動画配信状況

アニメと映画『ARIA』シリーズはどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年11月4日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 原作は天野こずえによる漫画『ARIA』
  • 2005年10月~ テレビアニメ第1期『ARIA The ANIMATION』がテレビ東京系列などで放送。
  • 2006年4月~ テレビアニメ第2期『ARIA The NATURAL』が放送。
  • 2007年9月にOVA『ARIA The OVA 〜ARIETTA〜』が発売。
  • 2008年1月~ テレビアニメ第3期『ARIA The ORIGINATION』が放送。
  • 2015年9月にスペシャルアニメ『ARIA The AVVENIRE』が上映。
  • 2021年3月に劇場アニメ『ARIA The CREPUSCOLO』が上映。
  • 2021年12月に劇場アニメ『ARIA The BENEDIZIONE』が上映。
    ARIA The BENEDIZIONE

『ARIA』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
ARIA The ANIMATION
ARIA The NATURAL
ARIA The ORIGINATION
スペシャルアニメ
作品名 配信状況
ARIA The OVA ~ARIETTA~
ARIA The AVVENIRE
劇場アニメ
作品名 配信状況
ARIA The CREPUSCOLO
ARIA The BENEDIZIONE レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年11月4日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
ARIA The ANIMATION
ARIA The NATURAL
ARIA The ORIGINATION
スペシャルアニメ
作品名 配信状況
ARIA The OVA ~ARIETTA~
ARIA The AVVENIRE
劇場アニメ
作品名 配信状況
ARIA The CREPUSCOLO
ARIA The BENEDIZIONE ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年11月4日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
ARIA
※上記タイトルにシーズン1~3まで配信されています。
スペシャルアニメ
作品名 配信状況
ARIA The AVVENIRE
劇場アニメ
作品名 配信状況
ARIA The CREPUSCOLO

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

劇場アニメ
作品名 配信状況
ARIA The BENEDIZIONE レンタル

HuluストアはHulu会員限定のレンタル、購入サービスです。
Huluはレンタル以外に見放題作品も多数用意。配信本数は10万本を突破。
まずはHuluに2週間無料登録!
HuluにログインしたらメニューからHuluストアを選択

Huluの無料体験はここから

FODプレミアムで配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
ARIA THE ANIMATION
ARIA THE NATURAL
ARIA THE ORIGINATION
スペシャルアニメ
作品名 配信状況
ARIA THE OVA~ARIETTA~
ARIA The AVVENIRE
劇場アニメ
作品名 配信状況
ARIA The CREPUSCOLO
ARIA The BENEDIZIONE レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年11月4日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

dアニメストアで配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
ARIA The ANIMATION
ARIA The NATURAL
ARIA The ORIGINATION
スペシャルアニメ
作品名 配信状況
ARIA The OVA~ARIETTA~
ARIA The AVVENIRE
劇場アニメ
作品名 配信状況
ARIA The CREPUSCOLO
ARIA The BENEDIZIONE レンタル

アニメを見るならdアニメストア!
専門サービスだからこその圧倒的ラインナップで初回31日間無料で見れる!
ど定番のアニメ見放題サービスでありながらわずか月額440円(税込)!
お客様満足度 4年連続No.1(2020年 オリコン顧客満足度® 調査 定額制動画配信 アニメ部門 第1位)
ドコモユーザー以外の方でも利用できます。

dアニメストアの無料体験はここから

※ドコモの回線契約またはspモード契約がないお客さまが本サービスをご利⽤いただくためには「dアカウント」が必要です。spモード契約でのご利用とサービス内容やお支払い方法が異なる場合があります。
※初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)
※契約日・解約日に関わらず、毎月1日〜末日までの1か月分の料金が発生します。別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発生します。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

テレビアニメ
作品名 配信状況
ARIA The ANIMATION
ARIA The NATURAL
ARIA The ORIGINATION
スペシャルアニメ
作品名 配信状況
ARIA The OVA~ARIETTA~
ARIA The OVA~ARIETTA~ オプションチャンネル
ARIA The AVVENIRE レンタル
ARIA The AVVENIRE オプションチャンネル
劇場アニメ
作品名 配信状況
ARIA The CREPUSCOLO レンタル
ARIA The CREPUSCOLO(dアニメストア) オプションチャンネル
ARIA The BENEDIZIONE レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

テレビアニメ
作品名 配信状況
ARIA The ANIMATION DVD
ARIA The NATURAL DVD
ARIA The ORIGINATION DVD
スペシャルアニメ
作品名 配信状況
ARIA The OVA~ARIETTA~ DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

