※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

『ジョジョ・ラビット』の配信状況。トロント国際映画祭で観客賞受賞映画。

※本ページの情報は2024年6月10日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

ジョジョ・ラビット概要
  • 第44回トロント国際映画祭(2019年) 観客賞を受賞。
  • アメリカ制作のコメディ映画。
  • 舞台は第二次世界大戦下のドイツ。
    10歳の少年ジョジョは空想上の友達アドルフ・ヒトラーの助けを借りて…。
  • 監督
    タイカ・ワイティティ(監督 兼 ヒトラー役)
  • 出演
    ローマン・グリフィン・デイビス
    トーマシン・マッケンジー
    タイカ・ワイティティ
    レベル・ウィルソン
    サム・ロックウェル
    スカーレット・ヨハンソン

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

作品名 配信状況
ジョジョ・ラビット

日テレ系ドラマ、バラエティに強いのはHulu!
見逃し配信、Hulu独占ドラマ「Huluオリジナル」も注目。
配信本数14万本を突破!
視聴機器も多彩に用意。パソコンにスマホ(iPhone, Android)にタブレット(iPad)。Fire TV、AppleTVなど他にも多数対応。ゲーム機ならPS4にPS5。そしてHuluはなんとニンテンドースイッチでも見れる!
支払い方法はクレカにPayPay、LINE Pay、キャリア決済など様々な手段が用意されています。

Hulu公式ページはここから
※Huluに無料体験期間はありません。

Huluを始めるならディズニープラスとのセットプランもお勧め!
ディズニープラスはディズニー作品だけじゃない!ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターなど多数の作品をラインナップ。Huluと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。
※また、ディズニープラス単体のサービスにも無料期間はありません。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ジョジョ・ラビット (字幕版)
ジョジョ・ラビット (吹替版)

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

作品名 配信状況
ジョジョ・ラビット レンタル

dTVがパワーアップしてLemino(レミノ)リニューアル
国内、海外の映画、ドラマ、アニメに加えて音楽ライブやLeminoオリジナル作品、人気の韓流ドラマなど豊富な作品がラインナップ。
初めてLeminoに登録する方は初月無料!
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。
※携帯電話会社がドコモ以外の方でも利用できます。

Leminoプレミアムの初回初月無料登録はここから

本作品の配信情報は2024年6月10日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
ジョジョ・ラビット DVD

DISCASは大手レンタルチェーン店ツタヤが運営する月額制のDVD宅配レンタルサービスです。定額4プランなら新作・準新作を月4枚レンタルできる。
DVDだからこそ配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!
DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。平均1日~3日ほどでお届け。
返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
まずは14日間無料体験!

DVD宅配レンタル(DISCAS)の無料体験はここから
※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません
※無料お試し期間終了後、通常料金(無料お試し終了後の料金)で自動更新となります。

実際にTSUTAYA DISCASを使ってレビュー!宅配DVDのメリットや評判を紹介動画配信サービスの全盛とも言える今だからこそDVD/Blu-rayのレンタルサービスTSUTAYA DISCASを特集! 実は映画...

