動画配信状況

ドラマ『リーガル・ハイ』シリーズはどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2022年11月4日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 『リーガル・ハイ』は2012年4月にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ。
  • 出演・キャスト
    堺雅人、新垣結衣
    田口淳之介、生瀬勝久
    小池栄子、里見浩太朗
  • 受賞
    2012年6月度ギャラクシー賞
    第73回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞監督賞、脚本賞
    他、多数の賞を受賞しました。
  • 2013年4月にスペシャルドラマが放送。
  • 2013年10月~『リーガル・ハイ 第2期』が放送。
  • 2014年11月にスペシャルドラマ第2弾が放送。
  • 2019年に韓国でリメイクされました。
  • 出演・キャスト
    チン・グ、ソ・ウンス
    ユン・パク、チェ・ジョンアン

ドラマ『リーガル・ハイ』シリーズはどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

dTVで配信中の作品

韓国リメイク
作品名 配信状況
リーガル・ハイ

dTVなら初回初月無料で見れる!
月額550円(税込)で映画、ドラマ、音楽ライブにフィットネス動画まで大充実で楽しめるのがdTV!
※AppStore、GooglePlayで課金すると650円高くなってしまうのでこちらのWEB上からの登録がオススメ!
※dポイントを月額の支払い、レンタル作品の購入に使用できます。
携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

dTVの初回無料おためしはここから

本作品の配信情報は2022年11月4日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

韓国リメイク
作品名 配信状況
リーガル・ハイ

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに150誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
※ポイントはレンタル作品や電子書籍などに使えます。
ダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2022年11月4日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

韓国リメイク
作品名 配信状況
リーガル・ハイ

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluプレミア」も注目。
配信本数10万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。
2週間無料で視聴できます!

Huluの無料体験はここから

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

韓国リメイク
作品名 配信状況
<韓国ドラマ>リーガル・ハイ

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!
Amazon Payかクレジットカードで登録すれば初回2週間無料で見れる!
アニメや海外ドラマも配信!さらに160誌以上の雑誌も読み放題!雑誌読み放題も月額基本料に含まれているので追加料金必要無し!もちろん無料体験中でも雑誌読み放題を利用できます。
FODの無料体験はここから

この記事は2022年11月4日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

韓国リメイク
作品名 配信状況
リーガル・ハイ

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

日本のテレビドラマ
作品名 配信状況
リーガル・ハイ DVD
リーガルハイ 2ndシーズン 完全版 DVD
日本のスペシャルドラマ
作品名 配信状況
スペシャルドラマ「リーガル・ハイ」ディレクターズ・カットver. DVD
リーガルハイ・スペシャル2 DVD
韓国リメイク
作品名 配信状況
リーガル・ハイ DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。新作・準新作は月8本、旧作は借り放題。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

