※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『下剋上受験』はどこで配信している?

※本ページの情報は2023年11月22日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2017年1月からTBS系列でテレビドラマ放送開始。
  • 出演・キャスト
    阿部サダヲ、深田恭子
    山田美紅羽、若旦那
    小芝風花、要潤
    風間俊介、小林薫
  • 原作は桜井信一によるノンフィクション書籍『下剋上受験 両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!』

ドラマ『下剋上受験』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
下剋上受験 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8枚、旧作なら8枚制限なし。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

受験に頑張る子供も親もキラキラしていて、見ていて心の熱くなれた作品です。
別に受験じゃなくても良かったのかもしれないけれど、受験だったからこそ親子の絆がより深く感じられたんだろうなというのはあります。
父親に学歴がないことはキャラが良いせいで全然気にならなかったけれど、それをきっかけに娘を応援したいと思えるのに無理はなく、そこに愛情を感じられてすっごく良かったです。
ライバルというか友達的な立ち位置として登場する子も親も根っから悪いわけではなく、この作品全てにおいて嫌味すぎて見るのが鬱になるようなキャラががいないのも成功だったと思いますね。
単なる深キョンファンで見始めたけれど、思いの外胸を熱くさせてくれて、子育てにおいて且つ人間愛において学びの多いものでした。
阿部サダヲさんが主演ということなので、絶対に面白い!と思って視聴しました。結果、やっぱり面白かったです。このドラマはどうやら実話が元になっているようで、子供がいなく受験に興味のない私ですが、とても楽しく見ることが出来ました。子供がいる家庭だったら、親子で見ることによって受験勉強も少しは楽しく出来るようになるかもしれないなと思いました。娘のために中卒の両親が頑張って奮闘する姿には心を打たれたし、それに答えようと必死に頑張る娘の姿も良かったです。中卒なのに一生懸命自分も勉強して娘に勉強を教えようとするって純粋に凄いなと思ったし、中々出来ることではないなと感心しました。娘役の子も凄く可愛くて、思わず応援したくなりました。
中学受験を通して家族や友人、同僚など周りの人たちが温かくて単なる受験ドラマというよりもホームドラマになっており、さらに実話を基にし、原作があることからストーリーにも真実味があって面白かったです。また、コメディな演出もたくさんあったのもよかったです。特にコミカルな演技に定評がある阿部サダヲや皆川猿時といったキャストも出演しているので、シリアスなシーンも思わずクスッと笑え、受験に関する情報も参考にできて家族でも楽しめるドラマになっていたのもよかったです。そして、深田恭子がこれまでの役どころとは違った母親役だったのも新鮮だったから楽しめ、さらに娘役の女の子も可愛らしかったから最後まで面白かったです。
最近は芸人さん親子がお受験するってテレビで密着されたり、そういう塾のドラマがあったりしてお受験の大変さっていうのは理解しているつもりだけれど、子供の受験ドラマに触れたのはこの作品が初めてだったので、大学受験みたいに受験する本人が頑張るって訳ではなく、家族ぐるみで受験戦争に望んでいかないといけないんだっていうのが衝撃的だったし、実話を元にしているので感動できました。社会に出たときに学歴良くても仕事できない奴はいっぱいいるから、学歴ってそんなに重要じゃないよねって思っていたけれども、早くから勉強しておけばいざやりたいことができたときに、すぐにそのやりたいことへ向かえるかもしれないし、選択肢が広がるから必要っていう親の考えは、大人になったときにありがたみを感じるんだろうな。
阿部さんと深キョンのコンビが意外と合っているので、楽しく見ることができました。深キョンの役はスーパーガールっぽいので、なんか親しみも湧きました。色々とツッコミどころがある展開でしたが、悪意をもった人はほとんど登場しないので、安心してましたし、それだけ愛に包まれた良いドラマということでしょうか。それにしても佳織ちゃんもすごいと思います。自分がその立場にあったらものすごいプレッシャーで、生きた心地がしないのではないかと考えてしまいます。だから本当にこの子はすごいと絶賛するしかないです。阿部さんと佳織ちゃんを見守る深キョンは優しくて理想的な母親なのかもしれません。いずれにしても、演技の上手い阿部さんが、熱心なお父さん役を演じたことによって、このドラマは命を吹き込んだと言えるかもしれません。確かに中学受験は人生の一部ですが、熱狂的に取り組んだという思い出は、これからの人生の自信になるような気がしました。
受験というのは子どもたちの未来を左右するだけでなく、家族全体で考えるべき問題だということが良くわかる内容でした。この作品に登場する親は娘と足並みを揃えて、一緒に受験に挑んでいく姿勢があるのでなんて素晴らしい親御さんなんだと感動しました。受験というメインテーマがありますが、家族ドラマとしてのクオリティーもかなり高いです。なので、受験などに興味がない人でもぜひこの作品をおすすめしたいです。何かに向かって頑張っているときに、サポートしてくれる人がいるというのは本当に幸せなことだと思います。このドラマの場合はそれが親にあたりますが、友人や恋人など自分を支えてくれる存在には改めて感謝しようという気付きが得られるドラマでした。
今おすすめのお得情報!