動画配信状況

映画『ランウェイ☆ビート』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年6月11日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2011年3月に劇場公開。
  • 出演・キャスト
    瀬戸康史、桜庭ななみ
    桐谷美玲、IMALU
    田中圭、加治将樹
  • 原作は原田マハによる小説『ランウェイ・ビート』

映画『ランウェイ☆ビート』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
ランウェイ☆ビート レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年6月11日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
映画「ランウェイ☆ビート」【TBSオンデマンド】 レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ランウェイ☆ビート DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

まとめ

『ランウェイ☆ビート』と同じく、原作 原田マハ&松竹のタッグで贈る2021年夏の新作映画『キネマの神様』もお勧めです。

『キネマの神様』は松竹映画100周年記念作品。
監督は山田洋次(男はつらいよ、釣りバカ日誌など)。
そして主演は菅田将暉と沢田研二。
2021年の夏、大注目の作品です。

映画『キネマの神様』はどこで配信している?無料で見るには? 2021年8月6日に劇場公開。 松竹映画100周年記念作品。 監督 山田洋次(男はつらいよ、釣りバカ日誌、など) ...

口コミ・感想

田中圭さん演じるワンダが印象的でした。田中圭さんのイメージと異なったオドオドして自信無さそうな感じが新鮮で逆に良かったです。しかし、垢抜けてからのワンダのイケメンさが異常でした。瀬戸康史は、安定のカッコよさだし、桐谷美玲が細すぎてビックリしました。私もこの頃高校生だったので、まさに当時流行りのファッションや高校生の雰囲気など今見たら懐かしく思えてきます。最後のファッションショーのシーンは、とてもキラキラ輝いていて華やかな感じで良かったです。この頃の若手俳優、女優が高校生の役を演じて団結していたんだと思うとグッときます。学祭のシーンでは華やかを通り越して非現実的な感じで面白かったです。青春を思い出せる映画です。
いかにもケータイ小説が原作だなと思わせられるキラキラとした青春ラブストーリーです。いや、ラブストーリー以上に、青春群像劇の色合いが濃いと言えるのかも知れません。文化祭でファッションショーに一生懸命取り組む高校生たちの姿は、本当にキラキラしているなと思いました。文化祭とファッションの組み合わせも、今まであまり見たことがなく、新鮮に感じられましたね。桜庭ななみさん演じるヒロインのメイ以上に、瀬戸康史さん演じる転校生のビートが物語の中心に立って、クラスのつまらない問題をあっという間に解決して、仲間たちをグイグイと牽引してゆきます。その清々しい演技はとても魅力的で、彼のファンにとってはたまらない作品でしょうね。爽やかな青春気分を味わいたい人にお勧めの映画です。
廃校になる学校を残したい、そんな熱い思いをもてるかなと感じながら高校生の奮闘をみさせてもらえました。ファッションは年齢は関係なくて、感性が鋭くそれを作品としてあらわすことが出来れば世の中をも動かすことが出来るのです。ぜんぜんお洒落じゃない生徒をすごくいけてる生徒にする服の魔術はすごいし、人気モデルが忙しくて学校に来れなかったのに天才デザイナーに会いたいから来るようになる。学校がひとつになっていく感じが素晴らしいです。ファッションショーが成功して学校は元通りになり商売として様々な大人の世界に翻弄されるところは応援したくなりますし、最後は認めさせたところが爽快です。最後も大切な場所を選んだところに、この映画の終わり方の気持ちよさを感じました。
他にあまり例のないモードを扱った青春学園物。10年前の映画になるが、キャストはなかなか豪華。主人公の溝呂木美糸によって変身させられるオタク役を田中圭が演じているが、これがなかなかのはまり役。瀬戸康史、桜庭ななみとともに映画を盛り上げている。駄目なキャラが見違える存在に変身するという設定は、学園物としても王道であるし、モードを扱った作品としても、非常に分かりやすい。また、文化祭で開催されるファッションショー、そこでの活躍というのも、これまた学園物の王道といってよい設定。こうしたごく当たり前の舞台で展開する爽やかでユーモアのあるストーリー展開は、とにかく好感がもてるし、登場人物に感情移入がしやすいともいえる。
瀬戸康史、桜庭みなみ、桐谷美玲、田中圭など個人的に大好きな俳優・女優が勢揃いしている作品で最高でした。様々印象的なシーンがありましたが、中でも特に最後のファッションショーはかなり見入ってしまいました。ストーリー全体を振り返ってみても、常に次の展開が予想できないような進み方をするのでかなり見ていて楽しめたような気がします。ストーリーに凝った青春映画を見たいという人にはぜひオススメしたいです。キャスト陣が豪華なのと、彼らの若々しさに釘付けになること間違いなしです。作品の中で出てくる携帯やメイクの仕方など今の時代よりも一つ前の時代を見ているようで懐かしさも感じられると思います。自分自身も今まで見た青春映画の中で結構お気に入りなので見返したいです。
この映画を見た時、まず思ったことが主人公の名前が独特すぎるなということでした。美糸と書いてビートってすごいですね。まあケータイ小説が原作ですからしょうがないとは思いますが奇抜です。内容は簡単に言うとビートが転校してきてオタク男子をカッコよく変貌させると言う感じでしょうか。このオタク男子役を田中圭さんがやっているのですが元々イケメンなのでオタクが偽の姿みたいな感じになっています。でもオタクからイケメン男子に変わるとやっぱりギャップ効果があっていつもの何倍もカッコよく見えました。ヒロインであるメイを桜庭ななみさんが演じているのですが本当に仕草がナチュラルです。こう言う女子高生絶対にいるなと感じさせてくれました。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像