口コミ・感想

 オスカーにもノミネートされ、独特の演出も話題となっていました。見所は沢山あります。ジョジョ少年の目を通しての第二次世界大戦、ユダヤ人迫害を描いているのですが、随所にファンタジーのような演出があり、テンポ良く語られていく。しかし当然戦争の暗い影は、時に唐突にジョジョの身近にも迫ってきます。ジョジョにしか見えないヒトラーの影(想像)のコミカルな描写など一見ポップな演出の中、残酷な展開が待ち受けているのです。
キャストも豪華です。スカーレット▪ヨハンソンがこの作品ではいつもと違う母親像を演じていて素晴らしい。又、サム・ロックウェル演じる兵士がセクシーな佇まいで存在感があり流石。
ユダヤ人の少女とジョジョのやりとりが可愛らしく、無事を願いながら見ました。
自身でヒトラーを演じてみせた監督の才能を感じる傑作です。
ナチス政権下のドイツと言えば、その重すぎる暗い歴史から、現代においては容易には触れにくい存在と化していますね。そんなタブーの多い題材に敢えて挑戦した上に、ユーモア溢れるコメディ色までつけたこの映画には驚かされます。主人公の少年の空想上の友人として、何とアドルフ・ヒトラーが登場するのですが、その親しみやすい友人のようなキャラクターは、当時ドイツ民衆を熱狂させ、独裁的な政治権力を委任されたヒトラーの恐ろしい人物的な魅力を暗示しているように思いますね。実際第二次世界大戦下においても、前半はドイツ本土が戦場となることもなく、ユダヤ人など迫害を受けた一部の層は別として、多くのドイツ国民は平和な日常を謳歌していたそうですから、この映画の前半におけるコミカルな日常は、案外史実に近いのかも知れません。後半は主人公が迫害を受けているユダヤ人の少女と出会い、周囲の雰囲気もだんだんとハードなものになってゆくのですが、その中で主人公が精神的に成長し、ナチスの洗脳から脱却してゆくところが、この映画の神髄でしょう。こういった暗く重い歴史を扱ったコンテンツは、見る前から目が滅入ってしまうような作品が多いのですが、この映画はあえてコメディ色を強めることで、自然と見入ってしまうように仕上げられています。一歩間違えれば、厳しく糾弾されかねない題材だけに、この作品を作った勇気を称えたいですね。
ナチスネタの戦争映画。戦争映画と言えばだいたい前線で戦っている兵士たちと相場が決まっていますが、この映画では子供の目線から戦争を描いているのがポイントです。最近見た子供目線で戦争を描いた作品にロシア映画の『オーガストウォーズ』があるんですが、こちらのほうが良かったですね。オーガストウォーズはどちらかというと強い母を描く方に重きを置いていて子供はただ救われる側で、空想上のヒーローが登場したりするんですが、こちらは等身大の子供の目線から戦時中の家族だったりを描いていて、そこから子供の目線というのがブレずにストーリーが進行していく点で筋が通っていて、オーガストウォーズを観た後だと完成度の高さをより感じます。ストーリー展開も面白いし、主役、脇役含め演者のクオリティーも高く、凄惨なシーンこそありますが観終わった後は湿っぽくならずむしろ希望さえ感じさせるような気持ちになりました。着眼点も完成度もいい傑作だと思います。観て損はありません。
ドイツナチスヒットラー、この時代体制に盲目的でいたのは子供たちだったのかもしれない。ジョジョ(主人公)の母親(スカーレット・ヨハンソン)は反体制の思想を持ちながら子供を青少年集団ヒトラーユーゲントに入れている。ユーゲントでは嬉々とする子供の傍らで複雑な面持ちで焚書を見ている大尉(サム・ロックウェル)。訓練でウサギを殺せなかったり、ユダヤ人の少女を通報せずに匿っていたり、ジョジョは鋭利的な戦争の日々の中で本来の自分の気持ちを通そうとし成長していく。と、ここまで書くと硬いお話のようだが、全体にユーモアがあって(ヒットラーですら)更に理知的な表情をみせる母親のスカーレット・ヨハンソンのセンスのある衣装、また、サムロックウェルの存在のカッコよさ(ラスト近くのジョジョを助ける場面はひとしおです)戦争の悲惨なお話ではあるけれど暗い気持ちにならず戦争の無意味さをかみしめることのできる作品だと思いました。
第二次世界大戦中の話なのですがすごく歴史の勉強にもなった素晴らしい作品です。ナチスに忠誠を誓ったものたちのいろいろな思想がこの映画を通してわかるのですごくためになりました。主人公のジョジョが幼いながらに軍服に袖を通す場面はなんだかやはり切なさを帯びていましたね。したくはないけど戦争に出なくてはならないという感じで感慨深かったです。キャプテンKが自慢げに銃の腕前を見せてくれる場面が印象に残っています。本当は銃など扱うような感じではないのにと。キャンプの場面でのユダヤ人に対しての偏見が凄まじいので聞いていてちょっとパニックになってしまいました。その頃、彼らはこんなことを考えていたのかなど驚くことばかりです。
近頃は第二次世界大戦の頃を題材にした映画やテレビドラマが少なくなっているような気がしている中、この映画を見ました。
10歳のジョジョが見る幻のヒットラーや、反ナチスの母親に匿われたユダヤ人少女によってストーリーが進んでいきます。
実際は辛くハードな内容ですが、ポップな部分とのバランスが取れていて、鑑賞後には子供たちの逞しさに未来を感じることができました。
音楽や衣装もステキで、奥行きのある映画の撮影方法が好みでした。
演じられていたみなさんのキャラクターが個性的で楽しく、スカーレットヨハンソンはステキなお母さんを演じているなと思いました。
そして、取り扱っている題材なだけに賛否両論はあるとは思いますが、映像はキレイで音楽もステキなメッセージ性と愛に溢れていて、すごく良い作品だなと感じました。
今おすすめのお得情報!