動画配信状況

ワンパンマンを見放題で見れる映像配信サービスはどれ?調査しました!

※本ページの情報は2020年9月4日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

アニメ「ワンパンマン」。
どの動画配信サイトなら見れるのか調査しました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ワンパンマン
配信期限:2021年3月31日
レンタル
ワンパンマン(第2期)
配信期限:2021年3月31日
レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに70誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて25ヶ月連続「見放題作品数No.1」!

U-NEXT

本ページの情報は2020年9月4日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ワンパンマン レンタル
『ワンパンマン』第2期 レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオ

dアニメストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

口コミ・感想

実は私、この作品の原作もあらすじも何も知らずに見始めました。
それは高山みなみさんが好きで、このアニメに高山さんが出るという情報だけで見始めたからです。
でも見始めたらこの主人公の魅力にだんだん引き込まれました。
ワンパンマンというのはパンチひとつだけで相手を倒してしまうということですが、主人公のサイタマは普段、その意味からは程遠い生活をしています。
でもいざという時には本当にかっこよくなるので、見る人はそのギャップに萌えることになるのです。
普段はハゲ頭のださい兄ちゃんですが、ワンパンマンとなった彼はスキンヘッドのヒーローに大変身するのです。
期待の高山さんは全体に対してわずかな出演でしたので少々残念ではありましたが、おもしろいアニメを見ることができたので情報には感謝でした。
バトルものは正義とは何かを提示してくれるので、最近の自己中心的な正義を振りかざす人にも見てもらって、よく考えてもらえたらいいなと思います。
私はアニメより漫画派です。初めてワンパンマンの漫画の表紙を見た時、主人公のデザインが印象的だったのを覚えています。そこから漫画をとり、読み始めるとみるみるワンパンマンの世界にのめりこみました。どんな敵も1発で倒すサイタマの強さには「爽快感」を感じ、強いヒーローが次々に負けていき、ピンチになると表れるサイタマはかっこよくて、「ワンパンマン」が大好きになりました。
そこから「ワンパンマン」のアニメ化が決定され、最初は心配でした。漫画で絵ががかれている戦闘シーンがアニメで再現できるのか、不安に思いながらもアニメを見ると、私の不安は一瞬で吹き飛びました。漫画以上とも思う戦闘シーンは内容を知っている私も手に汗を握りました。そして戦闘シーンだけでなく、サイタマのキャラの濃さやジェノス(サイタマの弟子)などの他のヒーローの特徴も想像以上に再現されていて、アニメに夢中になりました。
ワンパンマンの一番の特徴だとも思うサイタマの無敵感、どんな敵も一瞬で倒す爽快感が完璧に再現されており、私の友達にもワンパンマンのアニメをオススメしたのをオススメしたのを覚えています。
完璧な王道漫画で、だれでも楽しめる作品であることは間違いなしです!!
ワンパンマンのアニメ、漫画どちらも閲覧した者です。
同作品の良いところとして、
・端的で観やすい
・人間ドラマがある
点が挙げられると思います。
主人公であるサイタマは、レベル100で始まります。
一般的なバトルアニメ(ドラゴンボール、ワンピース、ハンターハンターなど)は、レベル1から始まり、作品の時間経過とともに、徐々にインフレを起こし、最終的に強敵を倒すというのが一般的ですが、サイタマは最初からラスボス級を倒していきます。
この点で面白いところは、それでもわくわくするという点です。
主人公が勝つとわかっているのに、敵との戦いに毎回わくわくするのです。
その理由は、数多く出てくる弱い脇役と、最強のサイタマを対比することで、ストーリーが引き立っていることが挙げられます。
脇役たちは、様々な過去、トラウマを持っていますが、サイタマは最初から最強であるため何の悩みもありません。
そのようなシンプルな主人公と、複雑な脇役がぶつかり合い、ストーリーに飽きることがありません。
端的である一方で、人間ドラマがある。
すべての世代におすすめできるアニメです。
とにかく爽快感がすごいです。
基本的には苦戦することがなく、サクッと倒してしまうのですが、その倒すまでの展開が毎回おもしろいです。
1番弟子にイケメンヒーローがいて基本的にはめちゃくちゃ強いのですが、たいてい大苦戦をして、最後にワンパンマンが来て敵を圧倒します。
ここまで強いと世の中に知れ渡ってしまうはずがなぜかほとんどこの強さの存在を知られておらず、毎回地球の危機敵な状況でシリアスな展開が広がります。
シリアスな展開であっても、観ている方はワンパンマンの強さを理解しているので、安心して観ていられます。
そしてこのシリアスな展開がワンパンマンによって一蹴されることも予測しておきながらも、この世界観に引き込まれ、最後はお決まりの展開に爽快感を得ることができます。
『ワンパンマン』のアニメは期待を裏切りません。
むしろ、想像を超えてくると言っても過言ではありません。
原作の画力にも劣らないキャラクターデザインや会話のテンポで、物語にすぐ入り込むことができます。
そして何より、サイタマの戦闘シーン!!!パンチの威力やスピードは迫力満点で、近年のアニメの中でも上位とも言える技術だと感じました。
サイタマの動きが速すぎて、もはや止まって見える演出も漫画で読んでいた通りで楽しむことができました。
また、ジェノスとの掛け合いも絶妙で、ギャグシーンなどはアニメになるとテンポが落ちて白けてしまうことも多々あると思いますが、心配無用で面白いです。
原作ファンの方はもちろん、漫画未読の方でも十分に楽しめる作品だと思うので、全国民に観てもらいたい作品です。
ワンパンマン一期はマッドハウスが手掛けたとても美麗なアニメとなっており、戦闘シーンなどがとてもきれいで映画のような作画でしたので、とても楽しめました。
音楽もとてもレベルが高く、オープニングテーマは、あのJAM Projectが歌っておりアニメを見始めて最初から最後までテンション上がりっぱなしで見れるので、ダイエットにとてもいいと思います。
戦闘シーンでは、剥げのサイタマが毎回ワンパンで怪人を倒すのですが、その時のサイタマの表情などが面白く、笑わせてくれます。
さらに女性キャラがきれいなグラフィックで描かれていることもあり、最初に出てくる敵キャラのモスキート娘でさえ、とてもかわいいので特殊な性癖に目覚める人もいると思います。(笑)
私の押しキャラは、地獄のフブキと戦慄のタツマキです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です