※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

映画『死霊館のシスター』シリーズはどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年5月6日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2018年9月に『死霊館のシスター』が日本で劇場公開。
    死霊館のシスター(字幕版)
  • 監督
    コリン・ハーディ
  • 出演・キャスト
    タイッサ・ファーミガ、デミアン・ビチル
    ジョナ・ブロケ、ボニー・アーロンズ
  • 2023年10月13日に『死霊館のシスター 呪いの秘密』が日本で劇場公開。
  • 監督
    マイケル・チャベス
  • 出演・キャスト
    タイッサ・ファーミガ、ジョナス・ブロケ
    ストーム・リード、アナ・ポップルウェル

映画『死霊館のシスター』シリーズはどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
死霊館のシスター
死霊館のシスター 呪いの秘密 ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年5月6日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
死霊館のシスター
死霊館のシスター 呪いの秘密 レンタル

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
死霊館のシスター(字幕版)
死霊館のシスター(吹替版)
死霊館のシスター 呪いの秘密 レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

作品名 配信状況
死霊館のシスター

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年5月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
死霊館のシスター DVD
死霊館のシスター 呪いの秘密 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。定額4プランなら新作・準新作を月4枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは14日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

死霊館のシスター

死霊館のシスター
死霊館シリーズ好きの友人に進められ、友人と一緒に怖いものみたさで見ましたが、前情報通り本当に怖かったです。映画を見るとついつい背景や演出が気になってしまいますが、今回はルーマニアという土地を舞台として最大限有効活用しており、協会の細部から衣装や小道具に至るまでこだわりが感じられる凄い出来栄えでした。環境を整い過ぎていることから、映画に没頭して恐怖を味わえます。話の都合上、シスターの亡霊が出るシーンがあるのですが、元々ホラー映画が苦手なので、それだけでもう音と映像が怖すぎて目を閉じそうでした。主人公のアイリーンがとても頑張っているので、心の底から応援しながら最後までなんとか見れました。一緒に見た友人はホラー映画が大好きなので面白かったと話していたので、映画自体の怖さは人によるかもしれません。
死霊館のシスター
ホラー好きには、楽しめる死霊館シリーズの始まりの本作です。ヴァラクの始まりでもあります。ホラーというよりは、アドベンチャーな感じだから、後半がなんだかわくわくしてきてあまり怖くありません。もう、シスターアイリーンが強いし、可愛いいから、最高でした。ヴァラクって、よく分からないけど、シスターの亡霊達が怖いし奇妙です。そこには、泊まれません。ストーリーも良いですが、風景の森や建物の外観、教会の雰囲気がとても素敵です。シスターアイリーン役のファーミガが魅力的で、凄く気に入りました。風景だけでなく、色々な種類の十字架があってとても楽しいです。そんな映像美を見るだけでも楽しめるから、ホラー苦手な人にもオススメします。
死霊館のシスター
ジャンルはホラーだし、タイトルからしてめっちゃ怖そうだなぁと見る前に少し躊躇いましたが、視聴した方の「耐えられるレベルの怖さ」という感想を信じて勇気を振り絞り視聴。耐えられるかは人それぞれなんだなと、やっぱり要所要所でビビってしまいましたが、今にも自分に起こりそうだというリアルさや、背中がゾクゾクするような恐怖とはまた違った感覚。悪魔や教会という海外では当然のあるあるは、日本では当然のあるあるではないからだなと冷静な視点になりつつ、でもその分ファンタジーぽくもアドベンチャーぽくもあるから、エンターテインメント作品として楽しめたんだと思います。今までジャンルやタイトルから敬遠してきた作品も観てみたくなったし、死霊館シリーズを制覇してから新作でのアイリーンの活躍を見届けたくなりました。
死霊館のシスター
この作品はホラーでありながら、教会ならではの荘厳な雰囲気が感じられるという特徴があります。ホラー映画好きなら誰しもが知っている死霊館シリーズの始まりを描いた物語であるということも、重要なポイントです。ホラーにも様々な怖がらせ方があると思うのですが、この映画の場合はいきなり怖い映像と爆音を使って驚かせてくるので、そういうホラー映画が好きな人には特にオススメです。今回メインの敵であるヴァラクも、かなり恐ろしい存在でありながらキャラとしての個性がしっかりあるので良かったです。シスターたちと悪魔の戦いも大きな見どころとなっており、この辺りはホラー映画というよりアクション映画のような高ぶりを感じられて最高でした。
死霊館のシスター
呪いの始まりである死霊館のシスターは本当に何回もみております。
ネットフリックスに加入しているので、このシリーズを定期的に見ていて、ウォーレン夫妻の実際の活躍を素晴らしく思います。
好きで見ていて何度も見ているのに、必ず同じところで驚かされてしまいます。
呪いを断ち切るために色々と挑んでいきますが、結局呪いが解けないという結末にゾクゾクとします。
呪いがつながっていて、呪いは永遠に消えないんだなということが見ていて楽しませていただいてます。
もっと続編があればいいなとも思っています。本当に大好きなシリーズなので次ももし新しいものが出たら見たいと思います。
面白くて恐怖を体験させてくれる素敵な映画に感謝しています
死霊館のシスター
アナベル死霊館の人形シリーズの、スピンオフ作品です。悪魔バラクの誕生の秘密について描かれています。500年から1000年も前の中世の暗黒時代まで遡るルーツを持っていることが明らかにされました。アナベルシリーズのことをあまり知らない人にとっては、単なる悪魔が登場する事件として楽しむことができると思いました。アナベルのことを知っている人にはこれまでの作品群とつながるところが理解できて楽しめたと思いました。ラストでは、事件から20年後の大学で事件のことを動画と共に解説していて、農夫はモーリスであるという設定でした。このことから、このスピンオフはさらに続編が出てくるのではないかと期待されます。楽しみです。

