙で、かなりハマり役だったなと思いました。そして、この作品の世界観とハーレークインに、私は一気に惚れ込んでしまい、映画館で観た後に、DVDが発売されてからは、すぐに購入して、何度も何度も観ましたし、何度観ても飽きない作品です。また、作中でかかる楽曲も良くて、本当に最高な作品でした。正義のヒーローとは違うのに、好きになってしまう魅力と爽快感にハマります。
第1作『スーサイド・スクワッド』
主人公を演じたウィル・スミスの圧倒的存在感と演技力には映画の最初から最後まで感心させられっぱなしでした。かっこよさも相まって、彼しかこの役は当てはまらないなと何度も納得させられました。普通悪役が出てきたら不幸になれと願うものですが、悪党たちで作られたこのチームを見ていると頑張れという応援の気持ちでいっぱいになるという不思議を味わいました。悪がヒーローになろうと、ヒーローはヒーローなのだなと考えてしまいました。いい意味で内容が深すぎて難しすぎるという作品では無かったので、子どもにもオススメできる作品かなと思います。サスペンス要素、アクション要素、SF要素までもが詰まっていて面白かったのでまた何度も見返したいです。
第1作『スーサイド・スクワッド』
色彩感がとても豊かで、すごくオシャレな映画だと思った。登場人物達の細かい服装やメイクなど、とても手が込んでいて隅々まで観たくなる。キャラクターの設定も細かくあって、観た人は絶対に好きなキャラクターが見つかると思う。基本的に登場人物達は悪人ばかりだけど、人間味のある魅力的なキャラクターばかりでとても惹かれる。ストーリーは、日常から大きく外れた数々の展開に目が離せなかった。コメディ要素もあったり、はたまたシリアスになったりと、観ている人を飽きさせずに進んでいく。全て観終わった時に、もっと先まで観たいと思わせるパワーのある作品だと思った。観るだけでスカッとストレス発散になりそうな作品なので、スッキリした気持ちで観る事が出来た。
第1作『スーサイド・スクワッド』
個性豊かな悪役たちが魅せるアクションの数々がかっこいい。
僅かだがバットマンの登場シーンがあったり、これまでのジョーカーとはまた違った新しいスタイルでのジョーカーを描いていたりとファンなら楽しめるシーンも多い。
ウィル・スミス演じるデッドショットは主人公のような役割を演じていて、ただの犯罪者ではない家族愛のあるキャラクターとして描かれており憎み切れない存在になっている。
ハーレイクインの存在も面白く、彼女が普通の精神科医からジョーカーに接触することで狂気に陥り、今のヴィランへと変貌するまでのストーリーも見逃せない。
アメコミ映画は当然大抵がヒーローをメインに置いて作られているが、今回はヴィランが主役を務めているので本編のカオスさとも相まって新鮮味を得ながら見られるだろう。
第1作『スーサイド・スクワッド』
アメコミ原作のB級娯楽映画ながら、珍しくアカデミーメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した作品です。
内容らしい内容はあまりなく、ブラックジョークに満ち満ちていますが、ハーレイ・クインを演じたマーゴット・ロビーの魅力が最大限に活かされた作品となっています。
狂気じみた豊かな表情、無駄なぜい肉や皮下脂肪をそぎ落としたスレンダーな肢体ながらプリプリのお尻に、女性でも目が釘付けになるはずです。

気味の悪いジョーカーを“プリンちゃん!”と呼ぶようなセリフも良く、周囲をとりまく登場人物の個性的な魅力もありました。
日本のギャグマンガに似たノリを感じ、途中で飽きることなく観終えることができます。
ファッションやメイクに興味がある人なら、この映画の至るところでそのセンスの良さを感じることができるので、納得がいくであろうと思われます。

ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結

ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結
前作と間が空いてしまい、「どんなだったかなぁ」と思いつつ劇場に足を運びましたが、始まった瞬間、「そうそう、この感じ!」と変な感覚が蘇りました。
直接前作とは繋がってないそうですが、全体的に「お下品」で「無責任」ではあるけど、全く飽きさせない爽快感、映像美!これがスーサイド・スクワッド!
映画冒頭、ほぼ新キャラで構成されたタスクフォースXが勇ましく登場し、あっさり退場しますが、その豪快さもこの映画ならでは。
壮大すぎるプロローグを経て、本編メインキャラが登場!ハーレイクイーンは常に無敵で可愛らしく、花びらが散る中を銃をぶっ放すシーンは狂気の中に美しさが同居し圧巻、ラットキャッチャーとブラッドスポートもホントに犯罪者なの?というぐらい人間的に素敵で、サメ人間キングシャーク:ナナウエも恐ろしい姿なのに愛らしく、この作品のマスコット的存在となっていました。
ポルカドットマンの生い立ちに涙し、リック・フラッグとピースメイカーの互いの持つ正義による対立に息を飲み、ラストの「怪獣バトル」へ!
気付くとクライマックス!の終始ハイテンションですが、各キャラの人物像、人間関係がしっかり描かれており、バンバン爆発が起きて人が吹っ飛ぶ大惨事の中でも、妙な温かさを感じました。
冒頭のタスクフォースXの面々を含め、多くのキャラが登場する本作ですが、各キャラには全員、新旧コミックスに元ネタとなる存在があり、それ故か、登場シーンが多い少ないに限らず、一見粗雑そうだけどしっかりと活躍が描かれていた点がとても好印象です。
イタチ人間のウィーゼルの活躍をもっと見たかったという惜しい気もしますが、それは次回作以降のお楽しみでしょうか?
ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結
前作に引き続きハーレイクイン、リック・フラッグなどが続投しさらに今回はブラッドスポート、キングシャーク、ラットキャッチャー2など原作コミックに出てきた個性豊かなキャラクターたちが追加で登場し、前作以上の盛り上げを見せてくれます。ギャグシーンとグロテスクなシーンが同時進行していくような良い意味で悪趣味な映画で、スプラッター映画が好きな人にとってはたまらないと思います。スーサイド・スクワッドのメンバーは基本的に悪者や曲者だらけなので最初は全くヒーローとしての活躍がなかったのに、だんだんヒーローとしての使命感に目覚めていくところがカッコ良かったです。アクションシーンも素晴らしくて、特にハーレイクインが脱出をするシーンのスタイリッシュなアクションは一見の価値ありです。
ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結
やっぱりマーゴット・ロビーさんが演じるハーレイ・クインが美しさもあり、可愛かったです。このハーレイ・クインを観るための作品と言っても過言ではないほど、大好きなキャラクターです。また、今回も激しくて自由さが溢れていましたし、パワーが、すごかったです。驚いたのが、味方も亡くなってしまうのだけれど、それさえも楽しさが伝わってきて、本当に、この作品ならではというか、不思議な世界観だなと、人の死に関わることなので、面白いという表現をして良いものなのか難しいところがありますが、そこが、この作品の面白さだと私は、思っています。シリーズものは、前作の方が良いと思ってしまう作品も多いけれど、この作品は、前作も最高でしたが、今作も最高でした。
ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結
前作よりもよりダークな演出が多かったので、主人公として登場しながらも悪役感が強くなってアクションに迫力が増して面白かったです。一方で、シリアスなシーンもサメ姿をしたキャラクターが他の悪役なキャラクターとのギャップがあって時にクスッと笑えてよかったです。そして、ハーレークイーンを演じたマーゴットロビーの原作のハーレークイーン再現度が見事でした。前作で初めて彼女のことを知ってファンになりましたが、やはり美しく、今作では感情の起伏やアクション性もより向上していたので、再びハマってしまいました。そして、登場人物も新しく変わっており、これまであまり知らなかったアメコミについても興味を持つようになりました。
ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結
アメコミ映画で有名なDCを知らない人でも楽しめるアクション映画だと思います。
残酷な殺戮シーンなどが多いのでR-15指定になっいるようなので人によって好みは分かれてしまうとは思いますが、その残酷なシーンもテンポよく爽快感があるように感じたので、個人的にはそこまで不愉快な気持ちにはなりませんでした。
アクションシーンは凄くかっこよくて面白く、1作目を見ていない人でも楽しめる作品です。
登場する悪役たちはそれぞれキャラクターが強く、どうして悪役に仕事をわざわざさせるのか、単純に危険な仕事だからと言うわけではない理由も納得しました。
ぜひシリーズ化してまた見たいと思いました。
そして、キャラクター同士の掛け合いなどが面白くて笑ってしまいます。
アクションシーンでは、そのキャラの戦い方に合わせてカメラアングルや小道具、BGMが違っていてまるでアメコミの世界を3次元にしたかのようなステキな演出でした。
ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結
ラストに「クソッタレな世界を救う男」という言葉がありました。私の想像では、この作品の持つ矛盾した世界に対しての痛烈な皮肉のような気がしました。この作品の結末でまさに渋々と国の方針にしたがわらざるを得ない心情を言い得ているのかもしれません。激しい戦いを通して、さまざまな戦士たちが亡くなっていきます。最後に生き残ったのは僅かに5人です。そういえばイタチも生き残っています。それにしても、敵をやっつけて市民を守ったのは戦士も素晴らしいですが、やはり嫌われ者のネズミだったというところが実にユニークで面白かったです。私は怪獣をネズミたちがやっつけるところで涙が出てしまいました。品行方正でない人たちが出ていましたが、ストーリーの作り込みは丁寧で良い作品だと思いました。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像