※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

映画『それでも夜は明ける』はどこで配信している?主要な動画配信サービスを確認!

※本ページの情報は2024年7月7日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2014年3月に日本で劇場公開。
  • 舞台は19世紀アメリカ。
  • 原作は黒人男性ソロモン・ノーサップによる奴隷体験記。
    ソロモン・ノーサップは誘拐され12年間奴隷として過ごしていた。
  • 監督
    スティーヴ・マックイーン
  • 出演
    キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー
    ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ダノ
    ポール・ジアマッティ、ルピタ・ニョンゴ
  • 様々な映画賞を受賞
    第86回アカデミー賞 作品賞
    ゴールデングローブ賞 作品賞
    トロント国際映画 観客賞
    ニューヨーク映画批評家協会賞 監督賞
    英国アカデミー賞 作品賞
    他にも多数。

映画『それでも夜は明ける』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

作品名 配信状況
それでも夜は明ける

U-NEXTは初回31日間無料に加えて600円分のポイントも付いてくる!それを使って漫画やレンタル作品を実質無料で見ることも。
映画・ドラマの見放題。新作もレンタルで素早く配信。さらに180誌以上の雑誌も読み放題
毎月1,200円分のポイントが付与されるので月額の実質価格はとってもお得!
ポイントレンタル作品や電子書籍などに使えます。
1,500ポイントで映画館チケットへ交換可能※対象映画館一覧はこちら
不足分をチャージ(1pt=1円)すれば現在上映中の作品もお得に見れる!初回特典の600ポイント+不足分900ポイントチャージ。実質900円で映画館で見れる
そしてU-NEXTはダブルスコアをつけて2018年2月の調査開始時よりずっと「見放題作品数No.1」!
さらに2023年7月にParavi(パラビ)と統合TBSテレビ東京の番組に強くなってますますパワーアップ!

U-NEXTの無料体験はここから

本ページの情報は2024年7月7日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
それでも夜は明ける(字幕版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

作品名 配信状況
それでも夜は明ける

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年7月7日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
それでも夜は明ける レンタル

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!8万本以上の動画を配信!フジテレビの人気ドラマやアニメ、映画、バラエティ。さらに人気の韓流ドラマや海外ドラマ。そしてここでしか見られないFODオリジナルドラマなど、多彩なコンテンツが楽しめます。
さらに200誌以上の雑誌も追加料金なしで読み放題。様々なジャンルの雑誌があるので、通勤中や休憩時間にも楽しめる!
視聴端末は、スマホ(iPhone、Android)、タブレット、パソコン(Windows、mac)、そしてFire TVやChromecastを使えば、大画面のテレビでも楽しめます!
FODプレミアム公式はここから
※FODプレミアムに無料期間はありません。

この記事は2024年7月7日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
それでも夜は明ける DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。「定額レンタル8ダブル」プランなら新作含む全ての作品を月8枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは30日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

