※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『ユーミンストーリーズ』はどこで配信している?

※本ページの情報は2024年6月21日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2024年3月18日からNHK総合でテレビドラマ放送開始。
    ユーミンストーリーズ
  • 出演・キャスト
    夏帆、麻生久美子
    宮﨑あおい、片桐はいり
    金子大地、中島歩
    クリスタル ケイ、浅田美代子

ドラマ『ユーミンストーリーズ』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
ユーミンストーリーズ ポイント/レンタル

NHKを見るならU-NEXTの「NHKまるごと見放題パック」がオススメ!
NHK作品は単話レンタルでも楽しめますが、見放題パックなら月額990円(※オプション料金。別途U-NEXT月額料金も必要です)で本数制限なく見放題
話数が多い大河ドラマや朝ドラも一定料金で楽しめる。U-NEXTの初回加入特典でもらえるポイントを使ってお得に「NHKまるごと見放題パック」に加入できます!
まずはU-NEXTに無料登録。次に見たいNHKドラマを選ぶと単話レンタルか「NHKまるごと見放題パック」への加入を選べます。
U-NEXTは映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら 不足分は1pt=1円でチャージできます。
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!
U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!
それが下のボタンからU-NEXTに登録すれば通常600ポイントのところ1,000ポイントもらえるのでそのポイントで「NHKまるごと見放題パック」に加入できます!

U-NEXTの無料体験はここから(特別1,000pt!)

本ページの情報は2024年6月21日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ユーミンストーリーズ オプションチャンネル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

ユーミンの名曲を元に作られた小説を原作にドラマ化された作品です。名曲と言ってもあまりメジャーではない曲もあり、新しい発見もありました。
「青春のリグレット」では夫に浮気をされた菓子が昔の恋人と一緒に行ったコテージと同じ場所に旅行し、思い出を反芻しながら自分がどう生きるべきか見つめ直すストーリーに自らの甘酸っぱい思い出を思い出したりしました。夫に執着していた菓子が振り切った顔がかっこよく印象的でした。
「冬の終り」では口下手なパート主婦が同じパートになった仙川さんともう一度会話をしたい、というきっかけから「冬の終わり」を店内にどうにかして流そう、と奮闘します。藤田さんがスーパーのパートの同僚などに手伝ってもらいながら一生懸命右往左往する姿は愛おしかったです。いつも不愛想な仙川さんが実は父の介護で心身ともに疲労していたこともわかり、とても苦しくなりました。
「春よ、来い」では不思議な力を持つカナコがいろんな人に出会って変わっていく美しいドラマでした。ユーミンの「春よ、来い」の温かいメロディと同じように人と人とが出会うことで感じられる絆の深さが印象的でした。
松任谷由実さんの曲が好きで、夏帆さん・麻生久美子さん・宮崎あおいさんなどそうそうたる出演陣に惹かれて楽しみに視聴。見てみたら、さらに豪華な出演陣もどんどん出てきて、それだけでも一見の価値があるかも。作品としては全体的に松任谷由実さんの曲の概念的な部分を描いているような印象で、ユーミンの曲を聴いている時に感じられる心地よさがドラマの中にも詰まっています。3作品ともどれもそれぞれにとても良かったですが、個人的に一番好きだったのは奥山大史監督演出回の「春よ来い」。幸せとか願いとかが描かれていて、優しくて穏やかな世界観が良かったです。短いながらもじんわりと心に染みました。曲を知らずともすごく楽しめる作品だと思います。
ドラマの空気感が、自分好みですごく好きでした。3つのエピソードがあるんですが、どれも原作の良さがギュッと詰まっていて面白いです。個人的には、2週目の冬の終わりが好きでした。有線を流すために奮闘していく姿が面白くて、パート仲間たちの絆も感じます。また、このエピソードにはクリスタル・ケイさんも出演していてビックリしました。彼女の演技もすごく自然で良かったです。また、青春のリグレットも綿矢りささんらしい作品で大好きでした。夫を繋ぎ止めようとする菓子の必死さが、元カレの陸と重なって見えて、なんとも言えなかったです。最後には、陸と再会することになるんですが、そのシーンもちょっと切なくてほろ苦い感じがして素敵でした。
3部作のオムニバスドラマで、ユーミンの曲をモチーフにストーリーが作られています。夏帆さん主演の青春のリグレットは離婚寸前の主人公が、かつて付き合っていた大学時代の恋人を思いおこす物語でした。
現在の自分の立場になって初めて気がつくことは人間誰しもあることで、愛されていない相手に傷ついてないふりをして愛されようと取り繕う様を見ると視聴者全員昔の傷がズキッと痛むのではないかなと感じました。
3部の春よ、来いが印象に残っています。
少しうまく伝えられないが神秘的なものが宿っている不思議なドラマでした。
一族が代々授けられている一生に一回使えるあれの力をいつ使うか。色々できないこともあり、その力を持っていることが良いのか悪いのか。なんだか呪いのように感じてしまったり……。息苦しさを感じる世界でふっと深呼吸が久々にできたような優しい気持ちにならるドラマでした。
曲の歌詞とか、どういう世界観の曲なのか理解していれば、もっとドラマのストーリーを理解できて、色々と理解できたのかもしれないけれど、あまりユーミンの曲を知らないので、ふわっとドラマだけ楽しんで見ていました。個人的に一番印象深かったのは、2部目の「冬の終わり」ですね。最初は同じ曲を、コールセンターの人の名前まで覚えちゃってリクエストしている主人公に狂気を感じてしまったけれど、その後に事情を知って協力してくれた、クリスタル・ケイさん達の無邪気さが可愛かったし、学生でもないのに、第二の青春みたいで楽しそうでした。クリスタル・ケイさんがタラタラ言っていたのも笑ったし、自転車でみんなで帰るシーンで、みつきちゃんが定岡選手とか実況を始めたところは、内容が面白すぎて本当に好き。
春よ来いって良く耳にするし、口ずさむフレーズなのに、ドラマ化になると不思議な感じでした。ファンタジー要素もあったり、闇から光が差し込む感じにも映りました。
3つの話がオムニバスになっていて、幸せ発動!っていうのが、このドラマの全体的なテーマなんだろうな。
多英さんがボーっとしていて、消えちゃいそうな存在感なシーンが印象深かったです。一緒にいた雄大が行っちゃだめだよ、戻っておいでって口に出すくらい、どこかに行っちゃいそうなシーン。
3話ともなにかしらを願うんだけど、それが最初は幸せを願うんじゃなく、闇を願うんだよね。全力で呪ったって口にするけど、最終的には幸せを願うんだよね。
カナコちゃんの幸せでいてね…って言葉の裏が深かった。
誰かの幸せが自分の幸せなんだって言葉、深かったなぁ。私も自分ではなく、人の幸せを願いたくなったドラマです。
今おすすめのお得情報!