※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

映画『ザ・ロック』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年6月15日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 1996年9月に日本で劇場公開。
    ザ・ロック(字幕版)
  • 監督
    マイケル・ベイ
  • 出演・キャスト
    ショーン・コネリー、ニコラス・ケイジ
    エド・ハリス、マイケル・ビーン
    ウィリアム・フォーサイス、デヴィッド・モース

映画『ザ・ロック』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ザ・ロック(字幕版)

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

作品名 配信状況
ザ・ロック

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」「スター」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
さらに「glee/グリー」、「24 -TWENTY FOUR-」、「ウォーキング・デッド」など海外の人気ドラマも配信!
スタンダードプランなら2台、プレミアムプランなら4台まで同時視聴が可能なので家族みんなで楽しめる。
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。

ディズニープラスはこちら
(dアカウントで登録)

ディズニープラスはこちら
(dアカウント以外で登録)

※Disney+ (ディズニープラス)に無料期間はありません。

キャンペーン中
ドコモ(dアカウント)からの登録ならdポイントが990ptもらえて実質ディズニープラスが1ヶ月分無料
携帯電話会社がドコモじゃない方OK

公式キャンペーン情報はこちら

ディズニープラスを始めるならHuluとのセットプランもお勧め!
日テレ系ドラマ、バラエティに強いのがHulu!
さらにアニメ、海外ドラマ、Hulu独占のHuluオリジナルなど注目作品が目白押し。配信本数は14万本を突破。
ディズニープラスと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ザ・ロック DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。「定額レンタル8ダブル」プランなら新作含む全ての作品を月8枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

監督は「トランスフォーマー」シリーズや「アルマゲドン」のマイケル・ベイ、音楽は数多くの映画音楽を手掛けるハンス・ジマー、製作は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジェリー・ブラッカイマーと、製作陣を見ただけでも、面白いこと間違いない作品です。
この作品の見どころは、ザ・ロックと呼ばれる刑務所がある島に毒ガス入りミサイルを持って立て籠った軍人達に、化学兵器の専門家のFBI捜査官と、唯一ザ・ロックを脱獄した凄腕の老人スパイのたった2人で挑んでいく点です。
ミサイルの発射阻止や島の爆撃までのタイムリミットの中、刑務所内で繰り広げられる戦いは目が離せません。
また、スパイを演じるのは007シリーズでお馴染みのショーン・コネリーということもあり、渋い演技が光ります。
捜査官とスパイが、戦いの中で絆を深めていく点や、ラストシーンも印象的です。
クライマックスが一番面白いので、最後まで目を離さず見てください。
ショーン・コネリーとニコラス・ケイジがうまく噛み合った作品だと思いました。ショーン・コネリーって何歳なのってレベルですごいキレキレのアクションがあって、その上で色気のようなものが随所に散りばめられており魅入られてしまいました。ニコラス・ケイジも元ベテラン英国諜報部員に振り回される新米FBI捜査官として振り回されてコミカルな演技が目を引き込まれました。しかし、ラストにはちゃんと見せ場があって決してギャグのみ担当というわけでないのがいいと思いました。後、やっぱり古き良きアクション映画といいますか、CGにはないとりあえず爆発させるというハリウッドの豪快さが絶対今の時代には無理なんだろうなという思いつつ見入ってしまいました。
「ザ・ロック」はサスペンス、アクション映画です。最初から最後まで良く出来た映画で、今から30年弱前に公開された映画です。細かいディテールや当時のファッション、流行りは古さも感じると思いますが、今見ても抜群に面白い映画です。物語は元凄腕のイギリスMI6の諜報部員と、いまいち冴えないFBIの捜査官対、元アメリカ海兵隊の特殊部隊准将が率いるエリート集団。舞台はかつて脱獄不可能と言われ、今や観光地となっているアルカトラス刑務所。訪れていた観光客を人質にした元海兵隊准将をエド・ハリスが、冴えないけどタフなFBI捜査官をニコラス・ケイジが、そしてかつての凄腕諜報員をショーン・コネリーが演じています。名優たちの共演と、脚本のテンポの良さもあって、グイグイ引き込まれる映画です。
冒頭から化学兵器の脅威にハラハラさせられます。冒頭で重いシリアスな雰囲気なのかと思いきや、ちょっとヘタレな研究員と天才元諜報員のタッグが繰り広げる痛快アクションで、笑いあり涙ありの映画です。敵役だけど根っからの悪人ではないエドハリスがこれまたカッコいいです。ボスであるエドハリスが信念を持った犯罪者なのに対し、その手下が根っからのお金目当て極悪人なのもなんだか面白い設定で、そこの確執みたいなものも見応えがあります。なんといっても見た目はもうおじいちゃんなショーンコネリーのキレキレアクションがカッコ良すぎます。冷静クールにこなしてるのがまたシブさ満開ですね。スッキリ爽快系のラストなので、何度も見たくなる映画です。
舞台はあのサンフランシスコ湾のアルカトラズ島。この島は数々の映画の舞台にもなっている有名な監獄がある島、つまりはザ・ロックです。これだけでも初めてこの映画を観た時にとても興奮しました。この映画が撮られた年は、ショーン・コネリーはすでに66歳くらいだったと記憶しています。そういった意味でも注目があったのを覚えています。泣くこもだまる、若かりしのジェームスボンド。白い髭、髪でこれが渋い。渋いアクション見せられてやられたという感じでした。逆にニコラスケイジが若く見える。ちょうどひと段落しベテランになりかけの雰囲気があり、シリアスでかっこいい感じが残ります。また名バイプレイヤーのエドハリスも良い味を添えている。物語はもう一言で言うと軍人達のアクション祭り、しかしストーリーもおもしろいんです。飽きる事なく見れるエンターテイメント性の高い映画だと思います。最近、こんな映画が少なくなったなあ。
この作品の素晴らしいところは、男臭さが漂うハードボイルドな物語とバディものならではの熱さを堪能できるところだと思います。ショーンコネリーとニコラス・ケイジの渋さとカッコよさもこの作品の魅力をさらに高めていました。アクションシーンは格闘からカーチェスまで様々なバリエーションがあり、最後まで飽きずに楽しめます。主人公たちは年齢がそこまで若くないため、自分達の体ではなく知能を上手く使って戦っているところもカッコいいなと思いました。全然休めないほどドタバタした展開が多いですが、このスピード感もこの作品の魅力の一つです。無駄なシーンもなく、なおかつ人間ドラマにしっかり深みを持たせているところも凄いなと思いました。
今おすすめのお得情報!