動画配信状況

映画『ドリームプラン』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年5月15日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2022年2月23日に日本で劇場公開。
  • 監督
    レイナルド・マーカス・グリーン
  • 出演・キャスト
    ウィル・スミス、アーンジャニュー・エリス
    サナイヤ・シドニー、デミ・シングルトン
    トニー・ゴールドウィン、ジョン・バーンサル
  • アカデミー賞 6部門ノミネート

映画『ドリームプラン』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

配信はしていませんでした。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

テニスの英才教育の物語ですが、よくある風な英才教育と異なっているのは、リチャードたち両親に資本が無いことでした。そしてこの違いこそがこの物語に光を与えています。幼少期に計画に基づき両親が行った指導が全ての基礎になっています。計画を考案したことはまさに大発明だと言えます。リチャードが盾となって子ども達を治安の悪さから守る姿と、ジュニア大会で優勝したビーナスに「浮かれてはいけない」と指導したことと、シンデレラのアニメを見せて謙虚であることが大切なのだ、と説くこと、更に、麻薬等の誘惑から守るために大会出場などのオファーも断り続けたこと。リチャードのこれらの行動は、あの計画に従った一貫した信念によるものです。何年も信念を貫くことは並大抵のことではありません。リチャードは信念の人です。
アカデミー賞でのビンタ事件の方が多く報道されてかなり有名になってしまいましたが、本作でのウィル・スミスの演技は、今までウィル・スミスが演じてきた作品の中で3本の指に入るくらい良かったと思います。若い頃は勢いに任せたよく喋る元気な黒人というイメージが強かったですが、年齢を重ねてきて味が出てきて、特に苦悩するシーンなんかは思わず共感してしまうくらい演技が上手だと思います。本作では未経験で独学で子供をテニスプレイヤーに育て上げる父親役でしたが、かなりハマり役だったと思います。本作は実話ということで、スポーツの分野で子供をプロの選手に育てたいお父さん、お母さんには非常に参考になるオススメ映画だと思います。
この作品は実話を基にして作られた映画ですが、本当にこんなことが起きたのかと疑ってしまうくらい驚きの展開が多くて凄く面白かったです。スポーツ選手の自伝的映画はあっても、その選手の親に焦点を当てた映画はそんなに無かったので、このテーマの斬新さも良かったです。この映画にでてくる父親はかなり頑固で、客観的に見ればかなり問題があります。しかしこの頑固な性格があったからこそ娘を世界王者まで育てることができたと考えると、自分の信念を絶対に曲げないということは大事なんだなと実感できました。途中までは父親の偉大さを描きつつ、後半からはウィリアムズ姉妹自身の努力についても描いていたのが良かったです。なぜならアスリートになれたのは、親の力だけではなく本人の努力があってこそだからです。
有名なテニス選手であるビーナス・ウィリアムズとセリーナ・ウィリアムズの姉妹の父親であるリチャード・ウィリアムズという人物を、ウィル・スミスが演じた映画で、どうやって子供をトップテニスプレイヤーへと育て上げたのかが実話に基づいて描かれています。しかし、初っ端からその動機が、テニス選手が賞金を受け取る姿を見たからという身も蓋もないエピソードに呆れました。しかしながらこのリチャード・ウィリアムズという人物、ただ金にがめついだけの男ではありません。姉妹をテニス選手に育てるために、真剣に計画を練り、貧しくてコネもない逆境ながら、強い信念と驚くべき冷静かつ的確な判断で2人をテニスのトッププレイヤーとして育成してゆくのですから、鑑賞しているうちに見る目が変わってしまいました。とても清廉な人物とは言えませんが、一方で偉業を成し遂げたことも事実であり、何というか清濁併せ吞む器の大きな人物のように感じられましたね。
貴族という制度がなくなって久しいですが、実質的な貴族というものは現代にも存在します。親が金持ちというだけでよい教育を受けることができ、その分能力も上がり、社会で認められ、沢山の金を稼ぐことができる。親ガチャ、と言われるような現象です。この映画は、そういう格差に向き合いつつ、お金も地位もない男が娘を世界で有数のテニス選手に育てる、実話を元にしたサクセスストーリーです。金もコネもなく、綺麗なコートを借りることもできず、有能なコーチを雇うこともできないような主人公の男が、どのようにして娘を育てていったのか、そこには愛と根性とも呼べるようなものがありました。貧乏でもできることがある、と勇気づけられるような物語です。
ウィルスミスが主演制作を担っている映画なのですが、実話を元にしているだけあってすごく見応えがありました。全くの未経験者だった父親が娘二人をテニスプレーヤーのチャンピオンに育て上げた話ですごく見ていて楽しかったです。やっぱりサクセスストーリーは興奮しますね。未経験だったことで全くテニスの知識がないところからのスタートなんでテニスのことを何も分かっていない人が見ても楽しめる作品になっているかと思います。そもそもウィルスミスの存在感がものすごいのであっという間に物語が終わってしまった印象です。テニスの楽しさやチャンピオンになる苦悩など色々な感情を抱く事ができる素晴らしい映画でした。やはりスポーツが絡んでいると白熱しますね。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像