動画配信状況

映画『最後のマイ・ウェイ』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年6月4日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2013年7月に日本で劇場公開。
    最後のマイ・ウェイ (字幕版)
  • 監督
    フローラン・エミリオ・シリ
  • 出演・キャスト
    ジェレミー・レニエ、ブノワ・マジメル
    ジョセフィーヌ・ジャピ、モニカ・スカッティーニ
    サブリナ・セヴク、ロバート・ネッパー

映画『最後のマイ・ウェイ』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
最後のマイ・ウェイ DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

フランスの伝説的なジャンソン歌手の生き様を描いた伝記映画。フランク・シナトラのかの有名な「マイ・ウェイ」の作曲者だそうですね。正直な話、個人的に主人公であるクロード・フランソワについて、そしてフランク・シナトラについてもほとんど知識を持っていなかったのですが、非常に力強く生きたミュージシャンの一生が印象深く、鑑賞者を作中に引き込む魅力を持った作品でした。栄光を得るまでに、人知れず苦労を積み重ねる。浮き沈みの激しい音楽業界ではありがちなのでしょうが、様々な苦悩を抱えながら、手探りで人生を歩んでゆく姿は、非常に人間性に満ち溢れていたと思います。まさに波乱万丈、そして短すぎるけどとても太い人生を送った人の話でした。
この映画を見て、クロードフランソワという人物を知りました。栄光と苦悩、光と影、あふれる才能と情熱を想像して見入ってしまいました。正直、伝記、人物ドキュメンタリー的な映画としては新鮮味はないかもしれませんが、短い人生に120%の情熱を注いで、生き抜いた生き様にすごく引き込まれました。マイウェイといえばフランクシナトラというイメージしかなかったですが、この物語を知る前と後ではガラッとイメージが変わりました。どんなに理解されなくても、自分の情熱と才能を信じて恥じることなく生きることが出来るというのが羨ましくもあり、自分は自分の生きたいように生きられているだろうかと考えさせられました。自分の人生を生きる、いい映画だと思います。
舞台上で歌っているミュージシャンはとても華やかに見えますが、しかし彼ら・彼女らも僕たちと同じ人間です。彼ら・彼女らにも生活があり、悩みがあります。この映画は、フランスのカリスマスターミュージシャン、クロード・フランソワの波乱万丈な人生を描いた伝記映画です。彼は物凄い成功を収めていますが、その分、いやそれ以上に苦労しています。映画で描かれる彼の苦悩は、生活に基づいているが故に生々しく、こちらの心を打ってきます。そうか、ミュージシャンはこのような苦悩を抱えながら歌っているのか、だからこそあれだけ魅力的なのかもしれない、と思わされました。フランスのスターが主人公の映画ですが、勿論日本人でも楽しめます。
本作は、フランス映画でクロード・フランソワという生涯を描いた2時間半の長編映画です。彼は39歳で不慮の事故で亡くなり、1960年代から1970年代にフランスポップス界のスーパースター活躍していました。たぶん、フランク・シナトラのマイ・ウェイの作曲者だというとなんとなく分かる人もいるかもしれません。普段の彼の女好きで嫉妬深い神経質なところは、ちょっと嫌な奴だけど、舞台に立ったらその歌声は聞く人々の心を揺さぶるほどの素晴らしさです。そのクロードをジェレミー・レニエがそっくりに演じてるのが見どころです。そして、ラストの大ホールで、マイ・ウェイを歌うシーンは圧巻でお勧めなのです。彼の人生をぜひ、観て聴いて欲しいと思います。
クロード・フランソワという実在の歌手を描いたこの作品ですが、伝記映画だからといって本人を過剰に持ち上げるのではなく、ありのままの姿を見せてくれるところが良かったです。特に前半から中盤までは女グセの悪さが全開で、理性が抑えられない人間らしい部分がリアルに伝わってきました。ただし音楽の才能に関しては本物で、他のどんなダメなところも才能だけでカバーできているのが凄かったです。そしてこの映画はクロード・フランソワの人生を描いているだけでなく、周りの人たちとの関係性の変化や、フランスのポップミュージックがどう発展したのかも描いています。そういう意味でも多面的に楽しめる作品だと思いました。ラストは衝撃的だけど、切ない空気感も残してくれる感じがとても好きです。
フランス人歌手のクロードフランソワさんが39歳の若さで急死したという生涯を映画化した作品です。マイウェイという楽曲の作曲者として有名な人物で、この映画をきっかけに彼の存在を知ったのですが、本当に波瀾万丈な人生ですね。裕福な家に生まれたクロードが戦争に巻き込まれてモナコに移住して慎ましくも前向きに生きていく姿にとても心打たれました。主演を演じていたジェレミーレニエさんの演技がすごく映画のテイストとマッチしていて見応えがありましたね。クロードの繊細な心の動きを見事に体現していたかと思います。こんな天才的な才能の持ち主が39歳という短い生涯で幕を閉じてしまったことが、すごく切なくなりましたね。もっとたくさんの名曲を世に出してほしかったと思える作品です。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像