動画配信状況

映画『最後の決闘裁判』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年5月21日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年10月に日本で劇場公開。
  • 監督
    リドリー・スコット
  • 出演・キャスト
    マット・デイモン、アダム・ドライバー
    ジョディ・カマー、ベン・アフレック
    ハリエット・ウォルター、ナサニエル・パーカー

映画『最後の決闘裁判』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
最後の決闘裁判 レンタル

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年5月21日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
最後の決闘裁判 ポイント/レンタル

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年5月21日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
最後の決闘裁判 (字幕版) レンタル
最後の決闘裁判 (吹替版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

この映画の面白かったところは、一つの出来事に対して三人の登場人物の視点からどう写っていたのかというのを描いていたところです。そのため登場人物の視点が変わることによって、事実だと思っていたことがそうではないことが分かったりして、この複雑な感じがまた良かったです。そして中世の時代、まだ決闘裁判という制度がある時代ゆえの生きづらさ、男としてのプライドなどもしっかりと描かれていました。そして終盤の決闘シーンは男二人が鎧姿で戦うという地味なシーンなのに、油断した瞬間にどちらか一方が殺されてしまうという緊張感が画面越しに伝わってきました。アダムドライバーとマットデイモンの素晴らしい演技力も上手くマッチしていて見ごたえがありました。
騎士カルージュの妻マルグリッドがカルージュの旧友ルグリに乱暴されたと訴えたことから物語が進展していくので先の展開が気になって仕方がありませんでした。一番のポイントは乱暴していた場面を見ていた人物が存在していないという点です。これによって決闘裁判の幕が上がる事になってしまうので結末がどのようになるのか見応え十分です。やはり一番この映画がいいと思えたポイントにマットデイモンが出演しているという点があります。彼の演技が昔から大好きだったので、彼の迫真の演技はやはり最高ですね。あと物語の舞台が中世のフランスというのも、すごく趣があってすんなり映画に入り込む事ができました。ファンタジックな雰囲気がすごく好きなので、この映画にもそれを感じる事ができたので見てよかったです。
一つの事件を3人の人物の視点から観れる作品
視点が変わる事で事件の視え方がガラッと変わるのが印象的な作品です
人の数だけ真実がある
自分と他人の視えているものは異なっている事を教えてもらいました
相手のちょっとした仕草を自分の都合の良いように解釈する
相手の事を理解しているつもりだったが、実はそれは自分の勝手な思い込みだったりする
視点を変えると色々なものが見えてくる演出が面白かったです
そのおかげか、クライマックスの決闘裁判が茶番に見えてしまいました
かっこ良いイメージで作品を見始めましたが、良い意味で裏切られました
迫力ある決闘シーンなのに、なんだかなぁと思ってしまいました
決闘シーンでこんな感想を持つとは思いませんでした
有り難い予想の裏切り方をしてくれた作品でした
あらすじを読んだ時は、レイプされた妻とその夫が主人公で2人で裁判で争う話かと思いました。夫は愛妻家で正義の味方の様に思っていましたが、それは全く違いました。被害に遭ったマルグリットとその夫のジャン。そしてレイプしたジャックのかつての盟友のジャックのそれぞれの立場と思いの三部作でした。ジャックとしてはお互いに惹かれあったはずだからレイプではないと思い、マルグリットは無理矢理だと言う。ジャンに至っては領主のピエールに気に入られて自分の領地や役職、妻まで奪ったジャックが憎らしくて堪らない。それぞれの立場から語り起こす行動には納得に近い感じがしましたが、結局1番賢かったのはマルグリットで同じ女性としては痛快と言える結末でした。これが本当にあった話と言うから更に痛快です。女は男の持ち物であった中世では天晴れです。
「最後の決闘裁判」は、中世フランスを舞台に強姦事件にまつわる決闘裁判を描いた作品です。マット・デイモン演じる勇敢な騎士ジャン、そしてその妻であるジョディ・カマ―演じるマルグリット、そして、ジャンの友人でありマルグリットを強姦した罪を問われるアダム・ドライバー演じるジャックの3人をメインに物語が進行していきますが、事件について3人それぞれの視点で描かれていく脚本が見事です。同じ事柄でも立場が変われば、こうも考えが変わるのかと驚かされます。昨今話題となったMe,too運動にリンクした内容になっており、被害者が声を上げることの辛さが映画を通して痛いほど伝わってきます。そして、中世フランスが舞台ということで最後のジャンとジャックの決闘などこれまでも多数の大作を監督してきたリドリー・スコット監督ならではの壮大な映像も圧巻です。深い人間ドラマと壮大なアクション映画の要素が詰まった重厚な作品になっています。
男性社会のこのような時代に性の問題について徹底的に戦った女性がいたことに驚愕します。強姦をした男性、強姦された女性、強姦された女性の夫の3人の視点からこの映画は描かれます。それぞれの人間にとっての真実が語られているようですが、結局事実というのはたった一つしかありません。強姦された女性にとっての苦痛や苦悩が事実を物語っていると感じました。3回ともほぼ同じシーンが展開されますから、これほどわかりやすい映画はないと思います。この時代の頃、日本は室町時代です。武士や男性が時代を闊歩していた時期です。その頃にこの地では女性が正義の雄叫びをあげていたのです。最後に女性が堂々と勝利した時、私も思わずバンザイと叫んでいました。
今おすすめのお得情報!

話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

ahamo qr画像