※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

映画『今日も嫌がらせ弁当』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年5月6日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2019年6月に劇場公開。
    今日も嫌がらせ弁当
  • 監督
    塚本連平
  • 出演・キャスト
    篠原涼子、芳根京子
    松井玲奈、佐藤寛太
    佐藤隆太、鳥越壮真
  • 原作はttkk(Kaori)によるエッセイ『今日も嫌がらせ弁当』

映画『今日も嫌がらせ弁当』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
今日も嫌がらせ弁当

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
今日も嫌がらせ弁当

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

作品名 配信状況
今日も嫌がらせ弁当 レンタル

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年5月6日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
今日も嫌がらせ弁当

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!8万本以上の動画を配信!フジテレビの人気ドラマやアニメ、映画、バラエティ。さらに人気の韓流ドラマや海外ドラマ。そしてここでしか見られないFODオリジナルドラマなど、多彩なコンテンツが楽しめます。
さらに200誌以上の雑誌も追加料金なしで読み放題。様々なジャンルの雑誌があるので、通勤中や休憩時間にも楽しめる!
視聴端末は、スマホ(iPhone、Android)、タブレット、パソコン(Windows、mac)、そしてFire TVやChromecastを使えば、大画面のテレビでも楽しめます!
FODプレミアム公式はここから
※FODプレミアムに無料期間はありません。

この記事は2024年5月6日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
今日も嫌がらせ弁当 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。定額4プランなら新作・準新作を月4枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは14日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

この作品は母親と娘の関係性が、とてもリアルで良かったです。反抗期でなかなかうまくやりとりができず、母親も苦労していたのが印象的です。娘からすると何が悪いのという感じは、どこか共感できるところがあります。
そして母親がとてもインパクトあるお弁当を作っていたのが笑えました。なんとかして娘とやりとりしたいという切実な思いもありながら、印象に残るお弁当が最高です。開けて思わずびっくりしたり、隠したくなるようなところもいいなと感じます。
お弁当をきっかけに親子のやりとりができるようになっていくのは、見ていてほっこりしました。どこか似たところがあって、それでもずっと親子であることは変わらないというのが素敵です。
自分の子供はかわいいものですが、子供が反抗期に入るとコミュニケーションがあまりうまくできなくなります。そのようなときに、親の取る手段は様々あるでしょうが、この映画は、反抗期の子供とコミュニケーションするために、お弁当を用いて嫌がらせをする、という映画です。なかなか衝撃的ですが、全体を通して温かい空気が流れており、ヒューマンドラマとして微笑ましく見ることができます。母親は意趣を凝らして娘の嫌がりそうなお弁当を作るのですが、高校生の娘はクラスメイトにからかわれながらもなんだかんだそれを毎度完食します。会話はなくても絆はあるんだな、と親子の素晴らしさを再確認できる映画です。笑いあり、涙あり。是非一度御視聴下さい。
思春期の子どもと、そのお母さんという関係ですが、きっと大変な年頃で色々あったと思います。ですが、その関係性の中で、お弁当を通じて、普段会話がなくても、母親が子どもの事を考えているんだということが伝わり、子どももそのお母さんに今は感謝はできなくても、少し時間をかけてわかり合えるということで、お弁当を作ること、食べることという、それでコミュニケーションが成り立っているのが楽しかったです。
毎日のお弁当は面白くて美味しそうですし、家族のためにお弁当を作ることがある人にとっては、朝早く起きてお弁当作りをする大変さ、お弁当箱が空っぽになって帰ってくるうれしさ、というのを感じながら見られる作品だと感じます。
シングルマザーで朝も晩も働きづめの日々なのに、高校生の次女がまだまだ反抗期真っただ中という様子に、どう対処するのかと自分の子供の時を思い浮かべながら興味深く観れました。そんな超多忙な中、娘にキャラ弁を卒業まで作り続けるという選択を自らするこのお母さんに、私なら到底続けられない事に本当に脱帽してしまいました。そのデコ弁も毎回違った内容なので、観ているだけで楽しい気持ちにさせられました。しかし、この母娘のケンカのシーンではふすまを壊してしまう程の迫力で、リアル親子喧嘩の感じで凄かったです。後半は、キャラ弁の嫌がらせだけでなく、母親の病気の発覚や次女の就職活動の様子に心が温かくなるシーンもあり、観終わった時には優しい気持ちになれとても良かったです。
実話をもとに作られた映画でしたが、全体的に良い意味での軽さがある作品で、気軽に楽しみながら見れるのが良いです。コメディチックなシーンも、思わず笑ってしまうような面白さがあります。
しかし、作品を通して伝えたいのが、本質的に「母親の愛情」であるということが、題材となっている「キャラ弁」含めて、随所に感じる内容になっています。
反抗期を迎えた娘との接し方という点や、女手一つで育てる苦労等々、世のお母さんたち、特にシングルマザーの方には、共感するところの多い作品という印象を持ちました。
そんな母の愛情や苦労を、最後には娘が理解して、相互愛を感じる内容になっていますから、視聴者の心温まるハートフルな映画です。
実話を基にした作品なので、全てのシーンがリアルで感情移入できます。シングルマザーと娘のやりとりの中で、この作品のタイトルにある通り、弁当がキーになってきます。学生生活の中で、母親がずっと弁当を作り続けてきた理由に、涙が止まりませんでした。
また、思春期である娘と、それを心配する母親の姿には、自分の若い頃と照らし合わせてしまいました。私も高校時代は毎日母が弁当を作ってくれていました。弁当に関しては満足していましたが、些細なことからよく喧嘩していたのを思い出します。この作品中の娘は母が自分の嫌いなキャラ弁を毎日渡してくるのは、嫌がらせだと思う一方で、毎日作ってくれることへの感謝も持ち合わせていて、思春期特有のものなのかなと感じていました。しかしそこに秘められた母の思いには、この歳になって理解できるものがあり、母親ってやっぱりすごく大きな存在なんだと再確認させられました。
今おすすめのお得情報!