動画配信状況

ドラマ『坂の途中の家』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年9月10日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2019年4月~ WOWOWで連続テレビドラマとして放送。
  • 出演・キャスト
    柴咲コウ、田辺誠一
    伊藤歩、眞島秀和
  • 原作は角田光代による小説『坂の途中の家』

ドラマ『坂の途中の家』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
坂の途中の家

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年9月10日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
坂の途中の家

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
坂の途中の家

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年9月10日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
坂の途中の家

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2022年9月10日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
坂の途中の家 レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
連続ドラマW 坂の途中の家 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

原作を読んだ上で視聴しましたが、これは子を持つ親であれば、男性女性関係なく観て損はないドラマだと思います。育児による蓄積した疲労から、それが現実なのか夢なのかわからないときがあり、それにプラスし、夫との関係や小さな行き違いなどから、夫婦間の信用が失われてしまったり、育児に対して悪気はないけれど理解のない夫の言動や行動に、女性は夫だけでなく、自分も想像している以上に傷ついたり精神的に参ってしまっていることもあるなど、育児中の母親の繊細な感情の機微を描いていると思います。正直、絶対観たほうがいい作品だとは思うけれど、観たら観たでどっと疲れる作品でもあります。ときに共感し、観終わったあとに暗い気持ちになることもあるけれど、それも含めて観る価値はあると思います。綺麗事だけではない日常とみんな戦っているのだと、客観視できます。
主役を演じた柴咲コウの演技力には、最初から最後まで圧倒させられまくりました。あまりにも自然すぎる演技に、歳の娘・文香と夫・陽一郎を持つ女性としてか見えませんでした。ストーリーは小説を原作とした社会派ミステリーになっていて、謎が深まるにつれてどんどんハマっていく感じがして見ていてかなり楽しめました。子どもが亡くなったという事実は変わらないため、救いがないと言えば救いがないなと思っていると大号泣してしまいました。現代の日本でもよく考えられる育児放棄や児童虐待、ネグレクトやモラハラなど様々な社会問題について改めて考えるきっかけをももらうことができてよかったです。虐待事件はあってはならないことだけど、水面下だけでは何もわからないもので、虐待は紙一重でどこの家庭にも起こりうることだということもよく分かりました。
裁判員裁判が開始された後の社会において、起こりうる可能性があると思わせる設定がとても興味を惹く社会派のサスペンスとなっています。現代の社会で最近になって問題が取り上げられるようになってきた児童虐待や育児放棄が取り入れられているのも注目させてくれます。家族という最も親密な関係において、自分が発した言葉が気づかないうちに誰かを傷つけているかも知れない。それは社会においては、気をつけていても起こりうることで、親切のつもりが傷つけていたなんてことは実際にあると思いますし、ネットの世界では尚更だと思いました。最終回で希望の光が射し込むような前向きな言葉が多く出て来て、道筋を示してくれたような気がしました。
柴崎コウさん演じる里沙子のが子供を抱えながら裁判に参加する中で戸惑いや不安を感じるのに共感しました。小さな子供と24時間一緒にいる母親というのは本当に孤独を感じる時があります。陽一郎のような、一見優しそうにみえて、あからさまにではないけれど明らかに妻を見下しているのが分かる旦那はたちが悪いです。里沙子が子供をふと道に残しちょっとだけ先に歩いたところを見かけた時、鬼の首を取ったように妻を攻撃するのではなく、大変だったんだねと妻の気持ちを理解する言葉一つもかければよいと思いました。夫や周りの人と育児の大変さを共感できることが、救いになると思うからです。今回の裁判の被告となった水穂の家庭の中でもこうした夫の不理解があったのだと思いました。水穂の罪は水穂を追い込んだ夫の罪でもあるべきと感じました。裁判を終えた里沙子がこの後、夫やや子供とどんな道を歩むのか、または夫とは離婚してしまうのか、分からないけれど明るい未来だったらよいなと思いました。この作品の中の里沙子や水穂のような、子供を育てる母親にもっと優しい世の中であってほしいと思いました。
すごく心に刺さる作品でした。キャストが演技派揃いなので、ドラマだと思って見られないくらいリアルなんです。ドラマっていまいち入り込めないんだよねと思っている人にはぜひ見てほしいです。本当、俳優さん方の演技に脱帽ですよ。裁判とか虐待とかがキーワードになっているため、正直明るくはないです。子育て主婦が主人公だからそういう人向けかなと思うかもしれないけれど、私は絶対色々な立場の人が見るべきだと思いました。だってやっぱり、このドラマ見ていて痛感したけれど、罪が起こるのはたった一人が原因じゃない。周囲の様々な言動が影響して、その結果ですからね。それを全然わかっていない人、わかっているつもりでも出来ていない人、たくさんいると思います。このドラマはそういう人のために絶対必要だったんだって感じましたね。
今おすすめのお得情報!