動画配信状況

映画『ボス・ベイビー』シリーズはどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年5月7日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2018年3月に映画『ボス・ベイビー』が日本で劇場公開。
  • 日本で興行収入34億円超えの大ヒットを記録。
  • 監督
    トム・マクグラス
  • 出演声優・キャスト
    アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ
    ジミー・キンメル、リサ・クドロー
    スティーヴ・ブシェミ、コンラッド・ヴァーノン
  • 2021年12月に映画第2弾『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』が日本で劇場公開。

映画『ボス・ベイビー』シリーズはどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
ボス・ベイビー ファミリー・ミッション レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年5月7日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ボス・ベイビー
ボス・ベイビー ファミリー・ミッション ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年5月7日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ボス・ベイビー(字幕版) レンタル
ボス・ベイビー (吹替版) レンタル
ボス・ベイビー ファミリー・ミッション (字幕版) レンタル
ボス・ベイビー ファミリー・ミッション (字幕版) レンタル
ボス・ベイビー ファミリー・ミッション (吹替版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ボス・ベイビー DVD
ボス・ベイビー ファミリー・ミッション DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

ボス・ベイビー(第1作)

ボス・ベイビー(第1作)
自分の家族に当てはめて考えますと、兄と姉がいるところに、弟や妹が、ある日突然入ってくると言うのは、人生の大きな事件です。産婦人科から車でやってきて、一家に大波乱を引き起こし、兄と姉を従え、いろんな自由を奪っていきます。まさにエイリアンのような?ものかもしれません。そんな家庭の事情を、大人から見た構図と、子供から見た構図というようにして、テンポ良くそれぞれを展開するところは、とても上手いと思いました。例えば子供から見える結構危うい死闘でも、大人から見た場合は、戯れて遊んでいるようなイメージです。ちょっと捻った皮肉も笑えて仕方がありませんでした。吹き替えのムロツヨシの声、この作品にぴったりでナイスキャスティングと私は思いました。子供たちも劇場内でよく笑っていましたけど、ストーリーは大人向けという感じは否めません。ラストの安着が見事でした。
ボス・ベイビー(第1作)
兄弟の絆を感じられるとても楽しい作品でした。最初弟が来た時は嫌で嫌で仕方なかったお兄ちゃん。しかも弟の本性は会社のボス。とうてい受け入れられない状況だったのに共に試練を乗り越え、最終的にはいなくてはならない存在になっているところに感動しました。私の娘も2歳離れた妹が生まれた時に産院から絶対に赤ちゃんを家に連れて帰らないでと号泣していたのを思い出しました。ママを取られた感情から何日かは赤ちゃんの存在を受け入れられませんでしたが、日に日に可愛がるようになり、今では朝から晩までずっと仲良し姉妹です。やはり兄弟姉妹は家族という強い絆で結ばれているのだなと感じました。そんな自分の子達を思い出しながら見たので余計感情移入してしまい涙しながら見れたとても良いお話でした。
ボス・ベイビー(第1作)
ボスベイビーを最近初めてみました。その時妊娠していたのもあって「自分の赤ちゃんがこんな感じだったら面白いな」と思いながら見ていました。まぁ、映画はファンタジーなんですけどね。でも想像が広がりますよね。今から生まれるこもベイビー社から来てるのかなとか。妊娠中は特に不安がいっぱいだったので、ボスベイビーを見てそんな想像をしていたら不安も少し無くなった気がしてました。主人公の名前を忘れてしまいましたが男の子が最初のシーンで父と母と一緒に仲睦まじく自分の世界に浸っているのもすごくいいシーンだと思いました。現実ではなかなかそういうお母さんお父さんは見られませんから、映画で見て私もこういうお母さんになりたいと少しばかり思いました。とても素敵な映画だと思います。
ボス・ベイビー(第1作)
見た目はかわいい赤ちゃんなのに、中身は大人という設定。私にも生後3ヶ月の息子がいますが、ボスベイビーが自分の息子の表情や仕草と重なり、とても楽しめました。よくあれだけ細かい動きや表情がアニメとして作られているなあと感心しました。生意気なボスベイビーとティムのやり合いや、少しずつ兄弟で協力し合っていくところなど、子どもも楽しめる内容ではあると思いますが、それ以上に大人に響く内容になっているのではないかと思います。両親の愛が赤ちゃんに向いて寂しい思いをするティムのシーンや、上の子だから両親に怒られるシーンなど、自分の子育てを振り返る機会となり、寂しくないようにしてあげなきゃと思いました。あれだけいがみあっていたボスベイビーとティムがお別れした後にお互い寂しく思うシーンからラストに向けて、とても面白かったです。最後はホッとするよな、スッキリするような気持ちになれました。次の作品もみたいです。
ボス・ベイビー(第1作)
赤ちゃん達がキュートで面白くてとっても癒される!そんな印象を受ける映画でした。通常の赤ちゃんであればかわいい声の中にたまに混じる変な声がギャップだと思うのですが、ボスベイビーというだけあって、その見た目に反しての低い声や中身はおっさんなので、ママやパパ大人たちの前では赤ちゃんの表情に戻るのが逆ギャップというかそれがもう可愛くて癒されます。コメディ系のアニメーションかなと思い見ていたら、兄弟の絆にはうるっとさせられるシーンもあります。不満だらけで仲の悪かった2人が同じ日々を過ごす中で、家族としての感情がどう芽生えていくのかというのも見所だと思います。パパやママがなんだかぬけていてキュートだし、その他のキャラクターも個性豊かで見ていて飽きません。
ボス・ベイビー(第1作)
最初見た時は、ただ単にホームアローンみたいだなとか、ティムとボスベイビーの盛大な兄弟ゲンカだなぐらいの感じで見ていたのですが、作品をどんどん見ているうちに、兄弟同士の愛情がどんどん芽生えていっているのを見てすごく感動しました。ボスベイビーは任務のためなら、なんでもと言ったら大袈裟ですが、大抵のことはやるような任務遂行主義な感じがしていたのですが、作品を見ていて、そんなことは無く実はすごく愛情に溢れているし、ティムも実はボスベイビーのことを愛していて、映画の最後にはティムがボスベイビーの職場に送った手紙で、また一緒に暮らしたいという自分の気持ちを書いた手紙を見て、ボスベイビーがティムと暮らすことを決めたシーンはすごく感動しました。

