動画配信状況

『青空エール』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年11月6日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2016年8月に劇場公開。
  • 出演
    土屋太鳳、竹内涼真
    葉山奨之、堀井新太
    小島藤子、松井愛莉
  • 原作は河原和音による漫画『青空エール』

映画『青空エール』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況を見ていきます。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
青空エール レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年11月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
青空エール

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年11月6日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
青空エール レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年11月6日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
青空エール レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
青空エール DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

この作品は高校生ならではの青春がキラキラしていて良かったです。山田は野球部で必死に練習を頑張っていたのが印象的です。野球が大好きだからこそ熱くなって、いつも努力しているのがかっこよかったです。
そしてつばさはそんな山田を応援したいからと、吹奏楽部に入って健気に頑張っていたのが素敵です。なかなか慣れなくて時間もかかるけど、それでも応援したい気持ちから懸命に練習を続けているのが良かったです。
二人でやりとりするところは、どこかドキドキした気持ちになりました。スタンドからエールを届けるつばさは、とても胸に刺さりました。
山田もマウンドでつばさからの応援に応えようと、頑張っているところはまさに青春で感動しました。
原作を読んで面白かったので、思わず映画も視聴。しっかりその世界観が映像化されていて、原作ファンも満足いく仕上がりになっていたと思います。原作同様描かれているのは恋愛というより、野球や吹奏楽を精いっぱい頑張る高校生の姿がメイン。なので、どこまでも爽やか。そこにそっと恋愛要素が加わっている印象でした。ふと気づいたら土屋太鳳ちゃん演じる小野つばさちゃんと竹内涼真さん演じる山田大介くんがイイ感じになっていていつのまに?!と少々突っ込みたくなりますが、高校生の恋愛って実際こんな感じだったかもと少し懐かしくもなったり。そして、何よりも結果が出なくても、誰かとの約束や強い思いがあれば、頑張れる。その姿が本当に素敵でした。
土屋太鳳さんと竹内涼真さんが演じる高校生の少年少女が、高校入学後、それぞれ吹奏楽と野球に打ち込みつつ、秘めたる恋の進行も描いた作品。ザ・青春という感じですが、それぞれ名門の部活に、片や素人で、片や中学時代から期待されて天才として入部するという対比も面白かったです。土屋太鳳さん演じるヒロインの小野つばさは才能のなさを、圧倒的な努力で埋めてゆき、一方竹内涼真さん演じる山田大介は才能に恵まれながら運のなさが壁として立ちはだかるところも対照的でしたね。ラストではどちらも夢を叶えた上に、想いが通じ合って恋愛も成就するハッピーエンド。多くの人が憧れるであろう青春そのものが表現されたと言えるのではないでしょうか。
最初はよくある恋愛系の物語なのかと思っていたのですが、思っていたよりも部活や青春要素が多くて、学生ならではのキラキラした感じに圧倒されました。そしてこの作品の登場人物たちに共通していることが、恋にも部活にも真っ直ぐ向き合っているということです。途中でメンタルがやられるような出来事も起きますが、それでも目標があるから頑張っている様子を見て、夢に向かって進む力ってこんなに強いんだなと実感しました。後半で一気に盛り上がるような作品ではなく、わりと爽やかな雰囲気のまま最後まで淡々と進んでいきます。緩急がつきすぎても見てて疲れてしまいますし、逆にこの淡々と進んでいくところが現実感があって良かったのではないかと思います。
今なお大人気の土屋太鳳&竹内涼真のW主演、まぶしくてキラキラした高校生の日々を描く青春映画です。もう6年前になるのかとちょっと信じられないくらい、スクリーンで観たときの記憶が鮮烈なのですが、原作の川原和音さんのコミックスの魅力を何十倍にも増幅して、夏の匂いが画面から押し寄せてくるかのような素敵な映画でした。吹奏楽の名門高校で初心者ながらトランペットを一生懸命吹いているつばさ(土屋太鳳)と、彼女を励ます野球部員の大介(竹内涼真)の、それが”恋”に昇華していく関係性がきゅんきゅんする、とてもまっすぐでピュアな物語でした。土屋さんは役のつばさと同様に、初めてトランペットを吹くことになったのだとか。そのキャラクターと一緒に成長していくかのような構成は本物の感動を見る者に与えてくれる力強さがありました。役者さんて、凄い!また、この頃から大きく活躍の幅を広げていった山田裕貴さんや葉山奨之さんらの初々しい姿も見られるのも嬉しいですね。
原作漫画のファンで、映画も見てみたのですが、キャストがイメージ通りだったので違和感なく受け入れることができました。特に大介を竹内涼真さんが演じていたのがよかったです。優しくまっすぐで野球一筋の大介ですが、どこか色気があり、出てくる度にドキっとさせてくれるものがありました。竹内さんはそれをナチュラルに再現してくれて、イメージとぴったりでした。竹内さんの優しい眼差しが作品全体をよりドキドキさせてくれていたように思います。そして夢と希望に溢れるつばさと大介を見ていると、自分も青春時代を思い出し、懐かしい気持ちになれました。必死に頑張る2人から勇気と元気をもらえました。2人のやりとりも可愛らしく、ついつい微笑んでしまうシーンも満載でした。
今おすすめのお得情報!