動画配信状況

映画『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年9月14日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2019年10月に日本で劇場公開。
    赤い闇 スターリンの冷たい大地で(字幕版)
  • 監督
    アグニェシュカ・ホランド
  • 出演・キャスト
    ジェームズ・ノートン、ヴァネッサ・カービー
    ピーター・サースガード

映画『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
赤い闇 スターリンの冷たい大地で レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年9月14日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
赤い闇 スターリンの冷たい大地で

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年9月14日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
赤い闇 スターリンの冷たい大地で

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
赤い闇 スターリンの冷たい大地で レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年9月14日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

作品名 配信状況
赤い闇 スターリンの冷たい大地で(字幕版) レンタル

TBS、テレビ東京、WOWOWの番組に強いのはParavi(パラビ)!
独占番組や見逃し番組も多数配信!
映画、ドラマ、アニメだけじゃない!ガイアの夜明け、がっちりマンデー!!、日経プラス10などニュース、ドキュメンタリーも多数配信。

Paraviの公式サイトはこちら

本ページの情報は2022年9月14日時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
赤い闇 スターリンの冷たい大地で(字幕版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
赤い闇 スターリンの冷たい大地で DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

ウクライナ戦争でも注目が集まる、ウクライナとロシアの関係について、歴史上の暗い過去を暴き出すような作品でした。飢餓輸出という言葉があり、主に計画経済を採用している国で、食糧輸出による外貨獲得を優先して国民を飢えさせることを指しています。その飢餓輸出の中でも最悪の事例が、1930年代にソビエト連邦の支配下にあったウクライナで起きました。悪名高いスターリンの独裁支配体制下での出来事です。見た感想として、映像的には悲惨な光景に尽きますが、実際に起きた出来事として直視しなければならないことでもありますね。映画自体は、主人公のジャーナリストがこの実態を世界に明らかにしようと奮闘する物語なのですが、総じて歴史を知るための映画だなと感じました。
かつてスターリンが独裁者として君臨していたソビエト連邦で起こった人為的な飢餓であるホロドモールについて、ソビエトが隠そうとしていることに抵抗していくイギリス人記者のジョーンズの執念を描いています。舞台がウクライナで、住民を苦しめているのがソビエトという構図が、現在の状況と重なって見えて来るのでソビエトに対する憎悪を感じざるをえません。イギリスに戻されたジョーンズが、真実を話せばイギリス人の人質が殺されてしまうことに悩んでいるときに、正義のために真実を伝えるべきだという信念を得て、報道することを決意したことに感銘を受けました。今のウクライナで起こっていることもいつか終わると思います。そして忘れられていくのでしょう。このホロドモールのように。
苦しくて涙が出ました。こんなことが過去にあったかと思うと情けなくなります。しかも、この狂った思想は、今でも彼の国の独裁者に受け継がれているかと思うと吐きそうです。国家による虐殺を淡々と描くこの映画は、まさに真実が作り出した珠玉の名作だと思います。しかも告発した記者は、その後に殺されているということを最後に知り、胸が張り裂けそうになりました。この作品から「ホロドモール(人為的飢饉)」と言葉を初めて知ることが出来ましたが、ナチスのユダヤ人虐殺と変わらないことに本当に悔しいです。このソ連によるウクライナいじめは、今現在でも起きているという事実に、国の宿命の重さを痛切に感じます。しかし、この作品の根底にあるテーマは何かと考えると、やはり人間の持つ醜さであると思います。人類の変わらない人間像の一端に触れ、学ぶことが非常に多かったです。
この映画の中で起きている出来事はかなり恐ろしいことですが、実際にウクライナで起きた出来事ということで目をそらしてはいけない現実なんだなと思いました。飢饉というのは自然災害によってやむを得なくもたらされるものかと思っていたのですが、まさか人工的に飢饉を発生させるとは思わなかったのでかなり驚きました。映像的にも衝撃が強い場面が多いですが、起きている出来事の深刻さを痛感させるためには必要な演出だと思いました。飢饉というのはどのような流れで起きて、人々はどんな影響を受けるのかについては今までよく分かっていなかったのですが、この映画を見て飢饉はこんなに恐ろしいものだったのかと身震いしました。こんな厳しい環境の中、ジャーナリストとして真実を掴もうとする主人公がとてもかっこ良かったです。
あるジャーナリストがソ連に行きいろいろな取材をしていたという歴史をもとにした映画なのですが、今のロシアとウクライナの情勢と少しばかり関係している話も出てくるので本当にためになる映画です。ヒトラーについてのことやモスクワでの出来事など自分の知らないことばかりで、この映画をきっかけに国の内情を知ることができました。記者のジョーンズをジェームズノートンさんが演じていたのですが、すごく雰囲気のある俳優さんでとても物語に引き込まれてしまいましたね。こういう難しい話は、やはり俳優さんの演技力にかかっているという部分はあると思います。ロシアという国の歴史を知るにはこの映画を見るのが一番ですね。カメラワークもすごく凝っているので見応えがあります。
本作『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』は、イギリスの実在したジャーナリストを題材にしたヒューマンドラマとなっています。スターリンによって、凄まじい独裁政権であったソビエト連邦に命懸けで潜入したガレス・ジョーンズの姿を描いておりますが、実話をもとにしているということで当時のソビエトがここまでひどい弾圧が行われていたことをあらためて知り、驚かされました。後半ではウクライナの悲劇的なシーンも非常にリアルに描かれており、目を背けたくなることも多々ありました。ですが、こういった悲しい過ちが実際にあったことを目を背けずに受け止めなければならないと強く思わされる強いメッセージを持った作品でした。現在ロシアとウクライナの情勢が悪化している今だからこそ、観なければならない作品ではないかと思います。
今おすすめのお得情報!