南北戦争前のアメリカが理解できた良作です。内容は、奴隷制度の存在によって12年も自由を失した黒人男性の話です。この映画で自由黒人というのを知りました。成功している黒人もいるのが、不思議でしたが納得しました。しかし、差別は根深いです。それでも、主人公が家族のところに戻れたのと、信頼できる友人がいて良かったです。見どころは、比較として奴隷のまま残される人達が、主人公の背中を見送る姿のシーンです。とても切なくて憤りを覚えました。見ていて、宗教が悪い訳ではないけど、宗教や人種や生まれ等から、他人を攻撃してる人は本当にろくでもないやつだとつくづく思いました。美しい南部の風景は見応えあるので、人の残酷を知り絶望や希望を考えさせる映画です。
主人公ソロモンに感情移入させられない人なんていないだろう、そう思わずにはいられない作品でした。音楽家として生計を立ながら、奥さんと子どもと幸せに暮らしていたのに、騙されて売られて奴隷として生きる、そんな時代があったのは事実だから、どうしても苦しくなる作品でした。
苦難の年月だったのだろうと思います。
肌の色が違うだけで、何度もいたぶられる姿に目を塞ぎたくなります。でも、私達は見なければならない、知る必要があると思います。
彼は諦めなかったから、希望を捨てないことをこの作品では教えてくれています。
情感たっぷりな作品でした。
また、悪役を演じている方々も素晴らしい演技力でした。ブラッドピットが白人役で登場したときには、人種の違いなんてなければいいのにと考えさせられました。色んな意味で、人にやさしくなれます。
実話を基にした作品で、アカデミー作品賞の受賞作です。
この作品を見終わって印象に残ることは、理不尽なことや辛いことがあっても自分を見失わずに、困難を乗り越えることです。
部隊はアメリカで、主人公は北部で妻子とともに幸せに暮らしていましたが、ある日昏睡状態にされて奴隷商に売られ、南部の農園で奴隷として働くことになります。
奴隷としての日々の中で、主人公は死の危険に遭い、また仲間が虐待される様も目にし、自分自身もそれに加担する時もあります。
そんな中でも、主人公は希望を失わず、生きて自由を勝ち取るのです。
この作品の原題は「12 Years a Slave」。12年間奴隷として苦難を耐えて生き、最後家族の元へ戻り、再開を果たすまでの主人公の生き様は、印象に残ります。
また、劇中で仲間の奴隷を弔うときに、奴隷たちがゴスペル「Roll Jordan Roll」を歌う中で、途中から主人公が色々な想いを込めて力強く歌う場面も、印象的です。
この作品の良かったところは、かつて現実に存在していた奴隷制度を徹底的にリアルに描いているところや、ダークな内容の中にもちゃんと希望を見せてくれるところにあります。同じ人間同士なのに、間違った制度があるだけでこんなに残酷なことができるのかと悲しい気持ちになりました。決して忘れてはいけない歴史であり、今の世の中がどれだけ平和で恵まれているのかを実感することができました。尺が結構長い作品なのに、物語の世界に入り込みすぎてあっという間に感じました。俳優さんたちの演技も、もはや演技とは思えないほど自然でアカデミー賞をとったのも納得です。今でも世界中に差別が残っているからこそ、今見ても強烈なメッセージ性を感じられる作品です。
昨今のアニメでは異世界転生が流行っているから、アニメの世界では結構奴隷制度の話が出てきたりするけれど、リアルな奴隷制度の現実は、暴力とももはや言えないくらい酷い仕打ちを振るわれていたり、人間として扱われていなかったりと、見ているのが辛くて、思わず目を背けたくなるシーンが非常に多かったです。実際にソロモンが奴隷として生きてきた年数が12年ということで、自分だったらそんなに長い間耐えられるだろうかって考えてしまいました。もしも命があったとしても心は死んでしまっただろうし、家族のことすら考えられなくなってしまうかもしれない。だからこそソロモンは本当に素晴らしいし、実際にこういう社会があったんだではなく、今の人種差別や男尊女卑なども見直されると良いな。
この映画は、1841年にアメリカで自由な黒人として暮らしていたソロモン・ノーサップが、誘拐されて奴隷にされた実話をもとにした作品です。奴隷制度の残酷さや人間の尊厳を描きながらも、ソロモンの強い生命力や希望を感じさせる作品となっており、キウェテル・イジョフォーが演じるソロモンの表情や声には、深い感情が込められています。マイケル・ファスベンダーが演じる冷酷な奴隷主エドウィン・イプスとの対決も見どころの一つです。
私はこの映画を見て、ソロモンの運命に涙しました。彼は自分の家族や友人を失い、残酷な扱いを受けながらも、決してあきらめませんでした。彼の目には、生きる意志や希望が輝いており、彼は音楽や信仰を通して、自分の心を守っていました。そして彼は仲間の奴隷や助けてくれる人々との絆を大切にし、自由を求めて、勇気を持って戦いました。
この映画は、自分の人生や自由について考えるきっかけになると思います。
今おすすめのお得情報!