リーガル・ハイ 第1期

堺雅人さん演じる古美門の歪んだ弁護士像に面白みを感じた作品でした。弁護士作品は正義感を押し出した作品がそれまで多かったですが、「正義は金で買える」をモットーに大手企業からの依頼は高額な顧問弁護料を受け取りつつ、お金にならない依頼は突っぱねてしまう姿に爽快感すら感じさせます。有言実行ともとれるリッチで悠々自適な生活が面白みを強くさせ、歪んだ弁護士像と比例したような個性的な古美門のキャラクターには惹きこまれました。正義感が強すぎるあまり空回ってしまう新垣結衣さん演じる黛と正義感が見えない古美門との対比でよりキャラクターが強烈に感じました。しかし正義感だけでは賄えない現実を見せる古美門の姿から法律では裁ききれないリアルさを感じさせ、古美門の歪んだ弁護士像の深い部分を感じさせるシーンとなっていました。リアルさとコミカルさの融合に最後まで惹きこまれる作品でした。
堺雅人さんがこれほどにまでコミカルな役が似合うとは、この作品を見るまでは全く想像すらしていませんでしたし堺さんの新たな魅力を感じる事ができました。また、堺さんが演じる古美門のキャラクターが外見的にも中身もあまりにも強烈過ぎて思い出すだけでも笑ってしまうほどです。
古美門とコンビを組んでいた黛とのやり取りもいつも腹を抱えて笑い転げるほど面白く楽しかったです。特に古美門から無理難題を押しつけられたり振り回され黛が困惑の表情を浮かべていたシーンが印象に残っていますが、黛を演じていたのが新垣結衣さんなのでどのような表情でも可愛らしかったです。
古美門の事務所のお手伝いをしていた服部は出番こそ少なかったと言え演じていた里見浩太朗さんの存在感がもの凄くありましたしさすが重鎮の役者さんという貫禄を漂わせていましたし、毎回何らかのうんちくを語っていたのでとても為になりました。
とにかく古美門の破天荒ぶりに驚かされるばかりでしたが、最初は常識人だった黛がだんだん慣れていくのにも笑いを覚えました。実際の黛がどのくらいの外見なのかはわかりませんが、あの新垣結衣さんにあそこまでズケズケと下僕の様に扱う古美門のふてぶてしさは信じられないですね。少しは好意をもたれたいとか、カッコいいと思われたいとか思わないのかなと思ってしまいます。また、久々の再会なのに最後に何と敵として現れるとは度肝を抜かれました。黛本人からしたらもう宇宙人なくらい意味がわからなかったでしょうね。とにかく毎回飽きさせない展開と、マンネリ化しない物言いと人間関係性でずっと楽しく観れていた作品でした。弁護士というものが少し距離が近くなった気がしますね。
新垣結衣さん演じる新米弁護士と、堺雅人さん演じるベテラン弁護士のお話で、見所が多い作品です。新垣結衣さんのポンコツっぷりと、堺雅人さんの破天荒ぶりを両方味わって見られるのは、このドラマだけだと思います。古美門は高い報酬のある案件しか受けなかったり、思ったことは全て口から出てしまうような人間だが、もらった案件は全て勝利してきていて、弁護士としては優秀なので、憎くても嫌いになれないタイプの弁護士です。一方で、黛は立派な弁護士になるために毎日勉強し、正義感の強い弁護士です。お互いに振り回されて言い合いをすることも多いけれど、似てないからこそ馬があっていて、最強のコンビネーションになっていくのがわかって、とても面白いです。ドラマの中で何度も言い合いをするシーンがあるのですが、そこが見どころです。
偏屈で悪口を言うというよりは罵詈雑言を並べたてる古美門研介という存在が魅力的なんです。大人げないし自己中心的だし幾らでも悪い点が出てくるんですが弁護士としての腕が一流で胸に響くような言葉を発してくれるんです。古美門を見ているとギャップ効果というのを最大限に活かせる存在だなと評価しています。何回もドラマを見返したというのをよく聞きますがそんなドラマは今まで1度もなかった自分がこのドラマではセリフを覚えてしまうほど見返しました。とにかくバランス感覚が最高でコメディという点では下手なバラエティ番組より面白いしシリアスな場面では古美門を演じる堺雅人の圧倒的な演技力に惹きつけられてしまうものがありました。
リーガルハイは堺雅人が早口で変わり種、お金が大好きな弁護士の役を演じていますが、堺雅人のはまり役です。堺雅人は半沢直樹のような正義感が強いシリアスな銀行員の役でも見事に演じきるし、このリーガルハイの古美門のようなおかしな弁護士の役も演じきるから立派な役者なので、敬服してしまいます。古美門が取り扱う事件もおもしろいものが多いので、ドラマのストーリーの展開に役立っています。古美門の脇を固めるキャストも個性豊かな役者を採用し、どの役者も演技が光るので、それがドラマを尚更おもしろいものにしています。リーガルハイは笑いあり、涙ありの様々な事件が展開していくので、何度見てもドラマに引き込まれてしまいます。リーガルハイ3も期待したいです。

