※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

大河ドラマ『どうする家康』はどこで配信している?

※本ページの情報は2024年6月22日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年1月からNHKでテレビ放送開始。
    どうする家康
  • 出演・キャスト
    松本潤、有村架純
    山田裕貴、岡田准一、北川景子
    ムロツヨシ、松嶋菜々子、松重豊
    野村萬斎、阿部寛、宅麻伸
  • 脚本
    古沢良太

大河ドラマ『どうする家康』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
どうする家康 ポイント/レンタル

NHKを見るならU-NEXTの「NHKまるごと見放題パック」がオススメ!
NHK作品は単話レンタルでも楽しめますが、見放題パックなら月額990円(※オプション料金。別途U-NEXT月額料金も必要です)で本数制限なく見放題
話数が多い大河ドラマや朝ドラも一定料金で楽しめる。U-NEXTの初回加入特典でもらえるポイントを使ってお得に「NHKまるごと見放題パック」に加入できます!
まずはU-NEXTに無料登録。次に見たいNHKドラマを選ぶと単話レンタルか「NHKまるごと見放題パック」への加入を選べます。
U-NEXTは映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら 不足分は1pt=1円でチャージできます。
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!
U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!
それが下のボタンからU-NEXTに登録すれば通常600ポイントのところ1,000ポイントもらえるのでそのポイントで「NHKまるごと見放題パック」に加入できます!

U-NEXTの無料体験はここから(特別1,000pt!)

本ページの情報は2024年6月22日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
どうする家康 オプションチャンネル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
大河ドラマ どうする家康 完全版 DVD
大河ドラマ どうする家康 総集編 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。「定額レンタル8ダブル」プランなら新作含む全ての作品を月8枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

2023年8月時点

2023年8月時点
徳川家康は、「泣かぬなら泣くまで待とうホトトギス」に比喩されるように我慢強く辛抱ができる人という評判でしたが、その我慢強さが分かるような演出のドラマで面白いです。織田信長や豊臣秀吉などどちらかといえば強烈な個性の戦国武将が多い時代の中で、徳川家康は時として優柔不断ともとらえられがちですが、そんな心の微妙な揺れ動く様を松本潤さんが見事に演じています。ドラマを見ていてちょっと焦ったい思いに駆られてしまいますが、最後は応援したくなるようなそんな愛されキャラクターだと思いました。最近のNHK大河ドラマは年配者だけでなく若い人が見ても楽しめるような演出ですので、老若男女問わず、皆さんにオススメな作品です。
2023年8月時点
コメディ要素がところどころにあるので、硬い大河ドラマというイメージが払拭され、楽しく見ることが出来ます。家康といえばどっしりと構えたイメージなのですが、松本潤さん演じる家康は序盤は頼りなく、この家康は大丈夫なのかな?と心配するほどですが、そんな頼りない主人公という設定もまた面白く、成長する姿が見えるのも良いです。家康のえび踊りも大好きなのでこの踊りもぜひみて欲しいです!そして、有村架純さん演じる瀬名も可愛いのにキモが座っていて、こんな女性になりたいなと思えるような素敵な女性だと思いました。2人のやりとりが微笑ましいし、大好きでした。瀬名が亡くなる時は本当に悲しかったけど、流石だなと思える演技を最後までしており、涙が止まりませんでした。これからも今後の家康の活躍を楽しみに最後まで見たいと思っています。
2023年8月時点
家康役が松本潤さんという事で少し体系的にイメージと違うと思っていました。作品の序盤はそれぞれの人間模様や友好関係などで少し退屈な印象でした。武田信玄による三方ヶ原の戦いあたりから家康陣営の危機や家臣とのやり取りの中で家康の本心や迷いを感じられて面白くなっていきました。武田信玄役の阿部寛さんや、織田信長役の岡田准一さんなど豪華俳優陣が渾身の演技で戦国のヒーローたちを演じ切っていて、その偉大さを演じられていて夢中にさせてくれました。正室の瀬名が佐鳴湖畔で自害したシーンは感動ものでした。本能寺の変にて織田が亡くなった後の、権力争いも非常に面白く、史実通りに描いてはいるのですが、中国大返しの秀吉と出遅れた家康などそれぞれの思惑が交差し今後も見応えたっぷりです。
2023年8月時点
幼い頃から信長に対して絶対服従だった家康の姿は、本当に天下を取れるのかな?と心配になるほどで、まさにタイトル通り「どうする家康」状態の連続。そんなどちらにも転んでもおかしくなかった家康を一変させたのが瀬名と信康の死。1度どん底を味わって再び這い上がってきてからは、明らかに強い芯が出来上がっていて、信長へ激しい怒りと憎しみを抱きつつも、彼が1人で背負ってきた人生を理解する立場にもなる、これぞ天下人を目指す者であるという精神的な成長も見どころの1つ。お調子者でいつも信長に媚びへつらっていた秀吉が、もうそろそろ信長には…との本音がポロリともれ出たシーンにゾッとしたり、何故家康は夏目吉信の名前だけを呼び間違うのか、信絡みで呼び間違っていたその真実は感涙ものでした。今後さらに家康が無双状態で本領発揮する展開を楽しみにしています。
2023年8月時点
このドラマの良かったところは、徳川家康のような偉大な人物でも、何かから逃げたり、情けないところを見せたりと人間らしい部分があるというのを伝えてくれたところです。今まで歴史の教科書でしか見たことがなかった徳川家康に不思議と親近感を感じられるようになりました。大河ドラマの中でも結構軽めに作られているので、シリアス過ぎる内容が苦手だという人でも見やすいのがこのドラマの特徴だと思います。戦のシーンも少なめなのですが、その代わりに人間関係について丁寧に描写されているのも特徴的でした。コミカルなシーンもあるからこそ、シリアスなシーンとのギャップも感じられて良かったです。松本潤さんの演技も、今までにない徳川家康像を表すのにぴったりだったと思います。
2023年8月時点
実は松潤って、ドラマでは結構わーわー騒いで情けない感じの役多いんですよね。またこのパターンかって思ってしまったけど、織田信長役の岡田くんがかっこよすぎて、岡田くん目当てで見てました。本当に岡田くんは何を演じてもかっこよくなるから凄いと思うし、多分岡田くんが出演してなかったら、もっと多くの人が、序盤でリタイアしていたと思う。しかし松潤の家康も問題だったけど、一番は脚本が問題だったかな。もっと大河ドラマとしての威厳が欲しかったなって思うけど、なんか変な歌とか踊りのシーンは、じわじわくるというか、今でも鮮烈に覚えているし、結構ギャグシーンは見慣れたからか、今思うと面白かったかも。あと馬がCGっていう衝撃的なモノを見ることができます(笑)
今おすすめのお得情報!