動画配信状況

ドラマ『イチケイのカラス』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年5月5日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年4月~ フジテレビ系『月9枠』で放送。
  • 出演・キャスト
    竹野内豊、黒木華
    新田真剣佑、山崎育三郎
    桜井ユキ、水谷果穂
  • 原作は浅見理都による漫画『イチケイのカラス』

ドラマ『イチケイのカラス』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
イチケイのカラス

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODプレミアムに登録すると、毎月8の付く日に400ポイント、月に1回100ポイント、月間で1,300ポイント取得可能です。※ポイントはレンタル作品や漫画など電子書籍の購入に使えます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年5月5日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
イチケイのカラス DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

法律専門家が主役となる物語だと大抵は弁護士か検察官になりますが、このドラマは裁判官の入間みちおを主役にして裁く側の視点から事件を見ていくのが特徴となっています。エリートから外れたキャリアを歩んできた変わり者のみちおにお目付け役といった感じで赴任してきた坂間千鶴。この2人の部署である通称”イチケイ”のメンバーによる裁判所内での様々な活動が新鮮で面白みがありました。被告、原告問わず公平で真実を追求しようとするみちおの姿勢は現実とはかけ離れていますが、彼の行動力には頭が下がります。裁判官が捜査に参加する職権発動という制度を使い検察と一緒になって現場に向かうシーンがたびたび見られ、そこで何が起きたかを掘り下げていくのがこのドラマのポイントとなっていました。型破りなみちおに引っ掻き回されながらも彼の理解者になっていく千鶴の変化がこのドラマをよりよくしてくれたと感じます。様々な人が関わって裁判が行われるのだというのを示してくれたのは見る人にとってすごく参考になったのではないでしょうか。
主演である竹野内豊さん目当てで視聴。相変わらず竹野内豊さんはステキです。ひたすらかっこいい。クールだったりちょっとおちゃめな役を演じることが多いイメージでしたが、こういう人情味溢れた意外と熱い!そんなキャラクターも本当に上手で魅力的に演じられるんだな、と。画面にその姿が映るだけで夢中で見入ってしまいました。また、ストーリーもわかりやすく面白い!HEROが好きな人なら確実にはまると思います。強引さとコミカルさ、そしてただひたすら真実を追い求める姿は理想的な裁判官の姿と呼ぶにふさわしいな、と。現実はなかなかうまくいかないけど、フィクションの世界はこれくらかっこよくて気持ちの良い世界が個人的には良いな、と。すごくおすすめです。
珍しい内容で、主人公が弁護士でも検事でもなく裁判官というお話。職業柄、教科書通りの事しか出来ずただ判決を下すだけだと大きな誤解をしていました。このドラマでは、みちおが信念を持って疑わしいものには自ら捜査をして事件に臨むというものに強く心を打たれましたね。しかもその追及は並外れたもので、本当に納得出来るまでトコトン調べると言う事。その執念とこだわりに驚かされるばかりでしたが、みちおには過去に因縁があり裁判官になった経緯がある事がわかり納得です。良くも悪くも真実を暴ききちんと正しい判決を下す事。司法と言うものの重さと、真実を知る事の大切さを学ぶことができたドラマだと思ってます。毎回翻弄される千鶴がみちお化していく所も良かったです。
先ずは入間みちおの器の大きさ懐の深さというのが伝わってきてそれでいて遊び心を持っているという裁判官にはまったく見えないのが印象的でした。穏やかな雰囲気で先入観にとらわれることなく人事を尽くして最善を尽くそうとするみちおを見て直ぐにファンになってしまいました。そんなみちおと事あるごとにぶつかりあう存在・坂間千鶴がジョークが通じないタイプで周りにあまり居て欲しくない典型的な存在でした。この2人が最初はケンカばかりしていましたが千鶴がみちおのことを意識しだしてからの関係が見応えがありました。勘違いしたり素直になれない千鶴の女心というのがギャップもあり面白かったです。事件の真相が明らかになっていく物語、人間模様もしっかりとしているし完成度が高い作品だなと感じました。
このドラマでは、刑事裁判官という仕事がどういう業務なのか考えながら観ることができました。異端な刑事裁判官である入間みちおと東大法学部出身のエリートである千鶴のやり取りに注目していくとドラマが面白くなってきます。自らの足で現場検証を行っていき、事件の真相をはっきりさせることが大事だと考えられました。裁判官として何ができるのか日々、考えて行動していくことが重要だと思いました。千鶴は、冗談が全く通じない堅物なタイプであり、みちおとは馬が会わないように感じられました。しかし、2人が協力をすることによって事件の真相を掴むことができて、正しい判決を下すことができていたと思いました。法律に関心がある方は、興味を持ってドラマを観ることができるのではないかと考えられました。
裁判官である入間みちおの雰囲気がいつも緩やかで元弁護士からの転身者である事と、裁判で伝えられる検察側と弁護側の言い分ではわからないと裁判官に認められているといえ異例としか思えない捜査権の発動は必ずという異例なのが面白く、新人ながらと何事にも動じない裁判官のイメージ通りの板間千鶴が入間の勝手さに一言申すという意気込みも愉快で、正反対だったものの千鶴も真実を知ろうと捜査権の発動をしてしまい感化されていたという設定が楽しく、嫌々ながら捜査権の発動に付き合うことになる弁護士と検察側の城島と井出も確りと真実に向き合う姿勢は素晴らしく、登場する人物は全てが破天荒と言えてしまう濃い個性を放って笑いを誘いつつ、被告人のこれからの人生を決めてしまうだけに司法に携わる者の真摯さを持つべきと問い掛けている物語だったように感じました。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像