ボス・ベイビー ファミリー・ミッション

ボス・ベイビー ファミリー・ミッション
2作目にしてすでに完成された感のある映画です。1作目でもすでにボスでしたが今作では従える仲間や部下の数がかなり増えています。そのためキャラクター毎の能力や適性を把握して任務の出すテッドがすごくかっこいい。赤ちゃんなのにかっこいいなんてこれはどうなってるんだろうと思いながら観ました。そしてティナが可愛すぎる。ティナはクールでありながらガッツリツッコミを入れてくるキャラクターなので、テッドが作戦でミスをしそうになっても鋭い眼光で否めつけ正解へと導きます。この兄妹での掛け合いとその信頼し合う絆の強さが、ボスベイビーの今作での楽しみどころですね。また30年も前作から経っているので、テッドたちは赤ちゃんのままなのに他のキャラクターは歳をとっているのも面白く笑い転げました。
ボス・ベイビー ファミリー・ミッション
この作品は、前のものから25年後と言うことで、興味を持って観ました。前作に比べると、日本の有名な漫画のようなアイテム設定で、ストーリーに迫力があって、さらに楽しく観れたと思います。もちろん映像技術にしても、格段の進歩があるわけですから、楽しさ倍増は当たり前かもしれません。作品の中でのセリフの面白さや、場面場面の移り変わりのテンポの良さや、ジョークのおかしさ、また、監督の凝ったいろんな小ネタも笑ってしまいました。彼が「めっちゃリアル!」と連呼するところには、思わず手を叩いて笑い転げました。しかも、テーマが結構深く、ヒューマニティを感じました。親子の愛や兄弟における愛をとても丁寧に表現していました。子供も大人も十分に学べるものがあります。私は吹き替えの多部ちゃんが大好きなので、彼女の赤ちゃん役にはまりました。もちろんムロツヨシは完璧でした。
ボス・ベイビー ファミリー・ミッション
この作品はかなりテンポ良くストーリーが展開し、そこにギャグシーンが散りばめられているので最初から最後まで笑顔で見ることができる映画でした。そこに家族愛で感動する要素もあり、泣けるシーンもありました。前作よりも家族のありかたや、大人のいざこざなどが入ってくることによって少しだけ大人向けのつくりになっているような感じがしました。なので子どもだけではなく、大人にとっても色々考えさせられる映画だと思っています。ティムが大人になって、家事や育児に追われて大変なシーンでは思わずティムのことを応援したくなりましたし、前作と比べてずいぶん大人になったんだなぁと感慨深い気持ちになりました。大人になることによって責任感が芽生えてく様子にも共感できる作品でした。
ボス・ベイビー ファミリー・ミッション
「ボス・ベイビーファミリー・ミッション」は前作から4年ぶりとなる「ボスベイビー」の続編となる作品です。子供向けの映画ではありますが、家族愛や兄弟を描いており大人が観ても考えさせられる内容になっています。前作から時が経ち、ボスベイビーことテッドとその兄のティムはすっかり立派な大人になっているのですが、兄弟仲はお世辞にも良いとは言えずなんとなくギクシャクした関係になっています。僕も兄がいるので、大人になってからの兄弟の問題をうまく表現していてすごく共感できました。ティムの娘・ティナと共に家族が協力して、困難なミッションに立ち向かっていくのですが、その過程で長年の家族の空白が満たされていく家族の再生を描いていて、最後にはホロリと涙が出る作品になっていました。
ボス・ベイビー ファミリー・ミッション
かつてのボスベイビーのテッドに振り回されていたティムが成長し、二児の父になって帰ってきた映画は前作よりもパワーアップしてきて帰ってきて、最初から最後まで満足できるものだった。やり手のビジネスマンの弟テッドとよき父親を志すティムとの対比が見ていて感じました。私自身が好きな声優の宮野真守さんの優しい父親の演技が、他の作品のキャラを見ているからこそ感動がより際立っているように思えました。そしてサブタイトルになっているのが最後に分かってそこの興奮もよかったです。都合が悪そうなところは、「子供向けだから。」と押し切って大人のネタを持ち込むという絶妙なバランスを保っていると思いました。
ボス・ベイビー ファミリー・ミッション
前作ではボスとしか呼ばれてなかった主人公のボスベイビーが大人になっていてスーツをビシッと着ていてちゃんと名前がついて大きくなったなと思ったり、あの子とあの子がまさかの結婚したのかや、あの3兄弟の連携ぶりは相変わらずと親戚のおじさんになったかのような気持ちになりました。ティムの長女のティナの持っていた特殊な効果のあるスーパーミルクというボスベイビーにしか無い設定でワクワクしました。所々にトイストーリーのキャラクター達が少し出ていたり、ゴジラや他にも色んな映画のオマージュも取り入れてあり発見的な楽しさもあって楽しかったです。小さくなったティムとティナの軽快なテンポのトークも疾走感があって爽快で面白かったです。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像