動画配信状況

映画『すばらしき世界』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年9月8日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年2月に劇場公開。
    すばらしき世界
  • 監督
    西川美和
  • 出演・キャスト
    役所広司、仲野太賀
    橋爪功、梶芽衣子
    六角精児、北村有起哉
    白竜、キムラ緑子
    長澤まさみ、安田成美
  • 受賞
    第56回 シカコ国際映画祭 2冠(観客賞、最優秀演技賞)
    第47回 シアトル国際映画祭 観客賞
    第45回 トロント国際映画祭 正式出品作品
  • 原案は佐木隆三による小説『身分帳』

映画『すばらしき世界』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
すばらしき世界 ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年9月8日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
すばらしき世界 レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年9月8日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
すばらしき世界 レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
すばらしき世界 DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

オリジナル脚本を撮り続けてきた西川美和監督の、初の原作ものではないでしょうか。犯罪ノンフィクションの分野で活躍した佐木隆三さんの小説『身分帳』がその原作です。小説とはいえ、実在する人物をモデルにしているので、実録小説といった感じです。それを西川美和さんが役所広司さんを主演に迎えて撮りました。主人公の男というのがヤクザ者で、痴情のもつれから人を殺してしまい、刑務所へ入っていた人物。この人物がかなり個性的というか、強烈な性格の人で、刑務所の中でも問題ばかり起こしていました。そんな彼も出所して、新しい生活を始めようとするのですが……、というストーリーで、小説で感じた主人公の男を、役所広司さんがさすがの安定感で演じていきます。どうしてこうなってしまうのか、と人間の不思議を考えさせられる作品でした。
映画「ゆれる」など国内外で高い評価を受ける西川美和監督の最新作『すばらしき世界』は、刑期を終えた前科10犯の男が一般社会で生きるための奮闘を描いたヒューマンドラマです。主人公・三上は暴力団と関わっていた事実や殺人を犯した過去もありますが、生きていくうえで仕方なかった部分もあり一概に否定できない存在ではあります。ですが、世間はそうは見てくれず、なかなか上手く生きていくことが出来ないもどかしさを役所広司が上手く演じておりました。描かれている世界はとてもシビアなものがあり、職場でのいじめ問題など扱われているテーマはかなり重いのですが、コミカルなタッチで描かれているため観やすい映画になっているのは西川美和監督の手腕あってのものだと思います。
出演者全員が本当に素晴らしかったです。でも、その中でも群を抜いて良かったのは三上という人物をあれほど見事に魅力的に演じてみせた役所広司さん!元極道で殺人罪で収監されたあげくに刑務所の中でもトラブルを起こして刑期を延長させてしまったり本当どうしようもない。でも、愚直でまっすぐな三上には本当惹きつけられました。
また、さまざまなことを問題提起してくれる作品でありながら、押し付けがましい部分が一切ないところも個人的にはとても良かったです。本作を通して三上という人物を見て何を感じましたか。そのすべての判断を見ている人に委ねているように感じました。特にラストシーンで改めて映る「すばらしき世界」というタイトル。すばらしき世界って何だろう。そんなことを考えてしまいました。ぜひ多くの人に見てもらいたいです。
この作品はとても考えさせられるものがあります。三上は罪を犯してから、外の世界へ出るのがとても印象的です。久しぶりの外というのに、三上はなんだか緊張しているのが伝わってきました。
そこからなんとか自分で生きていこうとする姿が良かったです。なにもかもわからない状態の中、必死に前を向いていたような気がします。三上が普通に社会で生活していこうとするのが、見ていて胸がキュッとなります。
また車の免許をとるために運転していたのは、かなりハラハラしました。すごいスピードと勢いがあって、思わず心配になります。三上らしさもありながら頑張っていました。
大人になって勉強することの方が多くて、もがきながら現実と向き合うところが深いなと感じます。
主人公・三上が過去に殺人を犯してしまったことがあり、そしてそんな三上が真っ当な人間として暮らしをしようと頑張っている様子に心を打たれました。心を入れ替えたけれど、殺人を犯したことがあるという事実がバレてしまうだけで周りから人がいなくなり、仕事も無くなってしまうような辛い状況は想像をするだけで辛いです。でも元をたどれば殺人を犯してしまったことが悪いわけであり、なかなか考えるのが難しい問題だなと思いました。でもそんな三上を支えてくれる人たちもいて、その人たちの優しさにじーんと来るところもたくさんありました。人間は失敗をしてしまうけれど、そこから立ち上がれることも人間の強いところなんだなと改めて思いました。
この映画では、 役所広司さん演じる三上の活躍に期待して観ることができました。役所広司さんならではの演技力を観ることができました。殺人を犯して13年の刑期を終えた三上が、変化している社会に対してどのように対応していくのかが見どころであると思いました。一度、レールを外れてしまってからはどのように挽回していくのか気になりました。仕事を探したり、家族とやり直すことを考えると厳しい面が残ってしまうように感じました。しかし、一度の失敗で人生を台無しにしてしまったと考えるのではなく、これからは社会に良い影響を与えられる人材として活躍してほしいと思いました。弁護士である庄司たちの助けを借りて、自立してほしいという気持ちで映画を観ることができました。人間ドラマになっていて、多くの方におすすめできる作品です。
今おすすめのお得情報!