動画配信状況

映画『博士と狂人』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年9月23日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2020年10月に日本で劇場公開。
    博士と狂人(字幕版)
  • 監督
    P.B. シェムラン
  • 出演・キャスト
    メル・ギブソン、ショーン・ペン
    ナタリー・ドーマー、エディー・マーサン
    スティーヴ・クーガン

映画『博士と狂人』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
博士と狂人

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年9月23日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
博士と狂人

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年9月23日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
博士と狂人

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
博士と狂人 レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年9月23日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
博士と狂人(字幕版)
博士と狂人(吹替版)

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
博士と狂人 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

作品タイトルが博士と狂人となっていますが、殺人犯であるショーン・ペンが演じるウィリアム・マイナーが狂人であるのは当然としても、博士であるメル・ギブソン演じるジェームズ・マレーも、常軌を逸したところが多々あって、どららも狂人じゃないかと突っ込みたくなりました。もっとも、辞書の編纂というものは大変な作業で、ましてやこの映画の作中で作られる史上最大の巨大辞書ともなれば、狂人でなければ編纂は不可能だったのかも知れませんね。映画の見どころは、辞書編纂に取り組む2人の激しいぶつかり合い、周囲との軋轢が中心だったという印象です。なかなか思い通りに進まなくて歯がゆいシーンが多かったものの、実話に基づいているとのことで、順調に進まないのは当然なのかも知れません。
世界的に知られる辞書の編纂を描いた作品というのが興味深かったです。まさかのこの辞書が作られた裏側にはこんな真実があったのかと思い、特に裕福で学歴もある犯罪者と貧乏で学歴もないという境遇の違う二人の手紙のやり取りによって辞書に載せる単語を埋めていく作業はまるで実際の出来事というよりは小説を読んでいるかのような展開で見入ってしまいました。さらに徐々に辞書の形になっていくのが見どころで、この映画を見終わってから思わず持っている英語辞書を久々に開いてみました。また、キャストもよかったです。メルギブソンとショーンペンというアクションからサスペンスといったシリアスな演技もする演技派俳優の二人だったので、よりストーリーにぼつにゅす売ることができました。中でもショーンペンの演技が必見でした。
実話をもとに作られた映画で多少難しい表現がありますが、テンポが良く個人的には見やすかったです。グロいシーンもありますがビックリするような衝撃的なシーンはなくて、緩やかな感じでストーリーが進んでいくので良かったです。この映画のタイトルにもある狂人の人物は、元はいい人だったんだなと見ていて感じました。殺人犯の中にもさまざまな理由での殺人を犯していて反省している人もいれば反省をしていない人もいて、そういった殺人犯の風景を描いている映画です。精神病についても様々な表現がされており、人の感情について深く考えさせられる作品でした。夫を殺された妻が殺人犯と深くストーリーに関わってくるところも緊張感があって良かったです。
今よりも2世紀も前の時代に、”辞書を作る”という途方に暮れそうな挑戦と、戦争が遺した傷跡のどちらの側面も描かれた作品です。辞書作りの工程においては、あまりにも壮大で苦労の連続で、冒険ものを見ているようなワクワク感がありました。しかし一方では、例え終戦を迎えたとしても、戦争というものはことごとく、心身ともに人を痛めつける恐ろしい行いだということを痛感します。どちらの面も同じ熱量で描かれているので、何に重きを置くかは観た人次第でしょう。自分の意見としては、戦争の功罪とでも呼べるストーリーの方が胸に重くのしかかりました。鑑賞したのは日本での公開年でしたが、それから2年後には現実でも本当の戦争が起きてしまい…。劇中のマイナーさんのように、戦争によって精神を病んでしまう人が続々と増えるのではないかと思うと、とにかく心痛が絶えません。これ以上虚しい戦を増やさないためにも、少しでも多くの人に今作を見てほしいと願うばかりです。
この作品のストーリーは辞典を作る男を巡る話なので地味になるのではないかと思ったのですが、驚くほどに濃密で衝撃的な人間ドラマを堪能することができました。博士と狂人という絶対に交わらなさそうな二人が意外なところで接点を持ったり、お互いの問題が明かされるところなどはかなりドキドキしました。さらにこの二人の周りにいる人たちも巻き込むような事態に発展していったり、この先はどうなってしまうんだろうという不安や恐怖もこの作品をさらに面白くしています。演技の面でいうと、名俳優であるショーン・ペンが一番凄まじい演技を見せてくれたと思います。人間というよりはまるでモンスターのような恐怖を感じられる、狂人の演技に目が離せませんでした。
久しぶりに観た重厚な作品でした。実話がベースだそうですが、全く知らなかったので、知識を得たことに満足しました。辞書を編纂し、単語の歴史や使用例や単語の移り変わりまで調べていくなんて、凄く大変な作業だと思います。その過程で多才な天才的元軍医が絡む設定も良かったです。元軍医のドラマが強烈なので、引き込まれて観ていました。描かれる勤勉さと精神の病気や友情と愛情の映画でした。さすがにショーンペンの演技力が素晴らしかったです。辞書編纂の作業がとても丁寧に描かれていて、その莫大な時間と労力に驚きます。オックスフォード英語大辞典がどのように作られたのか、その誕生秘話を知りたい人には、是非オススメな映画です。
今おすすめのお得情報!