動画配信状況

ドラマ『いつもふたりで』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年11月9日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2003年1月~ フジテレビ系列「月9」枠で放送。
  • 出演・キャスト
    松たか子、坂口憲二
    葛山信吾、長谷川京子
    平山あや、瑛太

ドラマ『いつもふたりで』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
いつもふたりで

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年11月9日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

今や人気女優となった松たか子と、現在は俳優業を引退してしまった坂口憲二の初々しい姿が見られる、爽やかなラブストーリーです。
幼馴染同士ということもあり、松たか子演じる谷町瑞穂と、坂口憲二演じる森永健太の二人の自然体な掛け合いがとても愛おしく、ずっと見ていたくなりました。
瑞穂のさっぱりした役柄も松たか子のイメージに合っていて良かったと思いますし、仕事にがむしゃらに頑張る姿を見て、こちらも応援したくなりました。
当時売れっ子俳優だった坂口憲二もとてもかっこよく、何回もドキドキさせてもらえました。
また、主演の二人以外の出演者も豪華で、このドラマの重要なスパイスとなっていて良かったと思います。
そして主題歌である光永良太のAlwaysがとても爽やかで、これを聴くとしばらく年月の経った今でもこのドラマを思い出します。
定期的に観たくなってしまう、私の大好きな作品です。
幼馴染二人の恋愛を描いた王道の月9ラブストーリーですが、今でも日本映画界・ドラマ界においても無くてはならない存在である松たか子が主人公、当時人気の絶頂にあった坂口憲二が相手役を務めており、2000年代の流行が詰まったトレンディドラマになっています。主人公の瑞穂は我が道を行くタイプの人間ですが、そんな彼女を支え、振り回されても彼女に好意を持つ健太の姿がとても健気で個人的には彼の姿がこのドラマの魅力になっていると思います。王道のラブストーリーなので、最終的には二人が結ばれてハッピーエンドになるのですが、このドラマにおいてはそんなご都合主義が愛おしく感じる肩肘張らずに楽しめるドラマになっています。主題歌の光永亮太が歌う「Always」もドラマにぴったりな名曲です。
松たか子さん、坂口憲二さんという組み合わせがとてとよく、なんだか見ていて心が温かくなる作品でした。光永亮太さんの主題歌も作品とマッチしていて、印象に残っています。そして坂口さんの笑顔がとても素敵な作品でもありました。可愛い犬のようで、演じる健太のニックネームである「ハチ公」がとてもよく似合っていました。そして健太は素直で明るく優しく、松たか子さん演じる瑞穂と同じように回を追うごとに惹かれていきました。2人がどうなっていくのか毎回楽しみで仕方ありませんでした。そして脇を固めるキャストもいい演技や面白い演技を見せてくれる俳優さんが多く見応えがありました。塚地武雅さんや西村雅彦さんは登場するだけで面白かったです。
まず私は、松たか子さんも坂口憲二さんも大好きなので、このお二人の共演は、本当に嬉しかったです。ストリートは、結構王道なラブストーリーな感じなんですけど、そこが良かったです。こうゆう、実際にあったら良いなぁ。もしかしたら私もと、ちょっと夢を見れるようなドラマ感は、個人的に好きなので素敵でした。やっぱり坂口憲二さんは、かっこいいし、松たか子さんは、美しいなぁと思いました。そして、幼馴染って、大切な存在だなと改めて思いましたし、特別な存在だなと感じずにはいられなくなりました。この作品を思い出すと、なんだか、またこの作品を観たくなってしまいます。何度観ても素晴らしい作品って、やっぱり素晴らしいんです。
正統な月9作品と言って良いドラマです。主演は松たか子さんと坂口憲二さん。演出が、『愛という名のもとに』や『若者のすべて』『空から降る一億の星』などで知られる中江功さん、脚本は当時売り出し中だった、相沢友子さんが書かれています。松たか子さん演じる主人公が、小説家になりたくて文学賞受賞を機に東京へ出てくるも、お金を盗られてしまい、華々しく送り出してくれた田舎に帰れず、幼馴染だった坂口憲二さんの家に転がり込む、というもので、どれだけ同じような展開があったことでしょう、という感じですが、これぞえラブコメの王道ですかね。今となっては、若かりし松たか子さんの魅力全開です。坂口憲二さんのワイルドさも。最終話に堀北真希さんがほんの少しだけ出ていて、実質的にドラマデビュー作だそうです。
光永亮太さんの主題歌「Always」がとても印象的なドラマでした。当時人気が右肩上がりだった坂口憲二さんと、繊細な演技からコミカルな表情まで自由自在な松たか子さんの織り成す、結末がわかっているからこそキュンキュンできる王道ストーリーが好きです。田舎から出てきて都会に住んで、人との関わり方やライフスタイルを変えながら一生懸命暮らす幼馴染の二人には、地方出身者として共感できるところも多く、何気なく呟かれる日常の気づきやちょっとした気持ちのセリフが妙に心に残っています。脚本が巧みなドラマだからこそ、時代が変わっても楽しめるストーリーですし、主人公だけではなく、出てくるみんなのことを好きになれる作品です。
今おすすめのお得情報!