※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマと映画『愛を乞うひと』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年5月23日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 原作は下田治美による小説『愛を乞うひと』
    愛を乞うひと (角川文庫)
  • 1998年に映画『愛を乞うひと』が劇場公開。
    愛を乞うひと
  • 出演・キャスト(映画)
    原田美枝子、野波麻帆
    中井貴一、小日向文世
    熊谷真実、國村隼
  • 受賞(映画)
    第22回 日本アカデミー賞 最優秀賞、他 作品賞、脚本賞など9冠。
    他、アジア太平洋映画祭 脚本賞など多数の賞を受賞しています。
  • 2017年1月~ 日本テレビ系列で『愛を乞うひと』がスペシャルドラマとして放送。
    ※文部科学省 選定ドラマ<社会教育(教養)青年・成人向き>
    愛を乞うひと
  • 出演・キャスト(テレビドラマ)
    篠原涼子、広瀬アリス
    鈴木梨央、杉本哲太
    ムロツヨシ、寺島進
  • 受賞(テレビドラマ)
    第72回 文化庁芸術祭 テレビ・ドラマ部門 優秀賞
    2017年 日本民間放送連盟賞 番組部門 テレビドラマ番組 優秀賞

映画とテレビドラマ『愛を乞うひと』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

1998年版(原田美枝子 主演)
作品名 配信状況
愛を乞うひと
2017年版(篠原涼子 主演)
作品名 配信状況
愛を乞うひと

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年5月23日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

2017年版(篠原涼子 主演)
作品名 配信状況
愛を乞うひと

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

1998年版(原田美枝子 主演)
作品名 配信状況
愛を乞うひと レンタル
2017年版(篠原涼子 主演)
作品名 配信状況
愛を乞うひと オプションチャンネル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

1998年版(原田美枝子 主演)
作品名 配信状況
愛を乞うひと レンタル

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年5月23日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

1998年版(原田美枝子 主演)
作品名 配信状況
愛を乞うひと レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!8万本以上の動画を配信!フジテレビの人気ドラマやアニメ、映画、バラエティ。さらに人気の韓流ドラマや海外ドラマ。そしてここでしか見られないFODオリジナルドラマなど、多彩なコンテンツが楽しめます。
さらに200誌以上の雑誌も追加料金なしで読み放題。様々なジャンルの雑誌があるので、通勤中や休憩時間にも楽しめる!
視聴端末は、スマホ(iPhone、Android)、タブレット、パソコン(Windows、mac)、そしてFire TVやChromecastを使えば、大画面のテレビでも楽しめます!
FODプレミアム公式はここから
※FODプレミアムに無料期間はありません。

この記事は2024年5月23日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

1998年版 主演 原田美枝子

1998年版
下田治美による同名人気小説を実写映画化した本作ですが、複雑な親子関係を切実に、そして、リアルに描いた問題作になっています。物語は病死した父の遺骨を探す旅と、旅の中で思い出す辛い子ども時代が混ざり合う形で展開していきますが実母からの容赦ない虐待シーンは凄まじく思わず目を塞ぎたくなります。原田美枝子が主人公・照恵と母・豊子の一人二役を演じていますが、感情が爆発するような迫真の演技は凄まじいものがあります。虐待の末、離れて暮らすことになった母と娘が長い年月を経て再会するシーンは、非常に緊迫に満ちていて手に汗握るクライマックスになっていますがお互い和解することは無いけど、血のつながりは消えることはないという非常に深いラストになっています。これほどまでに親子関係をリアルに描いた作品は他に無いと思います。
1998年版
子供の頃一度見たことがあったのですが、その時はあまりにもひどい虐待シーンに耐えられず、ほとんど目をそらしてしまっていました。でも、大人になった今、改めて見てみて良かった。そう素直に思える作品でした。
特にどの出演者の演技の素晴らしかったです。原田美枝子さんならではの二役の演技力は本当に圧巻。また、少女時代を演じた牛島ゆうきさんの体当たりっぷりもすごかったです。色々配慮しながら撮影したそうですが、鬼気迫るものがありました。
全体的に内容は明るいものではなく、楽しい気持ちになれる作品でもありません。でも、さまざまなことを考えるきっかけをくれる名作だと思います。母親である人、母親になる人には特におすすめ。目をそらさずに、ぜひ一度見てみてください。
1998年版
原田美枝子が豊子と照美の二役を見事に演じ分けているのが印象的でした。娘を虐待する母親の鬼気迫る演技は見ていて緊張しました。照恵が母との決別した後にバスの中で感情を吐き出すシーンは涙が止まりませんでした。虐待というのは本当に難しいテーマで、この映画でもこんなにもつらい目にあわされても、娘は母を感情的に完全に切り捨てることはできないものだと思うととても複雑な気持ちになりました。大人になった照子がいっそ豊子をすっきり精神的に切り離すことができたら楽だろうにと感じてしまいました。現実の世界では虐待の連鎖もしばしば取り上げられますが、照美のもつ人としての優しさはあの子供時代を経てどのようにして育まれてきたのだろうかと思わずにいられませんでした。
1998年版
高校時代に鑑賞して衝撃を受けた映画作品の1つです。とにかく原田美枝子さんの一人二役が圧巻でしたね。特に子供に対して容赦なく虐待を行う鬼母ぶりが、怖かったと感じました。しかも鑑賞中はあまりの印象の違いに、母と娘の一人二役をしていることに気づいておらず、後で知ってびっくりしましたね。中井貴一さん演じたお父さんは優しげなキャラクターで、鬼母との対比が凄かったし、当時はあまり有名ではなかった小日向文世さんもさりげなく出演しているところも注目ポイントです。虐待シーンが過激なので、あまり子供に見せるのは良くないという意見もあるでしょうが、思春期ぐらいの年代に見てもらった方が、いろいろ学びを得られるのではないかと思う映画でした。
1998年版
この作品は親から子への虐待シーンがかなり生々しくて見てて辛いところもありますが、非常に重厚な人間ドラマとして完成度が高い映画だと思いました。どれだけ親に酷いことをされても、子どもはたった一人の親の愛を求める不憫さがひしひしと伝わってきました。本当の家族の生活を切り取ったかのようなリアルさがあるのは、役者たちの演技力が上手なのと、いわゆる映画っぽさを感じさせるような派手な演出を抑えているからだと思います。特に原田美枝子は毒親の役と、成長した娘の2つの役を1人で見事に演じきっているところに尊敬の念を感じました。子どもは親を選べないという残酷さ、そして虐待をしている親ももしかしたら過去に虐待を受けていたのかもしれないなど、いろいろな問題について考えさせられる作品でした。
1998年版
照恵という主婦の人生が描かれていくのですが、色々と考えさせられる半生に目が離せませんでした。照恵の両親が離婚して父親と2人で慎ましく暮らしていたのですが、その父親も亡くなり孤児院に引き取られてしまうのですが、母親が現れてまた生活を共にするので、展開がとても面白いです。ですが母親は照恵に対して暴力を振るって関係がおかしくなっていくので、すごく照恵に感情移入してしまう内容で注目しましたね。虐待された母親は自分の子供にも虐待を繰り返してしまうという話をニュースなどで見たことがあると思いますがその実態がこの映画には集約されているように見えるのでかなりおすすめの作品です。子育てに悩んでいる人なんかには、とても刺さる内容なので一度見て欲しいですね。
今おすすめのお得情報!