動画配信状況

ドラマ『ユニコーンに乗って』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2023年1月12日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年7月5日からTBS系列でテレビドラマ放送。
  • 出演・キャスト
    永野芽郁、西島秀俊
    杉野遥亮、坂東龍汰
    広末涼子、石川恋

ドラマ『ユニコーンに乗って』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
ユニコーンに乗って
ユニコーンに乗って ディレクターズカット版

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2023年1月12日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

主人公の佐奈がスタートアップ企業のCEOという役柄なのでベンチャー企業ならではのハラハラするお仕事ドラマとしても、そして胸キュンありの恋愛ドラマとしても楽しめます!ドリームポニーという小さな会社で社会意義を持って働いている仲間との一体感に胸が熱くなったり、中途入社した小鳥さんがベンチャーの中でもまれながら少しずつ成長していく過程など「大人の青春ドラマ」というテーマにふさわしい内容になっています。そして大学時代から仲のいい佐奈と功とのもどかしい恋愛模様から目が離せません。毎回いろんな障害をメンバーで一緒に乗り切る姿にワクワクさせられます!佐奈の一生懸命にまっすぐに進む姿に見た後勇気をもらえるドラマです。
スタートアップ企業というものが何なのかをまったく知らなかったとともに、ITにも詳しくないので、設定だけでも見ていてとても面白かったです。また、全体的に話が良い方向良い方向に進むところも個人的には好みでした。もちろん悩んだり葛藤する姿もたくさん描かれているものの、基本努力が報われます。ドラマの中の世界くらい、これくらいキラキラしていてほしいな、と。さなと仲間たちがどんどん上に上に上がっていく様子を見ていると、非日常のワクワクした気持ちを味わえました。
途中勝手に小鳥さんと恋に落ちる?!とちょっとソワソワしてしまいましたが、きれいにおさまったところも良かったです。安心して最後まで楽しめる作品だと思います。
お仕事ドラマというよりは、様々な世代や業種、価値観の人と出会うことで、視野を広げようって感じだったのかなって思います。誰も一般企業で正社員として働いた経験がない中で、よくベンチャー企業としてここまで成功したなって関心してしまうけれども、それは佐奈のやりたいことが最後までブレなかったからだし、小鳥さんや羽田社長といった、周りの人に恵まれていたからじゃないかなって思います。そして主要キャストじゃないけれども、海斗と恵実の存在がすっごく良かったです。海斗は人付き合いが苦手なだけで、仕事の腕はピカイチだし、心を開いてからは可愛かったです。恵実もいてくれるだけで、社内のコミュニケーションが円滑になっていたし、明るくなっていたから、二人がいてくれたっていうのも成功の要因だったと思います。
このドラマは成川が、ひたむきに頑張っていこうとする姿が良かったです。若いながらも会社を立ち上げてなんとか頑張ろうとするところがさすがです。成川の何事も一生懸命でがんばり屋なところはかっこよかったです。
そして須崎は成川のことを一番わかっていて、落ち着きのあるところが素敵です。成川のちょっとした感情などの変化にも気づいていたのが印象的です。須崎はいつもやさしくて寛大なところが須崎らしかったです。
さらに小鳥はいつも低姿勢で穏やかなところがほっこりします。周りは若い子たちばかりだけど、いろんなことを教わりながら頑張っていくのが応援したくなります。小鳥ならではの吸収力は見ていてびっくりすることもあります。
佐奈と功の関係が付かず離れずのまま最終回まで持っていくストーリーが気になりました。二人のあいだに小鳥という誠実なおじさんが入り小鳥自体は意識していないが佐奈と功の関係に知らず知らず変化を加えていくのが面白く感じました。小鳥が最初、面接に来た際に佐奈達と年齢差がありちょっとバカにするではないですがジェネレーションギャップというのを感じる素振りが見られました。そんな小鳥が入社して当初は噛み合わないことが何度もありましたが徐々に会社にとって必要不可欠になっていくのが印象的でした。最初は評価が低かったのが徐々に頭角を現してくる小鳥みたいな人いたなぁと思いながら見ていました。それに穏やかで周りを気遣う小鳥という登場人物はまさに西島秀俊にフィットしていたなとも感じました。
IT業界やベンチャー企業の厳しさや求められている専門性などが伝わってきて、そんな業界の中で頑張っている人たちの努力に拍手を送りたくなりました。自分は全くITに携わったことが無いからこそ、このドラマを見て新しい知識をたくさん得られた気がします。仕事がテーマのドラマかと思いきや、結構恋愛の要素も強いです。しかしこの2つの要素がぶつかり合っているのではなく、ちゃんと調和してストーリーの中に溶け込んでいます。また仕事が忙しいからこそ、恋愛という仕事の外での癒しを求めているのかなと思い共感できるところがありました。それぞれのキャラクターに特異分野があるからこそ、団結するとさらに良い仕事に繋がっていく感じがとてもカッコよかったです。
今おすすめのお得情報!