動画配信状況

小栗旬 主演映画『罪の声』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年9月22日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2020年10月に映画『罪の声』が劇場公開。
  • 出演・キャスト
    小栗旬、星野源
    松重豊、古舘寛治
  • 第44回日本アカデミー賞 最優秀脚本賞、優秀作品賞、優秀主演男優賞など12部門を受賞。
  • 原作は塩田武士による小説『罪の声』

映画『罪の声』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
罪の声
配信期限:2022年10月19日
レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年9月22日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
罪の声 レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年9月22日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
罪の声 レンタル

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2022年9月22日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
罪の声 レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
罪の声 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

日本で過去に起きた事件の中でもセンセーショナルな事件だったので多くの人が覚えている「グリコ」の事件を題材にしているというだけでも興味が湧き、映画館に出向きました。
関西で育ったので完璧でないまでもある程度は知っているのですが、映画はその詳細が実によく描かれていました。
特にその時代を感じさせる雰囲気、小道具にいたるまであの頃そのまま。
見始めると吸い込まれるようにスクリーンに展開されるストーリーに入り込んでいました。
俳優もそれぞれ抑えた演技でありながら熱を感じるもので特に、宇野 祥平の鬼気迫る演技は心にせまるほどで圧巻でした。
本当にあった事件を映画化するのは難しい点が多いと思いますが、とてもよくつくられていたと思います。
序盤は星野源と小栗旬の2人の視点で交互に話が進んでいきますが、段々2人の接点に近づいていく感じが見ていて引き込まれるストーリー展開で良かったです。
実在の事件を元にしたテーマのお話ですが、事件の謎に迫っていくにつれて、この先どうなるんだろうと考えさせられる流れで自分も一緒に謎を解いている気持ちになりました。
単純に事件の真相に迫るだけでなく、事件に巻き込まれた3人の子どもがその後にどんな風に生きていたのかということや、事件のきっかけに繋がる社会的背景もしっかりと描かれていて、考えさせられるところもあり見応えのある映画だと思いました。
映画の元になった事件を詳しく知らない人でも見れるストーリーだったので、幅広い年代の方が楽しめる映画です。
この映画では、小栗旬さんと星野源さんの活躍に注目して観ていくと面白くなってきます。新聞記者の阿久津とテーラーを営む曽根が未解決事件の真相を掴んでいくシーンが見どころになります。3人の子供の声が「罪の声」としてテープに録音されており、犯人の狙いが何だったのか考えていくと映画の世界に熱中していきます。「正義」とは何か「罪」とは何かについて考える機会を与えてくれたことに学びがありました。映画を観ていくうちに「罪の声」が映画のタイトルになっている理由がわかってきますので、頭に入りやすくわかりやすい映画だと考えられました。ミステリー映画に関心がある方には、とてもおすすめすることができる映画になっています。
自分は、この作品の原作にあたる小説を事前に読んでいたため、ほんの少しでも自分の意に沿わない演出が見られたら非難の言葉を浴びてやろうなんていう心持ちで作品を観ました。しかしながら、待っていたのは自分が望んでいたもの以上の圧倒的なクオリティーであり、粗を探そうと息巻いていた自分がいかに浅ましくて阿呆であったかを作品側が突きつけてきたような感覚を抱きました。原作を読んでいた時に感じた思いが映像として形を成した作品を観たことによって鮮烈に思い出され、たまらなく嬉しい気持ちでいっぱいになりました。そして、個人的には星野源さんの演技力に体全身が震え上がるような衝撃を受けました。どちらかと言えば、俳優と言うよりかアーティストというイメージが強くあったが故にどこか侮っていた部分があったのだと思いました。こんなにも観ている者の心を巧みに掴んでしまうなんて最高だなと惚れ惚れしました。
とにかく小栗旬と星野源の演技力がとても目立って上手く、いつの間にか見ていて尊敬の眼差しになっていました。映画そのものに関しては、実際にあった昭和最大の未解決事件をモチーフに過去の事件に翻弄される2人の男の話が描かれていて、そのユニークなストーリー設定がかなり面白かったです。罪を知った者と罪を背負ってきた者、犯人とマスコミと警察、被害者と加害者、親と子、など様々な「対比」がストーリーから読み取れて、作品として最初から飽きずに楽しんで見ることができました。あまりにも緻密に描かれているため、これは完全なノンフィクション作品なのではないかと思ってしまうほどでした。常に次の展開が気になるような魅力ある映画だったのでまた見返したいです。
主演の小栗旬さん、星野源さんが二人とも「どこにでもいそうな人」を自然に演じられていて、リアリティがありました。また、実際に起きた事件をモチーフにしていた点もこの作品にリアリティを与える大きな要素だったと思います。
また、宇野祥平さんの演技が素晴らしかったです。どこにでもいる子供だったという事実や、もしかしたら主人公が陥っていたかもしれない苦しい人生を、過剰な説明なくつきつけてくる説得力がありました。その他の登場人物の背景や心理描写も良かったです。
事件の背景を追うサスペンス要素の他に、一人ひとりの人生や気持ちを考えさせられるヒューマンドラマとしての要素もふんだんに盛り込まれており、じっくり観られる良い作品だと思います。
今おすすめのお得情報!