動画配信状況

映画『アバター』はどこで配信している?

※本ページの情報は2021年7月22日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2009年12月に日本で劇場公開。
  • 監督
    ジェームズ・キャメロン
  • 出演・キャスト
    サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ
    シガニー・ウィーバー、スティーヴン・ラング
    ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ
  • 日本で興行収入156億円の大ヒットを記録。

映画『アバター』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

作品名 配信状況
アバター

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スターウォーズ」「NATIONAL GEOGRAPHIC」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
同時ログイン5台、同時視聴は4台まで可能なので家族みんなで楽しめる。
はじめての方は初月無料で試せます。

Disney+ (ディズニープラス)の無料体験はここから

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)ストアで配信中の作品

配信はしていませんでした。

dTVで配信中の作品

作品名 配信状況
アバター レンタル

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

配信はしていませんでした。

TELASAで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
アバター (字幕版) レンタル
アバター (吹替版) レンタル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

TSUTAYAの動画配信+DVD宅配レンタル

TSUTAYA TV(動画配信)

配信はしていませんでした。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

作品名 配信状況
アバター DVD
アバター〈3D〉 DVD

大手レンタルチェーン店ツタヤが行っている動画配信+DVD宅配レンタル。DVDの宅配レンタルがあるから配信停止になった作品や、配信がされていない作品DVDで見れる!DVDは専用の往復封筒で郵便受けに届くので不在の心配も必要なし。返却は郵便ポストに入れるだけ。返送料金もかかりません
動画配信もしているから話題作も素早く視聴できる!新作の配信レンタルも。
TSUTAYA TVで使える動画ポイントが毎月1,100pt(1,100円相当)支給されるので実質の月額料金も○。新規入会時にも支給されるのでレンタル作品を実質無料で見ることも。
※動画ポイントはTSUTAYA TVのレンタル配信作品に使用できます。
まずは30日間無料体験!

ツタヤの動画配信とDVD宅配レンタルの無料体験はここから

※無料期間中は新作DVDのレンタルは出来ません

口コミ・感想

公開当時、全世界でものすごい興行収入を記録していましたが映画館では観る機会がなく、公開終了後に自宅で鑑賞しました。観ると、「なるほど、これはいろんな意味でと新しい」と感じました。まずCGと実写を融合した映像がものすごい綺麗です。観ていて、CGアニメーションと実写のちょうど合間のような感覚で、それでいて違和感のあるところが一切ありませんでした。ものすごい手と時間とお金がかかっているのが素人目にもわかります。「これは映画館で観たかった!」と思うほどに、惑星の大自然や生物の描写が美しかったです。それらだけでも十分新しいのに、「アバターを作って接続する」という設定も当時としては斬新だったと思います。昨今では当たり前のアバターですが、当時は「なんぞや?」という人が多かった時代。今観ても、驚くこと間違いなしです。
通常の映画館において本格的な3D映画が放映され始めた初期の作品であり、空を飛ぶシーンなど、3Dを強く意識したダイナミックな映像が多く使われているのが印象的でした。
そして全編において実写とCGを融合させた映像が使用されていますが、個人的に印象的だったのが負傷により下半身不随になっていた主人公の脚です。車椅子に乗った彼の脚は確かに歩けることが想像できないほどやせ細っていて、そういった表現は役者の減量や特殊メイクだけでは難しいでしょう。そんな地味なところもCG技術があってこそだなと思いました。
そして交流することになる異星の知的生命体であるナヴィは、これまで見たことも無いような青い架空の生物ですが、CGにより豊かに動き回り、しばらくしてくると親しみがわいてくるのが不思議です。
未来の可能性を感じさせられる映画でした。作品の内容自体も面白いと感じましたが、現在車椅子に乗らないと生活できない人にとって、この世界が実現すると良いなと真剣に感じてしまいました。というのも主人公は車椅子生活をしていた人でした。アバターに自身の感覚を移した事で、飛び跳ねたり走ったりといった今では出来ない事が出来るようになったんです。最初ははしゃぎすぎて怒られてましたけど、気持ちはわかります。そして原住民のナヴィと接触していくわけですけど、ナヴィの世界は幻想的でした。色々あったとはいえ、最終的には伝説の翼竜に乗って伝説の戦士になったり、エイワという神秘的な樹々と接触したりと冒険要素も盛りだくさんで楽しめました。
見る前は独特のキャラクターばかりに驚いて、異様な作品だなと思い正直期待していなかったのですが、いざ見てみるとアクションファンタジーに加えて人間ドラマのような要素まで含まれているような気がして非常に面白かったです。CGのクオリティーについても非常に高く、CG感が良いようにあるのですがそれでもリアリスティックで不自然なく、文句なしでした。2009年時点でこの技術だとこれから映像を作った人はどこまでクオリティーの高いものを作り出してくれるのかと驚愕するほど当時は見入ってました。ファンタジー要素のあるアクション、人間ドラマに興味があるという人には絶対に一度は見て欲しいです。感動するシーンも十分に含まれているので満足すること間違いなしです。
現実世界では半身不随になっていた主人公の兵士•ジェイクが、地球以外の惑星でアバターの操作員になったことで、再び自由に動けるようになった所が良かったです。ジェイクがアバターと一体となって地球とは異なる原始的な美しさを持つパンドラを縦横無尽に動くシーンはとても迫力があり、見ていて本当に気持ち良さそうでした。そのアバターを通じて、次第にジェイクは先住民ナヴィと接触するようになり、その良さにも気づいていきます。しかし、それに対して先住民らを快く思わない地球側との対立が明確になっていくストーリー展開が並行して、ハラハラしました。地球とは異なる良さのあるパンドラは、どうなってしまうのかととても気になりました。
この作品の魅力は、何といっても当時話題にもなったとおり、3D映画として非常に相性の良いCGアニメーションを駆使した登場人物たちのアクション部分にあるなと思います。
見慣れない全身真っ青な奇妙な生き物たちが、奇妙な熱帯雨林のジャングルのようなところを飛び回る、まさに近未来SFといった様子を3Dで見ることによる新鮮さ。このインパクトは非常に大きかったですね。
上映期間を過ぎてしまうと、3D映画を楽しめる環境が自宅にない人には再現性が下がってしまうということが非常に勿体ないのですが……。
物語の内容についてはそんなに新鮮なものではないので割愛しますが、この作品については、3Dであることによる魅力が非常に大きいので、ぜひ環境を整えてみて欲しい!そう思います。
今おすすめのお得情報!

700誌以上の雑誌が読み放題の楽天マガジン年額プラン2,860円(税込)キャンペーンを実施中です。

ひと月あたりたった238円で雑誌読み放題とはとんでもなくお得。
このチャンスをお見逃しなく!

詳しくは楽天マガジンホームページをご確認ください。

キャンペーン期限 2021年8月23日(月) 午前9:59まで。

楽天マガジン キャンペーンはこちら


話題のドコモ格安プランahamo(アハモ)」!
申し込み受付はネットから。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB。
国内通話5分無料。
時間帯による速度制限なし。
4G/5Gどちらも使えます。

ahamoのネット申し込みはこちら

ahamoって何?という方はこちら

 

ahamo qr画像

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です