死霊館のシスター 呪いの秘密

死霊館のシスター 呪いの秘密
前作の頼りなかった主人公が精神的にたくましくなって、まるで刑事や探偵の様に謎を追うというところが成長を感じられて素直に面白かったです。お話全体は殺人だったり、霊だったりと恐怖心を感じさせる演出やシーンが沢山あるのですが、不思議なことに気持ち悪い不快感は感じず主人公アイリーンと同じ目線で見て事件を追うことが出来ました。俳優陣の演技力が高く、ミステリアスや深刻な表情を上手く表現し、薄暗いシーンではセリフが無くともどの様な心境なのかヒシヒシと伝わってきて迫力が凄いです。そしてこの作品の最大の魅力は、ただ単に怖いというだけではなく家族との絆だったり別れだったり一つ一つのエピソードが丁寧に描かれていることなので、しっかりとストーリーを楽しみたい人にもお勧めです。
死霊館のシスター 呪いの秘密
この作品の一番の見どころといえば、ヴァラクという悪魔とシスターによる戦いです。ジャンルとしては一応ホラー映画なはずなのですが、シスターとヴァラクの戦いに関してはアクション映画かと思うほどに迫力があります。序盤から中盤辺りまではゴシックホラーの雰囲気があり、急にヴァラクが現れてビックリさせるようなシーンも多いので、ドキドキしました。さらに今回面白かったのが、シスター同士のバディームービー要素があるということです。他のホラー映画でシスターが主人公になることはあまり無いですし、しかもバディーを組んで悪魔に挑むというのはそれだけでワクワクさせられます。絶叫マシーンやアトラクションに乗っているような楽しさを味わえるのでオススメです。
死霊館のシスター 呪いの秘密
前作の続きだから大丈夫と、映画中毒の友人に再度引きずられながら鑑賞しました。お陰様でだんだんとホラー映画の耐性はついてきた為か、今作の映画に関してはどちらかというとびっくり要素が強く感じられ、それはそれで心臓を試された気がします。ヴァラクとの新たな戦いに挑むアイリーンを前回同様に心の底から応援しつつ、ピンチになると他の観客の皆様と同じように声が出そうになってしまいました。アイリーンのメンタルのタフさには本当に脱帽します。また、宗教色も強いため、このシリーズを通してキリスト教圏の勉強を始めてみるのも面白いと思います。他の映画でもそうですが、作品の背景を少しでも知っていると意外に面白いのと別の作品にも応用が利くのでおすすめです。
死霊館のシスター 呪いの秘密
今回は、モンスター物な感じで、ホラーが苦手な人でも怖すぎず楽しめる作品です。舞台が、1956年の欧州で前回に倒した悪魔ヴァラクが復活するという、良くある設定です。そして、それを察知したヒロインの修道女アイリーン達の戦いを描いていて、アクションともに楽しめました。しかし、アイリーンを救ったモリースに悪魔ヴァラクが取り付くなんて。そして、幻の聖遺物がヴァラクの手に渡らないようにアイリーンが頑張るアクションシーンが見どころです。ヴァラクって恐怖というよりもカッコ良いのも、見応えあります。もう、激しく動きまわる悪魔ヴァラクと、アイリーンの困り顔との宿命の対決は、かなり楽しめて悪魔ホラーとしては、怖すぎないからオススメです。
死霊館のシスター 呪いの秘密
1956年にフランスで起こった神父殺害事件をきっかけに悪が蔓延し始めた世界を救うために特殊能力を持つ修道女アイリーンが事件の調査を開始します。
こちらのシリーズ、いつもこわ〜い感じなのですが、今作はそこ前でした。ストーリーにつながりがちらほらあるので、シリーズ最初から鑑賞することをお勧めします。
ホラー枠でホラー要素はもちろんあってしっかりと怖くてドキドキするのですが、どこかがつん系というか後半は完全にアクション映画と化していて、とにかく修道女たちが逞しくて強靭で見応えがあります。
ホラー一色というより、洋館を舞台にしたお化け屋敷に迷い込んだ感があってすごく楽しめる映画ですよ!もし可能であれば没入感のある空間での鑑賞をお勧めします!
死霊館のシスター 呪いの秘密
記念すべき「死霊館」シリーズの第九弾ということでワクワクしながら観に行きました。今回はフランスの寄宿学校が舞台ということで、乙女の花園めいた閉鎖的な雰囲気に引き込まれました。キーパーソンとなる少女ソフィの愛らしさと思春期特有の繊細さ、シスター服を端正に着こなすアイリーンのミステリアスな美しさは眼福です。アイリーンが寄宿舎の秘密に迫る過程で、年の離れたソフィと友情を育んでいくシーンもぐっときました。今回のラスボスとなるシスター・ヴァラクの造形もなかなかグロテスクで、ラストバトルには手に汗握りました。死霊や悪魔はもちろん人間の悪意にも決して屈しない、強く凛々しいシスターの活躍に心惹かれる方はぜひ見てください。
今おすすめのお得情報!