動画配信状況

ドラマ『ディア・シスター』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年4月24日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2014年10月~ フジテレビ系列でドラマ放送。
  • 出演・キャスト
    石原さとみ、松下奈緒
    岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers)
    平山浩行、森カンナ

ドラマ『ディア・シスター』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
ディア・シスター

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODプレミアムに登録すると、毎月8の付く日に400ポイント、月に1回100ポイント、月間で1,300ポイント取得可能です。※ポイントはレンタル作品や漫画など電子書籍の購入に使えます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年4月24日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ディア・シスター DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

しっかり者の姉と自由奔放な妹という役が松下奈緒さん、石原さとみさんにぴったりでした。数々のドラマで2人の好演を見てきましたが、このドラマの2人は生き生きしていて、喧嘩や言い争いをしながらもなんだか楽しそうに感じられました。そして毎回楽しみだったのが、石原さんと岩田剛典さんのシーンです。2人がとても可愛らしく、距離感が近くて見ているこちらがドキドキしてしまいました。岩田さんの微笑みや哀しげな表情にキュンとせずにはいられませんでした。またストーリーも明るいドタバタ劇だと思っていましたが、どんどんと深い内容になっていき、回を重ねるごとに見応えを感じました。お互いを影で思い合う姉妹の姿にほっこりするシーンも多かったです。
懐かしいドラマですが、私も当時リアルタイムで見ていました。石原さとみさんらしさがとても良く出た、松下奈緒さんとの姉妹愛がよく描かれたドラマでした。また、三代目の岩田剛典さんが注目を集めるきっかけとなったドラマだと思います。非行に走り自由に行きてきた石原さとみさん演じる主人公がしっかり者の松下さん演じる姉のところに転がり込んできて、様々なトラブルが起きる中で姉妹で協力しながら一生懸命に行きていく姿を描いていました。この作品の良かったところは石原さとみさんがとても石原さんらしく若くて元気な姿で演じていたことだと思います。また、松下さんもしっかりしたお姉さんのキャラがとてもぴったりあっていて良かったです。出てくるトレーラハウスもかっこよかったです。
石原さとみさん演じる自由奔放な妹と松下奈緒さん演じる真面目な姉の姉妹のふたりの人生について考えさせられるドラマです。特に妹の美咲は明るく振る舞いながらも実は妊娠していて病気も抱えているという役どころ。死ぬまでにしたい10のこと。というメモを手帳にはお姉ちゃんのことを想って行動している、というところがあまりにも切ないです。姉妹という距離が近い関係だからこそ難しく、そして愛おしいものなんだなと思わせてくれます。美咲のことを一途に思う永人の真っ直ぐな気持ちもすごくいい!美咲はゲイだと思っているけど、実はそうではなかった、というところも余計に苦しくさせます。ふたりの恋愛模様にドキドキしつつ、ぶつかりあう人生観が心に響いていくドラマです。
まず、石原さとみの演技力に踊らかされました。当時はフワフワとした可愛いお姫様的な役が多かったのですが、サバサバした妹役で全然違う雰囲気をみせてくれました。今となっては何でもできるイメージですが、当時は本当に感心しました。内容としても、切なさのある恋愛ドラマで現実感のある話に共感するところがあり吸い込まれます。キャストにイグザエルのガンちゃんがいるのですが、ガンちゃんも当時はあまり俳優業としては知られてない存在でした。よく昔のドラマを見てある、今となっては豪華キャストだなぁーというドラマの一つです。主題歌もシェネルのハピネスが使われていて、このドラマのあと結婚式でめちゃめちゃ使われるようになった曲です。いいとこしか思いつかないです。
ディアシスター、葉月と美咲、そして登場する人たちがみんな温かくて何度も見返しているドラマです。対称的な姉妹、でもお互いのことを常に思い合っていて素敵だなと思いました。葉月が安定した仕事を辞めてまで向き合うウエディングドレス作り、不器用で一見可愛げのないような葉月を好きになる店長。二人の穏やかでゆっくりと進んでいく恋愛模様は心から応援したくなりました。そして、特に印象に残っているのは最後のシーン。美咲はもしかして亡くなった?とドキッとしましたが、可愛い女の子を追っかけているではないですか。「いつかお兄さん達にも」「待ち遠しいよ〜」と男同士の会話も良かったです。いつか葉月と店長夫婦にも可愛いお子さんが来てくれたらいいな、きっと来るはず!そう明るい未来を願った最終回でした。
当時石原さとみさんと松下奈緒さんが好きだった私にとってはとてもありがたいドラマでした。石原さとみさんのキャピキャピした独自のキャラが良い感じに料理されていたと思います。
ただ単に男性との関係性を描いたドラマというのはたくさんありますが、姉妹の表面上にない奥深くの姉妹愛が描かれていて、あー姉妹ってこうゆうものなのかって感じた記憶があります。
表面上の姉妹が演技されているのではなくって、本当に姉妹かのよう、なんですかね姉妹の根底にあるものが溢れでいるかのような感じすらしました。本当の姉妹じゃないのにも関わらずです。
そんな姉妹じゃないのにも関わらず漂う姉妹感、姉妹独自の雰囲気を見せてくれた石原さとみさんと松下奈緒さんの演技にはとても感服させられました。
姉妹って喧嘩もすごいけど暖かいですね。きっと大人になってからようやくわかってくるんでしょうね。お姉ちゃんの温かみや生意気な妹の思いやりというのは。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像