リーガル・ハイ 第2期

お金の為なら何でもする!を地で行く古美門とラブ&ピースを全面に出すNEXUSとの対立が面白かったですね。最初は羽生という新キャラの登場に驚きましたが、これはこれで面白かったです。ヒロインの黛はどちらかというとNEXUS寄りの考えを持っています。シーズン1ではそれが原因で古美門のところで働く事になったわけですし。相も変わらず古美門から”朝ドラ”と揶揄されるような考えを持っていたわけですが、NEXUSという存在を介して人間的に大きく成長していったところも良かったですね。だんだんとNEXUS側に惹かれつつも、いやそれではダメだ!とばかりに古美門側についたり。結果被害者の主張をまるまる鵜呑みにするのではなく、より客観的に物事を観察する能力を身に着けてレベルアップしていく姿が良かったです。
リーガルハイSeason2ではSeason1同様、名言が多発しているしコメディという点でも素晴らしいものがありました。古美門と黛とのやりとりというのが相変わらずずっと見ていたくなるほど面白いし羽生、本田、磯貝という登場人物が増えたことでシチュエーションが増えてクオリティが上がったなと評価しました。そんなSeason2では第4話の「お隣付き合いは蜜の味!?嫉妬渦巻く隣人裁判!!」がオススメです。仲良しだった隣人の揉め事が刺殺事件にまでなってしまうんですが結末というのがリーガルハイらしくてとてもお気に入りの回でした。古美門達が事件現場にまでやってきて行われる悪ふざけとも呼べる実況見分は間違いなく笑えるんで是非とも見てもらいたいです。個人的には今まで見たドラマの中で最高傑作だと評価しているんでSeason3が見れることをずっと待っています。
前のシーズンでは一話完結のエピソードが多かったのに対して、このシーズンでは一話目から最後まで繋がりを持っていて、より物語に深みが出ているような感じがありました。堺雅人さんが論破するときの表情や早口は相変わらず健在で、見ていてとてもスカッとします。論破されている側の悔しそうな表情も最高です。コメディパートもかなり多くて、演者たちが楽しんで演技をしているんだなというのが伝わってくるシーンがたくさんありました。その中でもシリアスなシーンになれば一気に雰囲気が引き締まり、この切り替えの早さこそがリーガルハイの魅力なんだということに改めた気がつけました。正義とはなにか、幸せとは何かについて考えさせられる内容でした。
リーガルハイ2はリーガルハイ1の内容をさらにバージョンアップさせたもので、岡田将生が弁護士役を演じ、また松平健や黒木華などの個性豊かな豪華な役者も加わり、ドラマを一層面白いものにさせてくれ、見ごたえがあります。リーガルハイ2では小雪も犯人として刑務所にぶちこまれてしまいます。小雪のイメージとは異なる役を演じていたので、毎回ドラマを見るのが楽しみでした。古美門と安藤(小雪が演じる)の会話もとてもコミカルで、おもしろかったです。正統派の弁護士、黛を演じる新垣結衣もドラマではいつも同じような恰好をしていましたが、それがかえって印象に残りました。古美門と黛のお互いの性格が不協和音でありながら、それでいて良いコンビなのも興味深いです。
最後にとんでもない展開からの、やっぱりいいコンビだなと思わされた前回のクールでしたが続編と聞いてめちゃくちゃ嬉しかったのを良く覚えてますね。そして2人の登場と、三木は好きなのですが謎の女性・貴和が出てきて通常回に彼女のミステリアスな展開を混ぜながらとても良いバランスのストーリーでしたね。古美門に鍛えられ、ますます強くなった黛ですがこの貴和が恋のライバルになるのではとやきもきしていたのでしょうか。この少し入り組んだ関連性も最後は裁判を絡めながら上手く纏めたのは脚本を書いた方に脱帽と言わざるを得ませんね。前作終わって随分年月が経ってしまいましたが、2人の外見は劣化してないのでまた続編を期待したいです。
古澤良太さん脚本のドラマで先が読めずワクワクします。負け知らずの古美門が裁判に負けるところからシリーズが再開する。自由奔放な古美門なので、裁判に負けて落ち込むのかと思いきや、いつもと変わらないテンションで過ごしていて、すごいなと思いました。被告人の無実を証明するというよりかは、自分の経歴の負けを返上したくて、もう一度無罪を勝ち取るために動き始めるのも、古美門らしくて面白かったです。敵である三木法律事務所の三木も、あの手この手で古美門を陥れるために動くのだが、それを超えるほどの策略でやっつけてしまうのが見ていて、爽快感があってスカッとします。毎回出てくる事件の参考人や被告人たちも、豪華俳優陣が揃っているので、そこも見所だと思います。
今おすすめのお得情報!