動画配信状況

ドラマ『拾われた男』はどこで配信している?

※本ページの情報は2023年1月26日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年6月26日からDisney+ (ディズニープラス)で独占配信開始。
  • 監督
    松尾諭(あまちゃん、いだてん~東京オリムピック噺~)
  • 脚本
    足立紳
  • 出演・キャスト
    仲野太賀、草彅剛
    伊藤沙莉、薬師丸ひろ子
    鈴木杏 伊勢志摩
  • 原作は俳優松尾諭のエッセイ『拾われた男』

ドラマ『拾われた男』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

作品名 配信状況
拾われた男

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」「スター」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
さらに「glee/グリー」、「24 -TWENTY FOUR-」、「ウォーキング・デッド」など海外の人気ドラマも配信!
7つのプロフィールを作れて同時視聴は4台まで可能なので家族みんなで楽しめる。
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。

ディズニープラスはこちら
(dアカウントで登録)

ディズニープラスはこちら
(dアカウント以外で登録)

※Disney+ (ディズニープラス)に無料期間はありません。

キャンペーン中
携帯電話会社がahamoの方、これからahamoを検討されている方ならばディズニープラスがお得!
両方契約で最大6ヶ月間、990円を毎月割引(実質ディズニープラスが6ヶ月間無料

公式のキャンペーン情報はこちら

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

原作は俳優の松尾諭さんの自伝的内容だそうですが、売れない時代の役者同士やアルバイト仲間との縁によって生まれた温かさや、誰かの成功による微妙な関係性の変化がとてもリアルです。主人公は決して褒められるような人間ではなく、むしろ普通のサラリーマンならはじかれそうな男ですが、でも夢を追いかける世界の人たちは時に必死な者を拾ってしまう。それはかつての自分がそこにあるからかもしれません。そしてメインは兄を中心とした家族関係の問題です。家族は一番近くにいる他人だから、その関係性はシンプルに見えて実は多様です。愛していると素直に言えないし、もっと正確に言えば愛しているかどうかなんてよくわからないけど、親しみを捨てきれない。奔放なアニの生き様はバカだなと切り捨ててしまえない愛しさに溢れている。それに気が付いていく主人公を仲野太賀さんが好演しています。だんだん本物の松尾さんに見えてくるほどです。そして鬼を演じるのは草彅剛さんで飄々としていながらもどこか哀愁があります。本当に真面目に撮られた良いドラマです。
さすが、尼崎出身の松尾さんの人生と思いました。私も尼崎出身なのでわかるんですが、まぁ、不思議なことがおこってもおかしくないような、昭和の日本が今も色濃くのこっている街なのです。そして、松尾さんと共通しているところが私に少しあって、昭和感たっぷりの、横暴な父と、心配性の母、コンプレックスを持ってしまうくらい頭のいい兄。自分勝手なところも、かなり似ています。だから余計感情移入してしまって、チケット拾って俳優になるところや、結婚するところまでは、大丈夫だったのですが、自由人の兄が、好きなことしてたのに体壊して、アメリカは保険診療無いのに、脳梗塞で莫大な治療費がかかるし、そんな時だけ両親は自分を頼ってきて、面倒なことだけはさせられるんだってところは、滅茶滅茶松尾さん怒っていないのに、私が怒ってました。でも、何とか大使館の方々や周りのおかげで、払わずに済むところなんて、「漫画やん」と思ってしまいましたが。とにかく、あの風貌とはかけ離れた人生を送られてる松尾さんの若かりし頃のお話、とても感動?できました。
松尾諭さんの壮大な人生模様を楽しく見せてもらいました。先ず印象に残っているのは、彼を拾った芸能事務所の山村社長役を薬師丸ひろ子さんがとってもユーモアを持って演じられていた事です。基本モデルを育てていた所に昭和顔の松尾を取り込む辺りは、いったい何を考えての行動だか全く分からず、本当にこんな事が起こっていたのかと芸能界の摩訶不思議さを感じました。会社のビルから向かいにある松尾の部屋をちょくちょく除いていたのは本当なのか脚色なのかいつも気になっていました。その後、松尾と結が婚姻届けを出す前後のギクシャクするシーンが心配でしたが、その波乱の中にも可笑しさが含まれているのが良かったです。しかし、この時会社やバイト先の人々との関わりがあったからこそ危機にならずに乗り越えられたのだと感動しました。また、兄の人生もまた波乱が多くてビックリしたし、病気になった時の様子を草薙剛さんが好演していたのも良かったです。
実話を元にしたフィクションドラマであるので、どこまでが本当の事で、どこからがフィクションなんだろうって、たまにちょっと気になってしまうことが多かったけれども、俳優さんの人生を元にドラマを作るって、あまりないジャンルのドラマだったので、結構新鮮で面白かったです。しかも何気にちょっとした役で出演されている登場人物が、すごく有名な俳優さんだったりするので、驚いてしまったり、劇団のオーディションの時は、普通にご本人がご本人役で出演されているので、思わず笑っちゃいました。この作品は前半がちょっと盛り上がりに欠けるので、後半になると面白くなると言っても、前半のゆるーい感じで離脱してしまう人が多そうで、ちょっと勿体ない作品だなって思います。
仲野太賀さんが出演された作品はいくつも見てきましたが、この作品が一番自然で上手い演技ができているような気がします。そして脇を固める大東俊介さんや岸井ゆきのさんといったキャストも素晴らしい演技で、この作品の現実感をより高めていたと思います。物語としては、主人公のコミュニケーション能力の高さと周りの人たちに恵まれる運の高さがとにかく凄いなと感じました。もちろんトラブルもたくさん起きるのですが、彼なら運で何とかなるだろうと思わせてくれる力が確かにあります。しかもこの作品は松尾諭さんの自伝となっているので、本当にこういう人生を送っている人がいたんだということにさらに驚きます。鑑賞した後は、成功するためは実力だけではなく、人脈と運が大切なんだなと改めて感じられる作品でした。
どんなものか見てみたドラマですが、仲野太賀が松尾諭に見えてくるから不思議です。それほど素晴らしかったです。見どころは、神社の修羅場のシーンで、奇声を上げてるところです。凄くリアルで良かったです。そして、吉ミラちゃんの役の演技もとても上手かったと思います。ドラマのストーリーに下積み時代がたくさん描かれていて、これも面白かったです。松尾諭の人生の中で、重要だったと思うアメリカ編は、もっと描かれてると面白かったかも、たぶんこれだけでももっと楽しめたと思います。1番好きだったシーンは、結とのエピソードです。結果が最後まで読めないのも良い演出でした。あの時の諭は、もう最低です。結は良いやつなのがわかります。
今おすすめのお得情報!