動画配信状況

ディズニー『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』はどこで配信している?

※本ページの情報は2022年9月22日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』は1989年に放送されていたアニメシリーズです。
  • そして2022年に実写映画化。
    2022年5月20日から動画配信サービスDisney+ (ディズニープラス)のオリジナル長編作品として配信。
  • 出演声優・キャスト(吹替版)
    石川界人、野島裕史
    大橋彩香、落合弘治、浦山迅

『チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

1989年のアニメ
作品名 配信状況
チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ
2022年の実写映画
作品名 配信状況
チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スターウォーズ」「NATIONAL GEOGRAPHIC」「スター」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
さらに「glee/グリー」、「24 -TWENTY FOUR-」、「ウォーキング・デッド」など海外の人気ドラマも配信!
7つのプロフィールを作れて同時視聴は4台まで可能なので家族みんなで楽しめる。
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。

ディズニープラスはこちら
(dアカウントで登録)

ディズニープラスはこちら
(dアカウント以外で登録)

※Disney+ (ディズニープラス)に無料期間はありません。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

2022年の実写映画版

2022年の実写映画版
どうしよう…!ここまでネタに振り切ったお遊び映画も珍しいのではないでしょうか。
私は子供の頃にアニメ版の「チップとデールの大作戦」を楽しみに見ていたのですが、まったくの別物でした。
リメイク版だと思って鑑賞すると色んな意味で衝撃を受けます。
2Dアニメ調のチップに安心感を覚えるとともに3Dのデール(またそうなった経緯も驚き)とも見分けが容易になったと作中でもネタになっていて苦笑してしまいました。
もうチョコチップに鼻血デールという区別方法が不要になってしまったなぁと。
懐かしのガジェットの再登場にも興奮しましたね。
とにかくあらゆる(これは言い過ぎかな?)ディズニー作品のパロディやオマージュがぶち込まれています。
ディズニー愛に溢れる人ほど楽しく鑑賞できると思いますが、一部のキャラクターが不遇なのでそこだけが注意ですね。
オリジナルと切り離して観られるのであれば、お気楽に楽しめると思いますよ。
2022年の実写映画版
これが本当にディズニーの作品なのかと目疑うほどはじけている作品です。しかも子供向け作品ではありません。メタフィクションもブラックジョークもセンスよく満載されている大人向け作品だと思います。しかも、80年代に登場した「チップとデールの大作戦レスキューレンジャーズ」の続編的映画ですので、懐かしさも半端ないです。個人的にはこのシリーズを、昔から鑑賞してきていますので、その面白さはよく知っています。そして蓋を開けてみると、ますますパワーアップしていて、近年にないほど面白いので、満足しかありませんでした。始まると同時にハマり込んでしまって、その惹きつけ力のすごさに感動すらしておりました。とにかくリスがチャーミングで可愛いです。軽快なブラックジョークと動きがめちゃくちゃ可愛くて、しかもほろりとくるところは秀逸です。たくさんのディズニーキャラや、ディズニー以外のキャラも出てきます。笑えるパロディネタもあって最高でした。
2022年の実写映画版
本作は実写とCG、2Dのアニメーション表現を織り交ぜた実験的とも考えられる作品になっています。
初めは実写とCG、そして2Dのアニメをどう織り交ぜるのか…違和感はないかな…と不安に思っていましたが、実際にはそんなことは全くありませんでした。
上手に実写とアニメーション、CGを織り交ぜながら進んでいくストーリーがとても良かったです。
またストーリーは、昔のチップとデールを想像してたんですが、ぶっ飛んだ設定で今風にアレンジされた、かなり攻めた作風にしあげられていました。
結構大人向けで、大人が爆笑できるような攻めたネタが多くて、個人的にはとても楽しめました。
次回作があるなら、また同じような作風で是非作ってほしいと思います!
2022年の実写映画版
物語のはじまりから終わりまで、ずっとどんな風に作られているんだろうと考えてしまうくらい不思議な感覚になる映画でした。
きっと誰もが2次元と3次元の融合した空間が存在してる!とわくわくすると思います。
色んなキャラクターが登場するのも面白いです。あ、このキャラクター!と見つけるたびにうれしくなります。
すごくファンタジーな世界なはずなのに、出てくるキャラクターがやさぐれていたり、妙にリアルなところもあり全編見飽きません。
ストーリーの展開もテンポよく見れましたし、アクションシーンでは思わず笑ってしまうところもありました。
わたしはあまりアニメ映画などを見ないのですが、この映画はとても面白くて楽しかったです。
2022年の実写映画版
アニメシリーズが、現実に撮影されたもので、その後のチップとデールの物語でした。
「チップとデールの可愛らしさを生かした、ディズニーコメディ映画かな?」というイメージでいましたが、ディズニーだからこそのキャラクター大集合で、とても楽しかったです。
また、「色々な制作会社の垣根を超えたキャラクター達が、ディズニー映画に大集結して共演!」というのも、とても魅力的でした。
ブラックジョークが溢れていて、テンポいいストーリーに加えて、面白い演出も沢山あり、様々な小ネタもオンパレードという感じです。「ディズニー本気のコミカルユーモア!」という印象で、共に見ている方とも笑いながら、気軽にワイワイ楽しめる作品になっています。
2022年の実写映画版
この作品は2Dのキャラクターと3Dのキャラクターが同じ世界に存在しているので、そんな光景を眺めているだけでもちょっと不思議な感じがして面白かったです。そこにチップとデールの冒険要素も加わったり、他のキャラクターとの交流も加わってどんどんストーリーも盛り上がっていきます。ディズニーにしては結構ブラックジョークも多くて、笑いのセンスが大人向けの作品でもあると思いました。ゲストとして出てくるキャラクターも意外性があって、最初から最後まで楽しんだり驚きながら見ていました。ちなみに他のゲームや映画のパロディーネタが盛り込まれているので、このシーンは何の作品のパロディーなのかを考察しながら見ていくのも面白い見方だと思います。
今おすすめのお得情報!