動画配信状況

映画『デンジャラス・ラン』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年5月4日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2012年9月に日本で劇場公開。
    デンジャラス・ラン (字幕版)
  • 監督
    ダニエル・エスピノーサ
  • 出演・キャスト
    デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ
    ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン

映画『デンジャラス・ラン』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
デンジャラス・ラン

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年5月4日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
デンジャラス・ラン

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年5月4日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
デンジャラス・ラン (字幕版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
デンジャラス・ラン DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

CIA絡み陰謀系はマットデイモンさん主演作が一番好きな自分ですが、デンゼルワシントンさんもさすがの風格があって良かったですね。ストーリーとしてはそれほど斬新ということはないですが、アクションやカメラワークが秀逸でとても迫力があり引き込まれました。日本みたいな平和な国にいるとまったく想像も出来ないような世界ですが、CIAっていうのは本当に世界中でこういう工作をしている組織なのかなと想像するとワクワクします。銃撃シーンはやはりハリウッドの十八番だなと改めて思いました。世界中で面白い映画が作られている昨今ではありますが、この迫力はなかなか出せないですよね。ライアンレイノルズさんもいい存在感があって、この映画で好きになりました。設定や背景はありますが、あまり頭を使わずに感覚で楽しめる作品だと思います。
本作「デンジャラスラン」は、伝説の元CIA工作員であり指名手配犯である主人公トビン・フロストの姿を描いたアクション作品となっております。監督を務めたダニエル・エスピノーサはスウェーデン出身の監督でアクション映画を得意とする監督ですが、今年はマーベルコミックス原作の超大作「モービウス」の監督に抜擢されるなど注目を集めています。ただの派手なアクションだけではなく、練られたストーリー展開にも定評があり、本作でもその持ち味が活かされた驚きの展開が魅力的となっています。主演を務めたデンゼル・ワシントンは代表作「マルコムX」などで見せる巧みな演技が素晴らしい俳優ですが、今作ではクールなアクションシーンも見事にこなしており、ハマり役だと思います。
デンゼルワシントン主演の逃亡劇なのですが、物語のテンポ感がすごく良くて面白い映画です。CIAエージェントがCIAを裏切ったことで逃亡犯にされてしまうところがすごく面白い部分です。その後、南アフリカの収容施設に捕まってしまうのですが、そこでもトラブルが発生してまた逃亡劇が巻き起こるので本当に次何が起こるかわからないハラハラ感が幾度となく起きるので最高ですね。デンゼルワシントンがやはりベテランだけあって良い演技をするんですよね。緊迫感があると彼の表情の演技が映えるので本当に素晴らしい役者さんです。どんどん場面が変わり途中で中弛むことがないので良いですね。最後までノンストップで見て欲しいそんな作品です。
迫力の銃撃戦や車の追走劇など、ド迫力のアクションシーンが繰り広げられ、場面の切り替えもスピーディーな映画でした。それでいて、主演のデンゼル・ワシントンとライアン・レイノルズの2人の俳優の存在感が凄い作品でもあります。とりわけデンゼル・ワシントンが演じるトビン・フロストが、往年の伝説級の大物スパイに相応しい、静かな迫力に満ちています。黙っていてもひしひしと威圧されるような雰囲気が放たれているのですよね。CIAの組織内部の腐敗を描いたストーリーですが、脚本自体はそれほど特筆するべきものはないように感じました。迫力に満ちたスピード感のあるアクションシーンの数々と、名優2人の演技を堪能する映画だと思います。
私はこのタイプのスパイアクションが大好きです。最初から衝撃が走りました。いきなりデンゼル・ワシントンが殺されたかと心配になってしまいました。切り替えの激しい画像では見分けがつきませんでした。そのオープン映像のおかげで、もう画面の虜になってしまいました。全編を通じて感じるのは、まず諜報機関内部の汚職という恐ろしさが伝わってきたことです。また、デンゼル・ワシントンの心理攻撃もなかなか見逃せません。いずれにしても、南アフリカという地域で、CIAを裏切った凄腕スパイと現地CIA局員が、謎の敵と対決するという強烈なアクション物語で、エンタメとして大いに楽しめました。さらにデンゼル・ワシントンの凄みのある悪役ぶりは秀一でした。スパイものとして一度は見ておきたい傑作です。
この作品はクライムアクション映画なのですが、アクションシーンに関してはそこまで力をいれておらず、凶悪犯罪者であるフロストのキャラクター描写に力をいれているのが印象に残りました。そして実際にフロストがいるおかげでこの映画の魅力は何倍にも上がっているような気がします。フロストを演じているのはデンゼルワシントンで、彼の表情の一つ一つに恐ろしさがこもっていました。何を考えているのか全然読めそうにない、サイコパス的な雰囲気も良かったです。そして新米のCIAを演じているライアンレイノルズは、正義感は強いけれど少し空回りしてしまう感じを上手く演じられていました。フロストがいることによって全く先の展開が予想できない、緊張感が最後まで楽しめる映画でした。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像