動画配信状況

小栗旬 主演ドラマ『日本沈没 ―希望のひと―』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年11月24日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年10月~ TBS系列でテレビ放送開始。
  • 出演・キャスト
    小栗旬、松山ケンイチ
    杏、ウエンツ瑛士
    中村アン、与田祐希(乃木坂46)
  • スピンオフドラマ『最愛のひと〜The other side of 日本沈没〜』
    テレビドラマの放送に合わせて動画配信サイトParaviで配信されています。
    山田愛(与田祐希)と蒔田奇跡(板垣瑞生)のラブストーリーとなっています。

ドラマ『日本沈没 ―希望のひと―』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
日本沈没ー希望のひとー
ダイジェスト版
作品名 配信状況
日本沈没ー希望のひとー ダイジェスト
スピンオフ
作品名 配信状況
最愛のひと〜The other side of 日本沈没〜

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2022年11月24日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
日本沈没-希望のひと- DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

ストーリー全体として良かったのですが、後半になるとグッと面白くなりました。命の危機に向かって一致団結した結末は、とても感動的でした。ラストシーンのメッセージ性が強くて、環境を守っていくことを自分もしていかないといけないなと感じました。
東京が沈んでいくシーンはとてもリアルに映像化されていて怖かったです。こんな感じが現実社会に起きたら、自分や家族はどうするのだろうと考えさせられました。ちゃんと、日頃から避難準備しておかないといけないなと思いましたし、家族で話し合いしておかないといけないなと感じました。ドラマのテンポも良く、手に汗握るシーンも多かったので良かったです。
日本が度重なる地震の影響で沈むという、荒唐無稽な理論やデータに対して、最初からその可能を考慮して動いた政治家たちがいたって事に感服したし、一人でも多くの日本人を救うために会社で移る決意をしてくれたり、今までの政治家人生をかけて頭を下げてくれた人たちがいた事が本当に素晴らしかったです。実際にもし、いつの日にかの未来に、同じ可能性が日本で出てきて、どこかに避難しないといけなくなったとして、今の政治家の人たちにいったいどこまでできるだろうかって不安は出てきたけど、未来促進会議のみんなみたいに、最後まで国民の為に頑張ってくれる人たちがきっといるんだろうなって思えたし、どこであろうとみんな一緒なら大丈夫って思わせてくれる、本当に素敵なドラマでした。
原作は今の時代においては古典とも言えるほど昔のものですが、しかしたびたび映像化・漫画化などもされてきており、内容は毎回その時代時代を反映していて興味深いものでもあります。
その中で最も新しい作品である本作は、これまで日本が辿って来た現実の歴史である東日本大震災や、大ヒットした映画『シン・ゴジラ』などの影響を強く受けているように思いました。
具体的には政治を舞台とした物語に比重が置かれており、主人公も官僚。
重大な日本の危機に際して、責任ある立場の人々がどう動くかといったところに重点が置かれているように感じました。
官僚、政治家、科学者とそれぞれの立場においては必ずしも間違いではない主張同士がぶつかり合い、日本が無くなるという強烈な現実の前に何を犠牲にして、何を最も大切にするべきかということが問われ、考えさせられたドラマです。
地震が多いし、台風からの水害等が多い日本で、国自体が沈没するという発想は、面白いと思って観ていました。起こり得る話の展開が興味深くて、沈没までの展開を追うのが楽しかったです。そして、観るたびに国が無くなるのと、どうなるのか考えさせられたドラマでした。確かに原発や、受刑者の顛末、円の大暴落の影響の展開は気になりました。でも、主人公の天海や彼らの行動や言動から、どうすれば危機を乗り越えていくところを勉強できたと思います。見どころは、天海の説得と田所博士と世良の再協力できたことが、人生の中や最後にどう生きているのかが重要だと思えたところです。もちろん、日本列島が沈んでいく時は、自分の住む場所や友人達のいる場所が消えるたびにわあわあ言っていました。諦めず希望の人であり続けたいと思う作品でした。
現実的にこんなことが日本に起きたらと思いながら目が離せないドラマでした。重いテーマですが俳優陣が素晴らしくて見ごたえがありました。小栗旬さん松山ケンイチさんが官僚の役というのが新鮮に思えた。官僚やいろんな立場の人々が信頼関係や反対に反発もありますが、力を合わせて沈没という危機を乗り越えるべく日本という国を希望へ導くための戦う姿に、祈るような気持ちで見ていました。最後の展開、盛り上がりも良かったです。無事に人々が避難できてひとまずほっとしたのですが、もしスペシャルドラマがあれば移民となった後の続きが知りたいと思いました。新聞記者役の杏さんを見ていてこの人は正義感の強い女性の役がとても合っていると思いました。
以前の「日本沈没」という作品を観ていないため、比較はできませんが、とても面白く拝見しました。日本が沈没していく様子の再現もリアルだったと思います。
日本の危機に対し、小栗旬さんと松山ケンイチさんが真摯に向き合っている姿を見て、現実にもこうやって日本のことを考えてくれる人がいるのかなぁと思いながら見ていました。
現実に起きては困るけれど、日本人を海外に移住させる時に考えなくてはならない問題という、今まで考えたこともなかったことにも目を向けさせてくれる作品だったと思います。
そして、日本沈没を最初に提唱する問題児の学者に香川照之さんはバッチリの人選だと思いました。何度も何度も繰り返す主張に、周りが振り回されるのですが、香川さんの押しの強さが実力を発揮していました。
今おすすめのお得情報!