動画配信状況

ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年9月12日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年10月~ 日本テレビ系列でドラマ放送。
  • 出演・キャスト
    杉咲花、杉野遥亮
    奈緒、鈴木伸之
    田辺桃子、細田佳央太
  • 原作はうおやまによる漫画『ヤンキー君と白杖ガール』

ドラマ『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
恋です! 〜ヤンキー君と白杖ガール〜

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~ DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

多少捻ったところはありますが、妙な駆け引きなどがほとんどなく純粋にストーリーが楽しめるのがこのドラマの魅力です。登場人物達が純粋で良い人たちばかりなので、どの人にも共感しやすいいのも良い点です。ヤンキーの森生と弱視の障害を持つユキコの恋愛模様がメインとなっていますが、それぞれが必死に頑張っていこうとする姿に励まされることも多かったように思います。また、視覚障害者がどんな風に感じているのかもうまくドラマ内で説明し感心することばかりでした。辛いシーンやわだかまりを持つ場面もそのうち笑顔で見れるようになり、見ていてストレスを感じません。様々なエピソードを通じて人の優しさを理解でき、まっすぐに生きていく事は大変なこともありますが、素晴らしい事なんだと改めて認識させてくれたドラマです。
連続ドラマを最初から最後まで見るというのは、フルタイムで働いている身にはなかなか難しいのですが、本作は全て見ることができました。いわゆるラブコメではあるのですが、これまでと違う点として、視覚障害についてかなり深く掘り下げている点があります。白状の意味や点字ブロック、ホームドアの重要性、視覚障害にも様々な形態があることを、堅苦しくなく表現してくれます。なにより、キャラクターが魅力的で、杉咲花さんが演じるユキコのかわいらしさは格別です。杉野遥亮さん演じる森生も愛されキャラでした。が、このドラマ最大の見どころは、奈緒さん演じるユキコの姉・イズミと鈴木伸之さん演じる獅子王との関係です。とても個人的な見方になってしまいますが、奈緒さんがとにかくかわいい!恋する女性を演じたら、当代随一なのでは。奈緒さんの恋する姿を見ていると、人を好きになるっていうのは、本来こういうことだよなあ、と思いました。単純に、幸せな気持ちになるから、人は人を好きになるんです。
障害を持っている方を主人公にした物語だけに重々しさがある作品と思っていたら、恋ですというタイトルから明るいイメージが広がり、弱視であるユキコがとにかく前向きでドンドンと突き進む雰囲気が素晴らしく、ヤンキーの黒川と獅子王の殴り合いも強めなのが心配でしたが、終盤は熱き友情が芽生えたりとどちらも紳士で登場する人物のほとんどがとても優しさがあるという設定で、そこに健常者と障がい者のズレた思いやりがある現実を入れて世の中に示していたのは画期的でした。恋愛経験の少ないユキコと黒川ながら、ユキコよりも黒川の方が遥かにピュアで知識は少ないのにストレートな想いを告白した場面には、こちらの心を射貫かれたと黒川にドキドキさせられ、コロナ渦で明日がどうなるかわからないと知っているはずの現代人に問いかける内容もあったように感じます。
黒川に秘めた想いを寄せていた獅子王、獅子王に想いを寄せ告白したイズミの関係性は進まないなと思っていたのに、最後に獅子王がイズミのかけがえない大切さに気が付いて結ばれる展開の幸せ溢れたまとめ方に感心させられ、ここまでキレイに楽しく現実社会の問題点も描き出せたこのドラマは最高傑作と思います。
黒川が有名なヤンキーというよりは純真無垢な物凄く良い奴で直ぐにファンになってしまいました。目が不自由なユキコのために少しでも役に立とうと尽くす姿は最高でした。特にユキコの気持ちを分かりたいという想いからタオルを目に巻いて前を見えなくしてぶっ倒れている姿は黒川らしいよなとなりました。そんな黒川に対してユキコが黒川と呼び捨てで呼んでいるのが召し使いみたいで面白かったです。この2人の関係は崩れかかり立て直すのが見応えがありました。そしてドラマの中で最も驚かされたのが黒川のライバルと称されている獅子王です。まさか獅子王が黒川のことが好きだというパターンは想定外だったしそう来たかとなりました。この2人のやりとりも独特で印象に強く残っています。
まず、この作品を観て弱視の人が、どれだけ大変な生活をしているのかがわかり、勉強にもなりましたし、自分も明日弱視になるかもしれないし、生まれつきだけじゃなくて、みんな弱視になる可能性があることを知りました。昨日まで見えていた世界が急に見えにくくなってしまう世界の辛さを教えてもらったことで、弱視の人に出会ったら優しくしたい気持ちになりましたし、赤信号で弱視の方が渡ろうとしていたり、危険なときは声をかけてもいいということを知ったので、そのような状況のときは、声をかけてあげたいなと思いました。また、杉野遥亮さんの演じるヤンキー姿は、面白くて、顔に傷があっても、かっこよくて優しくて、本当に、とっても素敵でした。
このドラマでは、ユキコが森生に対して一生懸命に自分の思いを伝えている様子が伝わってきました。障害があり、たとえハンデがあったとしても好きな人に思いを伝えることはできると改めて思いました。相手のことが好きであるということをどうやって伝えていくべきなのか学ぶことができました。ユキコと森生が恋に落ちるシーンは見どころであると感じました。目が不自由であるユキコには、誰かの支えが必要なのではないかと思いました。森生はヤンキーのような雰囲気があり、ユキコの姉であるイズミに認めてもらうのは一苦労だと感じました。イズミが恋をするシーンにも見どころがあると思いました。恋愛ドラマに関心がある方には、楽しんで観て頂ける作品だと考えられました。
今おすすめのお得情報!