動画配信状況

ドラマ『知らなくていいコト』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年8月5日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2020年1月から日本テレビ系列でテレビドラマ放送開始。
  • 出演・キャスト
    吉高由里子、柄本佑
    重岡大毅、秋吉久美子
    佐々木蔵之介、小林薫

ドラマ『知らなくていいコト』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
知らなくていいコト DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

吉高由里子さんのお仕事系ドラマは、本当に当たりが多いけれども、今回も非常に面白かったです。週刊記者側のお話だと、どうしても主人公とか他の編集者が頑張って調べて悪事を暴く正義ものになってしまうことが多いけど、このドラマはそうなったり、記事が世に出る前に却下されてしまったりと、すごくリアルな日常を見ている感じで良かったです。タイトルの通り、事件をいつもの如く一生懸命追いかけていたら、ケイト自身がスクープされる側の人間だったと、本当にケイト達にとっては、知らなくていいことではなく、知りたくなかったことだろうと思うけど、それのよって一番影響を受けたのは、振り回されてしまったのは誰だったのかって考えると、奥が深いかなって思います。重岡くんのヤバい彼氏の演技、本当に素晴らしかったです。
吉高由里子演じるケイトを通して人間の持つ良い面と悪い面の両方を描き、誰もが陥るような自分ではコントロールできない感情もしっかりと描かれて面白かったです。さらにラストも色々と考えさせされるような結末になっていたのもよく、少し大人向けなドラマという印象を持ちました。特に好きだったのが終盤のケイトの父親のエピソードです。父親が起こした事件の真実を知って記事にしようとするも事件にかかわる人たちのことを思って記事にしなかったケイトの様々な思いがめぐる様子が何とも言えずグッとくるものがありました。そして、重岡大穀演じる野中のキャラクターが最初からラストまで嫌なキャラクターで、とにかく濃すぎで見どころの一つとなっています。
お仕事ドラマで久々に凄く面白かったです。内容が、ただの雑誌記者みたいですが、ストーリーが深いから飽きさせません。キャスティングも良いのですが、重岡さんは気持ち悪すぎでした。でも、この事件に一番振り回されてたと思います。写真家役の柄本さんの魅力がこのドラマで分かったかな。主人公のケイト(吉高由里子)が、猪突猛進で仕事も恋も頑張ってますが、不倫してるのが、辛かったです。主人公が毎回スクープを追いかけてますが、本当は主人公もスクープだという伏線が面白かったです。個性的な記者達が活発なやり取りするシーンも見応えありました。キャストのセンスを楽しみつつ、今まで見たことのない話だったから、新鮮に感じました。
週刊誌の女性記者・真壁ケイトを中心に雑誌記者の仕事を描いたお仕事ドラマです。このドラマの特徴としてはケイト自身がスクープ記事につながる秘密があり、一話ごとの事件とは別に真実にたどり着こうとするのがテーマとなっています。各話でのケイトや編集部の奮闘もきちんと描かれておりそれぞれのエピソードでの悲喜こもごもの展開だけでも十分見ごたえがあります。編集部の先輩であり現在はカメラマンをやっている真壁や初回時点での彼氏であった野中との入り組んだ人間模様も見所で終盤にはとんでもないシーンが見られます。やがて明らかになる重すぎる真実を抱えながらも前を向いて仕事を頑張っていくケイト姿には共感を覚えるのではないでしょうか。複雑なストーリーなのに見ている側がすんなり受け入れられる展開が魅力で、続編を期待したいドラマとなっています。
週刊誌の記者を主人公としたドラマは今まで見たことがなかったので斬新さを感じられたのと、スクープを追う側だったはずの主人公が追われる立場に変わってしまうなどのストーリー展開が面白かったです。主演の吉高由里子さんは、明るい雰囲気の中にも憂いを帯びているキャラクターが本当に似合うと思いました。大人っぽい美しい見た目と可愛らしい声のギャップもあり、一目見ただけで忘れられない存在でした。主人公以外にも魅力的なキャラクターがたくさんいたのですが、特にお気に入りなのが佐々木蔵之介さんが演じていた編集長です。仕事に真っ直ぐでクールに見えるけれど、実はちゃんと人情味のあるところなどが本当にカッコよくて、主人公並みの存在感がありました。
吉高由里子さんが好きで、彼女目当てで視聴。期待通り吉高さん演じる主人公ケイトの強さと儚さを感じさせる演技も魅力的でしたが、それ以上にはまったのが小林薫さん!小林さん演じる乃十阿徹は彼にしかできないと思わされるほどハマってました。ストーリー上決してセリフも動きも多い存在ではないのに、ものすごいオーラを放ってて圧倒されました。うつろな表情やどこまでも頑なな表情、また、ケイトに見せるどこまでも芯のある厳しさと同時に、最後に見せた柔らかな表情には本当にやられました。これまでも魅力的な俳優さんだと思ってはいたものの、本当に凄いな、と。他の出演作も積極的に見てみたくなりました。また、ドラマ全体のストーリーも緩急がきいていて、非日常のドキドキ感を味わえたところが良かったです。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像