動画配信状況

『一度死んでみた』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2021年4月4日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2020年3月に劇場公開。
  • 出演
    広瀬すず、吉沢亮
    堤真一、リリー・フランキー
  • 原作は澤本嘉光と鹿目けい子による小説『一度死んでみた』

映画『一度死んでみた』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
一度死んでみた
配信期限:2021年10月6日
レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに114誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて25ヶ月連続「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2021年4月4日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
一度死んでみた レンタル

dTVなら31日間無料で見れる!
月額550円(税込)で12万作品も楽しめるのはdTVだけ!
携帯電話会社がドコモ以外の方でも使用できます。

dTVの無料体験はここから

本作品の配信情報は2021年4月4日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
一度死んでみた
配信期限:2021年10月31日
レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに100誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TELASAで配信中の作品

作品名 配信状況
一度死んでみた レンタル

テレビ朝日の番組に強いのがTELASA(テラサ)!
人気のドラマ、映画、アニメ、音楽、韓流にバラエティの見逃し配信も。
さらにTELASAオリジナル作品も配信。
初回15日間無料で見れる!
見放題会員は月額618円(税込)。
それでいて毎月550円分のビデオコインも付与されるので実質価格はとってもお得。※コインはレンタル作品に使えます。
レンタルはPontaポイントも使えます。

TELASAの無料体験はここから

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
一度死んでみた レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

口コミ・感想

映画館で2回観てしまうほど面白い作品でした。一言で言うならば「親の心子知らず」という言葉がピッタリだなぁと思います。成長すればするほど親と話すことってなくなり、すれ違うことが多くなってお互いに本心がわからなくなるなぁって事ありますよね。でも、親がいなくなってから気付く事とか、もっと分かり合えたなって思うことが沢山あって、生きているうちに色んなことを話そうと思える映画でした。
親の愛って不器用で、うっとうしい!と思うことも沢山あるけれど、子供を愛しているが故にそうなるんだなって思うとおかしくて、温かい気持ちになります。とってもコミカルで、思わぬところで笑わせてくるこの映画が大好きです!人生の教訓もあり、涙もあり、愛もある。今度は親と一緒に見ようかな。笑
なかなか強烈なセリフがテーマになっているのですが、反抗期に親に言った事がある人、結構多いのではないでしょうか。私も同じような事を親に言って、後悔した経験があります。ずっとモヤモヤしていた気持ちが、この作品のおかげで軽く昇華されたような感じ。笑える作品だけど、ある意味泣ける作品でもあります。亡くなった父に会いたいなぁとグスンとなりました。
ストーリーはいわゆるドタバタ系コメディなのですが、爆笑するというよりはくすくす笑えるような感じ。
そしてキャストが非常に豪華です。主人公の広瀬すずさんはさまざまな映画で主演をしていますが、その理由もわかります。ピュアな雰囲気なのですが華がありますよね。とてもかわいかったです!
題名が一度死んでみたで、広瀬すずが父親のことを嫌って「死んでくれ」と連呼しながら歌うので、重い内容なのかと思っていました。でも、めちゃくちゃテンポが良くて面白くて笑うポイントがたくさんありました。
広瀬すずが父親を嫌う思春期ならではの姿が、私自身の昔の姿や、私の今の娘の姿と重なり、うなずくことも多かったです。
そんな、親子ですが、父親のある問題解決のために、知恵を絞ってあの手この手で動いていくストーリー展開にいつの間にか引き込まれていきました。すんなり解決するわけではなく、うまくいきそうになったのにひっくり返されたりして、ハラハラする所もありますが、最後はハッピーエンドで、あー面白かったという感想をもつことは間違いないです。
この映画では、「2日間だけ死んじゃう薬」を飲んだ父親が試しに死んでみたという映画であり、とても面白くて笑えるシーンもあります。
娘である七瀬が、大嫌いな父親に一度死んでくれといい、本当に死んでしまったことにびっくりしていた様子が伝わってきました。娘は本当に父親をひどく扱ってしまっていると感じました。その後、試しに死んだと言う話が、火葬に行ってしまうと生き返れない可能性が出てきたということで、娘と松岡が焦っていた。父の大切さがわかり、娘が助けようとしている姿がとても良かったです。
この映画を観ることで、父親の大切さがわかるのではないかと思いました。父親と仲の悪い娘には、ぜひ、観て頂きたい映画だと思いました。父親に対してポジティブな考え方に変わることを期待しています。
広瀬すずさんのツンデレな感じ、デスデス言いまくっているのも新鮮で、ギャグ映画かと思えば泣かせにくるところあって、様々な気持ちになれる作品です。
お父さんを生き返らせるために、デスライブをやったり、阻止しようとするのもののとの戦いに笑いが止まらなくて、小沢さんのギャグセンスが最高です。
死んだはずのお父さんのことが見えてからの広瀬さんの芝居が絶妙にうまくて、親子の距離感を感じて面白いです。火葬場から、宇宙飛行士の格好で出てきたり、最初から見ていて随所に伏線が張ってあって、何度見ても楽しむことができます。まさかの会社の中で一番歳がいっているのが松田翔太さんという展開も最高で、何回死んだように眠ったら気がすむんだっていう面白さがいいです。
この映画作品は、タイトルが特徴的でどんな内容なのだろうと気になった作品です。
臨死体験のストーリーかと想像したらまったく違う内容でした。薬によって仮死状態になった父親を助けるべく娘が奮闘する親子のストーリーでした。しかし単なる親子感動ストーリーではなく、親子のわだかまりを解消する内容でした。
主人公・野畑七瀬を演じたのは、広瀬すずさんです。主人公はバンドのヴォーカルをしているのですが、このバンドがデスメタルというジャンルで広瀬すずさんのイメージとギャップがあり、驚きました。しかし反抗期を表すのにはピッタリです。
他には、仮死状態になったときに現れた天国への案内人がいたりと笑えるシーンもあり、重苦しいストーリー展開ではなく見ていて楽しいコメディ作品なので、笑いながら感動できる映画になっています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です