動画配信状況

映画『ウエスト・サイド・ストーリー』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年9月17日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年2月11日に日本で劇場公開。
    ウエスト・サイド・ストーリー(吹替版)
  • 監督
    スティーヴン・スピルバーグ
  • 出演・キャスト
    アンセル・エルゴート、レイチェル・ジーグラー
    デヴィッド・アルヴァレス、アリアナ・デボーズ
    リタ・モレノ

映画『ウエスト・サイド・ストーリー』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
ウエスト・サイド・ストーリー レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年9月17日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ウエスト・サイド・ストーリー ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年9月17日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ウエスト・サイド・ストーリー (字幕版) レンタル
ウエスト・サイド・ストーリー (字幕版) 個別購入
ウエスト・サイド・ストーリー(吹替版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

作品名 配信状況
ウエスト・サイド・ストーリー

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スターウォーズ」「NATIONAL GEOGRAPHIC」「スター」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
さらに「glee/グリー」、「24 -TWENTY FOUR-」、「ウォーキング・デッド」など海外の人気ドラマも配信!
7つのプロフィールを作れて同時視聴は4台まで可能なので家族みんなで楽しめる。
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。

ディズニープラスはこちら
(dアカウントで登録)

ディズニープラスはこちら
(dアカウント以外で登録)

※Disney+ (ディズニープラス)に無料期間はありません。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

ロバート・ワイズ監督のミュージカル映画の最高傑作をスティーブン・スピルバーグが現代流にリメイクした本作ですが、ストーリーなど大まかな部分は大きな違いは無いのですが、映画としての観やすさがリメイク前の作品と比べて格段に上がった印象があります。ミュージカルシーンについて、もちろんロバート・ワイズ版も素晴らしいのですがあまりにもミュージカル演出が強すぎてストーリーが弱まっている印象がありましたが、本作は登場人物の感情が伝わってくる見事なカメラワークでより感情移入しやすい内容になっていました。また、ロミオとジュリエットを基にした身分や国籍の違う二人が惹かれ合うという部分に関してもスピルバーグ版の方がよりメッセージ性が強く描かれており、単純に映画としてのストーリーを楽しみたい方にはスピルバーグ版の方が楽しめると思います。
60年代版、ミュージカル版と変わらず全曲最高です。トゥナイト、アメリカはもちろん、ダンスパーティーでのマンボ、マリア、クレイジーボーイ耳に残る曲ばかりです。映画を見終わったら必ずどれかを口ずさんでいます。クレイジーボーイを歌うのがトニーに変更されていましたが、違和感はありません。さらに、60年版と比べて色彩が豊かです。ダンスパーティーのシーンも、アメリカを歌っているシーンも出てくる人出てくる人皆ドレスやワンピースがカラフルで見た目から高揚感が増します。男性陣の衣装も60年代アメリカの形にちょっと今っぽさもあるようなオシャレな感じでした。人物描写も60年代版より各々の人生の掘り下げがありストーリーにも入り込めます。その分映画は長くなっていますが監督の気合を感じました。ついでにトニーとマリアが美男美女で眼福です。
1961年に公開されたミュージカルロマンス映画「ウエスト・サイド物語」。そして、その「ウエスト・サイド物語」をリメイクする、しかもそのリメイクを手掛けるのはスティーヴン・スピルバーグというなら見てみたい!そんな好奇心から見ました。作品としては前半が特に好き。ミュージカルとしての質の高さはこれを映画料金で楽しんでしまって良いの?という気持ちになるほど。すごいクオリティーです。その観点から言うとこの作品の最大の価値は、本作で華々しい映画デビューを飾った主演レイチェル・ゼグラーを発掘したことにこそあるのかもしれません。それほどに輝いていて、この先どんどんその輝きを増しそうなこれからが楽しみな女優さんだな、と。一気に魅了されてしまいました。
ニューヨークのマンハッタンを舞台に色々な移民の人々が集まる場所での物語なのですが、この映画は本当に名作です。映画が好きな人なら一度はこの作品に触れると思うのですが、自分もその1人で感動しましたね。同胞や仲間たちを集めて色々なグループを作り縄張り争いが勃発する感じがとてもワクワクさせてくれますね。自分が一番この映画で注目したところはニューヨークの街並みです。自分が想像したニューヨークが、この映画で完全に表現されているのでその街並みを見ているだけでもすごくウエストサイドストーリーの世界に没頭できると思います。俳優さんたちもかなりの気概がある感じで臨んでくれているので見応え十分です。有名作品だけのことは確実にあります。
この映画はミュージカルによる楽しさやワクワク感を感じるだけではなく、差別という大きな問題を乗り越えようとする人たちの勇気と志の強さを感じられるところが良かったです。差別の描き方がかなりリアルで、現実に起きていることと重なって見るのがきついところもありましたが、シリアスになりすぎないようにミュージカルのシーンで明るくしてバランスをとっているところが素晴らしかったです。そしてミュージカルのときのカメラワークにもこだわりが感じられて、「このシーンはどうやって撮影したんだろう?」と思わず考えてしまうくらい幻想的なショットなどもありました。普通のミュージカル映画では物足りないという人でも、この映画を見ればかなりの満足感が得られると思います。
スピルバーグ監督が、若かりし頃に感動して何度も鑑賞した映画を自分なりに撮影し直した映画と知り是非とも鑑賞したいと思い映画館へ足を運んだ。1961年公開の原作映画を観ていれば感動がもっとあったのではないかと思う。原作を観ていないので、残念ながらスピルバーグ版の出来具合や良しあしがイマイチ分からなかったのは残念。VODでもU-NEXTでしか見れないのは残念だが、有料で原作を観てから観に行くべきだと思う。まぁ、原作を観ていなくても楽しめた。なんとなくどこかで聞いた曲が多いのには驚かされた。知ってる曲よりも知らない曲、例えば男仲間でお盛り上がる曲、デパートの掃除のアルバイトで盛り上がる曲なんか無茶苦茶面白かった。悲恋の物語なので、最後にトニーが(ネタバレのためカット)ってしまうのは残念。最後を変えてしまっては、永遠の名作を変えてしまうのでそれは無理だったのだろう。
今おすすめのお得情報!