ARIA The CREPUSCOLO

ARIA The CREPUSCOLO
ARIAは有名なシリーズですが、この映画はその続編となる映画です。アニメ映画は絵のクオリティが作品によって全く異なります。高画質で綺麗な絵もあれば、お金を取るに値しないようなあまり良くない絵もあります。この映画の絵は、とても素晴らしかったです。テレビアニメのときと較べると明らかにクオリティが上がっており、格が違うと思えるくらいでした。舞台であるネオヴェネチアが実在の風景のように見えるほど、リアルな描写が印象的でした。また、前から素晴らしいことで有名だったARIAの音響は、今作も変わらずどころか進化を遂げているくらい素晴らしく、これだけでお金を払う価値がある、と思うくらいでした。無駄にはなりませんので、機会があれば是非御視聴下さい。
ARIA The CREPUSCOLO
テレビアニメを昔見て好きになった作品だったので映画も見ました。
テレビでは描かれてない過去の話を映画でやってくれたのが良かったです。
それと同時にまたARIAのあの優しい世界を劇場版で見れたのが良かったです。
やむを得ない一部声優さんの変更があり、昔見た雰囲気が違ってしまわないかという心配があったのですがそんなこともなく自然な感じで見れたのが良かったです。
今の世の中のような殺伐とした世界の時こそ見ておきたい作品です。
自分の汚れてしまった心が浄化されるような世界観や音楽は昔テレビシリーズで見たままで本当に良かったです。
見ていて優しくなれるそんなアニメが好きなので、またこの作品を見れたのが嬉しかったです。
ARIA The CREPUSCOLO
この作品は非常に作画が綺麗で色づかいも鮮やかだったのですが、特にオレンジ色を強調しているような風景が多くて、それが印象に残っています。メインキャラクターであるアリスとアテナの二人は、お互いのことをちゃんと大切にしているけれど、どっちも不器用だからすれ違いが起きてしまう感じが良かったです。このすれ違いを見せているからこそ、二人の思いがちゃんと通じあったときの嬉しさが伝わってきます。さらにこの映画や歌や音楽にもこだわりが見られて、劇中で使われている音楽の1つ1つが心に響きました。特にアテナ役の佐藤利奈さんは、美しい歌声の中にも力強さがあって、このキャラクターに命を吹き込もうとしていることが伝わってきました。
ARIA The CREPUSCOLO
ネオヴェネチアに旅行に行った気分になれてほんと良かったです。キャラも可愛いけど風景やBGMがいいと余計に映えますね。今回は本編のヒロイン・灯里が主役ではなく、オレンジぷらねっとアテナ先輩が主役でしたが、目線が違うARIAワールドもなかなか良かったです。アテナ先輩が歌姫なので歌唱シーンもありファンは必見かも。アリスとアテナ先輩が二人でカンツォーネ歌っていましたがまさにヒーリングボイスでした。個人的にはアリア社長がやっぱり可愛いと思っちゃいましたが。いちいち説明のない感じがファン向けな作品の印象です。優しい世界なので誰でも入っていけますが、多少の設定は知っている方が楽しめるでしょうね。ラストで次は姫屋編なのが分かり嬉しいおまけでした。
ARIA The CREPUSCOLO
舞台はテラフォーミングされた未来の火星というSFちっくな設定ですが、ネオ・ヴェネツィアという町に暮らす少女たちの日常がかなり緩い雰囲気で描かれています。今回の劇場版は、オレンジぷらねっとに所属しているドジっ子のアテナ、一流の操船手アリス、半人前のアーニャといった少女たちがクローズアップされています。本編のライバル的な立ち位置の面々を主人公に持ってきた形ですね。基本的に原作、あるいはテレビシリーズのアニメを知っていることが前提の造りとなっているので、初見の方には少し入り込みにくい世界観、キャラクターの作品だと思いますが、1度ハマってしまえば『ARIA』の世界に夢中となることは間違いないことでしょう。
ARIA The CREPUSCOLO
アリアの劇場版シリーズなのですが、本当にネオヴェネチアの世界観が大好きで映画化は本当に嬉しかったですね。テレビシリーズのキャラクターがほとんど出ているので本当に興奮できます。アリスや灯里、藍華やアイなどお馴染みのメンバーがちゃんと存在していてくれて見応え十分です。このアリアという作品の魅力は何と言ってもBGMですね。のんびりとした癒しの世界観を作るのは音楽です。その場面に沿った自分に合う癒しソングが流れるのが最高ですね。アリスとアテナがなかなか会うことができないことを知り間にアーニャが入って仲を取り持ってあげる場面はすごくいいです。キャラ同士がそれぞれに思い合っている姿が最高の癒しでエンディングに良い余韻を残してくれるのもこの作品の良いところです。

