動画配信状況

『真夏のメリークリスマス』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2021年2月15日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2000年10月~ TBS系列で放送
  • 出演
    竹野内豊、中谷美紀
    加藤あい、杉本哲太

『真夏のメリークリスマス』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況を見ていきます。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
真夏のメリークリスマス【TBSオンデマンド】
配信期限:2021年2月28日

dTVなら31日間無料で見れる!
月額500円で12万作品も楽しめるのはdTVだけ!
携帯電話会社がドコモ以外の方でも使用できます。

dTVの無料体験はここから

本作品の配信情報は2021年2月15日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
真夏のメリークリスマス

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。
まずは2週間無料体験!

Paraviの無料体験はここから

TELASAで配信中の作品

作品名 配信状況
真夏のメリークリスマス レンタル

テレビ朝日の番組に強いのがTELASA(テラサ)!
人気のドラマ、映画、アニメ、音楽、韓流にバラエティの見逃し配信も。
さらにTELASAオリジナル作品も配信。
初回15日間無料で見れる!
見放題会員は月額562円。
それでいて毎月550円分のビデオコインも付与されるので実質価格はとってもお得。※コインはレンタル作品に使えます。
レンタルはPontaポイントも使えます。

TELASAの無料体験はここから

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

口コミ・感想

竹野内豊さん、中谷美紀さん主演ということで見ました。お二人とも美しいし並んでいると絵になるお二人です。竹富島の海に二人が並んで立っているシーンは本当にステキでした。中谷美紀さんがとてもボーイッシュで威勢のいい感じの役を演じられていて新鮮です。
the brilliant greenが歌う主題歌の「the angel song-イヴの鐘-」が竹富島の海のシーンにぴったりでいつも主題歌が流れてくるのを楽しみにしていました。
話の内容はドロドロでもなくメロドラマというわけでもなく、ふたりの掛け合いを楽しみながらさわやかな感じで見られました。どちらかというと家族愛的な内容で、あまり恋愛ドラマを見たという感じにはならなかったのですが見終わった後、さわやかさを感じられるドラマだと思います。
竹野内豊さん演じる涼と、中谷美紀さん演じるハルの禁断の恋物語ですが、ハルが涼を呼ぶときの「涼兄ちゃん」という声色にパターンがあり、普通に呼ぶときの「涼兄ちゃん」と胸の内を伝える時の「涼兄ちゃん」の言い方が絶妙に違くてそれを聞くだけで切ないです。そもそも、一緒の施設で育った兄妹のような幼なじみ的な距離感から、本当の兄妹の距離感に加えて恋愛感情が加わるとなかなか普通の恋愛のようにいかないじれったさがたまりません。また、涼の子ども時代を三浦春馬さんが演じています。子どもなのに超絶ハンサムな三浦春馬さんは必見です。子役ながら、アニキ感が出ていてちゃんと演じていると感じます。島の風景もキレイで見どころの一つです。
竹野内豊さんが主演したドラマ『真夏のメリークリスマス』。竹野内豊さん演じる涼の少年時代役が三浦春馬さんで今から思うとレアだなぁと思いました。
上京してからのストーリーもありますが、沖縄の島での風景がとても素敵で行ってみたくなりました。
ヒロインの波流を演じた中谷美紀さんが心の支えにしていた涼が都会で落ちぶれていて切なかったです。ボクサーの夢が破れたのもありますが、都会で成功するのって簡単なことじゃないのでしょうね。引き取れらた先が裕福な仲間たちも昔のことは思い出したくないという感じでしたが、どんなことがあっても純粋な波流が健気でした。それにしても涼と波流が(ネタバレのためカット)だったと分かりラストは見ごたえがありました。
the brilliant greenさんの主題歌「angel song -イヴの鐘-」もなかなか好きでした。
海辺リの低木に覆われた白い小道を抜けるとぱーっと青い空と海が広がる、あの景色は何度観ても癒されます。離島好きには堪らないシーンですが、行った事がないひとにも気持ちの良い風をかんじさせてくれるのではないかと思います。
ちょっと頼りない涼をずっと慕ってきた波流はとても自然体で素朴。それが、先に上京した昔の仲間をいらいらさせるように感じました。トラブルの原因にされ、涼との間にも障害があるのですが、それでも観ていてとても気持ちが良くなります。なぜかなと考えると、波流は静かでそんなに主張したりしないのですが、環境が変わってもなにも変わらず、ずっと彼の事が大好きで大切に想っている。その想いがものすごく伝わってくるからです。涼はふらふらしているみたいですが、ずっと好きでいてしまうなと思う素敵さがあります。
ドラマ全体、波流が出す空気感が覆っているような感じがして、秋からのドラマですが彼女がやる沖縄料理の店は暑いけど風が涼しい離島の食堂を思い出したりしました。波流が変わらないから涼との事も、きっと不幸な結末にはならないだろうと、最後まで幸せな気持ちで観る事ができました。
沖縄県・竹富島の施設で育った樹下涼(竹野内豊)と星野波流(中谷美紀)の純粋で、切ない恋模様が良かったです。
島から出て都会で暮らす涼を慕っていた波流は養母亡き後、自らも上京して兄のような存在であった涼の近くで暮らすようになります。島から出てから東京でボクサーをしていた涼でしたが、その後は上手くいかない生活を送っていました。落ちぶれながらも人として優しさを失わない涼と、そんな涼を一途に慕う波流との関係に心打たれました。沖縄育ちで雪を見たことのない波流のために、涼が何とか雪を見せようとするシーンも感動的でした。不器用ながらお互いを思いやる2人の関係が何とか上手くいってほしいと、見ていて応援したくなりました。
タイトルバックで、主演の竹野内豊さんと中谷美紀さんが美しい浜辺で戯れているところがとても美しいです。
竹之内さんが演じる涼の子供時代を子役時代の三浦春馬さんが演じているのは驚きでした。
竹富島の施設で育った5人の恋愛物語で、タイトルの「真夏のメリークリスマス」から沖縄を舞台にした真夏の物語かと思ったら、舞台は東京がメインになっていて、季節は秋からクリスマスイブまで移り変わっていくので、少し抱いていた印象と違っていました。
ストーリー展開はオーソドックスですが、竹之内さんや中谷さんや加藤さんなど魅力的なキャスト陣が揃っており、最初は涼とハルの関係が意外な方向に行っていたのでハラハラさせられましたが、最後の方で問題が解消されたので楽しめました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です