ARIA The BENEDIZIONE

ARIA The BENEDIZIONE
アニメーションが終了してから約7年…三部作の最終作ということで楽しみに待っていました。
映画館で聞くChoro Clubの楽曲がもう本当に美しくて、それだけでも映画館に見に来て良かったと思いました。
新作が映画館で見られる幸せと、アニメの頃からずっと楽しく視聴していた大切な宝物みたいな作品が、きちんと綺麗に完結したという事実だけでもう胸がいっぱいです。
そんなアニメからのファンとしては、藍華ちゃんの昇格試験のことがずっと気になっていたので、その点も丁寧に補完されていて嬉しかったです。
他のキャラクターたちの成長も見られましたし、過去のお話と上手にリンクさせるシーンなんかはもう涙無しには見られませんでした。
あと、エンディングでもこれでもかと言うくらい泣いてしまいました。
昔からのファンにとって大事な作品を、丁寧に描いて綺麗に完結もしてくれて…改めてこの作品のファンで良かったと思いました。
ARIA大好きです。
これからも大ファンです。
ARIA The BENEDIZIONE
ARIAシリーズの最終章を描く「青のカーテンコール」3部作の最後を飾る作品で姫屋組の藍華と晁を中心に描いた作品となっています。このシリーズ自体長年ご無沙汰だった事もあり、ファン的には正に待望の作品となった映画だと感じました。ラストを飾るのは姫屋のコンビ本作の中ではある意味最もリアルな悩みを持っていて、視聴者の感情移入しやすいキャラだった事もあり、トリを飾るメンバーとしては正に申し分ない印象でした。反面ほかのキャラ達はサブに回った感は否めないものの、上映時間が1時間という事もあり、また最終作という事もありキャラが存在するだけでもありがたいものがありますね(ブランクが長かった事もあり余計にそう感じます)。最終作という位置づけながら、まだ少し世界観に浸りたい気持ちにもなる作品でした。
ARIA The BENEDIZIONE
アリアの劇場版第二弾なのですが、やっぱりアニメシリーズとは違った豪華な雰囲気を感じましたね。ストーリーはやっぱりのんびりとした独特の世界観で見るものを癒しの世界へ誘ってくれるので本当に癒されます。やっぱり水の都という場所は本当にいいですね。いつか外国の本当の水の都に行きたいという気持ちがこの作品を見ると毎回沸き上がってしまいます。物語の展開として、晃さんの後を追いかけると水先案内人ミュージアムというものがあって伝説的なウンディーネの存在など色々と水の都の秘密が明らかになっていくので、どんどん物語にのめり込むことができると思います。藍華の性格もテレビシリーズの雰囲気から全く変わっていないので、すごく嬉しい気持ちが押し寄せてきました。
ARIA The BENEDIZIONE
映画が3つの話で構成されており、今回はどれも姫屋内の引継ぎだったので、本編の主役・灯里ファンは切なかったかも。ただクールビューティーな晃さんがたっぷり出たので嬉しかったです。後輩で姫屋の跡取り娘、愛華の成長と葛藤を描いていましたが、何かと晃さんが気づかいしていて普段は男前だけどほんと影での細やかさは女子だなぁと思いました。アドバイスもだらだらとせずシンプルなのに要点をついているあたりがさすがです。愛華が晃さんの実力を認めつつも自分がいるから評価が低いみたいに思っていて気にし過ぎと思いました。晃さんは職人そうなので人の評価より自分が目指すものを見据えてると思いました。過去に影で努力しているシーンもあったし、自分も葛藤して来たからこそ悩んでいる子たちのアドバイスをしてくれるんでしょうね。今回は愛華&晃が中心だったのでもう少し他の後輩ちゃんたちの活躍やエピソードがあってもよかったかなと思いましたが、みんなの心がピュアで意地悪な子がいないのでとっても爽やかな気持ちになれました。BGMや風景もいつもながら幻想的で癒される映画です。
ARIA The BENEDIZIONE
冒頭からネオヴェネツィアの美しく情緒のある風景を堪能することができましたし、原作の方ではかなりカットされていた藍華の昇格試験をじっくり見せてくれたので、非常に満足度の高い一作となりました。絵柄は美しいけれど、実は内容はスポ根系作品にも通じるところがあり、地道な努力こそが結果を作り出すというメッセージが伝わってきました。そして可愛い女の子たちがそんな泥臭い努力をしていくというのも、ギャップを感じられて良かったです。そしてこの作品を見ると、天才ではない凡人だからこそ、努力をして夢をつかみ取るという達成感が得られるんだと思いました。最終章としてかなりよくまとまった作品であり、見終わったあとも幸せな余韻が残りました。
ARIA The BENEDIZIONE
日常系ものの始まりとも言われている『ARIA』。この映画は、その『ARIA』の続編となる映画です。水の惑星アクアの観光都市、ネオ・ヴェネツィアで生きる、地球人と同じような人々の生活を描いてきた『ARIA』ですが、今作もその作風は変わらず、ごく普通の日常ながらもなぜか愛おしい人々の生活は、見ていて心癒されます。もちろん、物語の骨子として、問題が生じ、それを解決するために動いたりしますが、それ以上に日常的な風景が印象的な映画でした。作画は進化を遂げており、綺麗で鮮明でまるでネオ・ヴェネツィアがそこにあるのではないかと思わせるくらいのクオリティでした。また、音響も素晴らしく、これだけでお金を取ることができるくらいの良さでした。
今おすすめのお得情報!