※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ディズニー映画『ジャングル・クルーズ』はどこで配信している?

※本ページの情報は2024年5月15日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2021年7月29日に日本で劇場公開。
    ジャングル・クルーズ (吹替版)
  • 監督
    ジャウム・コレット=セラ
  • 出演・キャスト
    ドウェイン・ジョンソン、エミリー・ブラント
    ジャック・ホワイトホール、ポール・ジアマッティ

ディズニー映画『ジャングル・クルーズ』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

Disney+ (ディズニープラス)で配信中の作品

作品名 配信状況
ジャングル・クルーズ

ディズニー作品ならDisney+ (ディズニープラス)にお任せ!
ここでしか見れないスピンオフ作品、オリジナル作品も盛りだくさん。
ディズニーが抱えている映画レーベル「マーベル」「ピクサー」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」「スター」も配信!
「ミッキー作品」や「トイ・ストーリー」、「アイアンマン」に「アベンジャーズ」、「スター・ウォーズ」の本編から外伝まで全てを見るならDisney+ (ディズニープラス)!
さらに「glee/グリー」、「24 -TWENTY FOUR-」、「ウォーキング・デッド」など海外の人気ドラマも配信!
スタンダードプランなら2台、プレミアムプランなら4台まで同時視聴が可能なので家族みんなで楽しめる。
既にdアカウントをお持ちの方なら登録も楽ちんです。

ディズニープラスはこちら
(dアカウントで登録)

ディズニープラスはこちら
(dアカウント以外で登録)

※Disney+ (ディズニープラス)に無料期間はありません。

キャンペーン中
ドコモ(dアカウント)からの登録ならdポイントが990ptもらえて実質ディズニープラスが1ヶ月分無料
携帯電話会社がドコモじゃない方OK

公式キャンペーン情報はこちら

ディズニープラスを始めるならHuluとのセットプランもお勧め!
日テレ系ドラマ、バラエティに強いのがHulu!
さらにアニメ、海外ドラマ、Hulu独占のHuluオリジナルなど注目作品が目白押し。配信本数は14万本を突破。
ディズニープラスと相互に作品を補完しあって充実の動画生活を楽しめます。
ディズニープラスとHuluのセットプランは、スタンダードセットプランプレミアムセットプランの2つからチョイス可能!
スタンダードセットプランは月額1490円でFullHD画質&2台同時視聴、プレミアムセットプランは月額1740円で4K動画&4台同時視聴を楽しめちゃう!
単体プランだとHulu月額1026円、ディズニープラス スタンダード月額990円、プレミアム月額1320円。これらを単純に足し算すると、スタンダードセットなら2016円、プレミアムセットなら2346円かかっちゃう計算に。でもセットプランならその差額がそれぞれ526円と606円もお得になるんです!
2つのサービスを一緒に契約して、お得に動画ライフを満喫しちゃいましょう!

Hulu Disney+ セットプラン
※Huluとディズニープラスのセットプランに無料期間はありません。

U-NEXT(ユーネクスト)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
ジャングル・クルーズ (字幕版) 個別購入
ジャングル・クルーズ (吹替版) 個別購入

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

作品名 配信状況
ジャングル・クルーズ 購入

本作品の配信情報は2024年5月15日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはLeminoのホームページもしくはアプリをご確認ください。

FODプレミアムで配信中の作品

配信はしていませんでした。

Paraviで配信中の作品

Paraviは2023年7月にU-NEXTと統合しました。
作品の配信状況はU-NEXTを御覧ください

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

私は4DXで鑑賞したのですが、オススメです。ディズニーでジャングルクルーズに乗った方はわかると思いますが、あの世界観を非常に深く再現されています。伝説の花を探しに行く物語ですが、キャラクターも面白い人間性です。船長のフランクは一見すると詐欺師の様な印象を受けますが、物語が進むにつれ、仲間思いな点や正義感が溢れているところにとても魅力を感じます。また、矢じりを盗み伝説の花を探しに行くリリーも勇敢な女性像が表現されており非常に勇気を貰えました。急流を流れるシーンがあるのですが、その臨場感溢れる映像に引き込まれました。笑えるシーンもあり、考えさせられるシーンもあり深い映画だと感じました。最後は予想していた展開と違いましたが、そこもまた面白く感じました。
ジャングルの奥深くまでを知り尽くした、クルーズ船の船長であるフランクを演じるドウェインジョンソンが、ムキムキすぎて見ているだけで、惚れ惚れしてしまう筋肉美を楽しむことができます。
ディズニーランドのアトラクションでも馴染み深いジャングルクルーズですが、待望の映画化で見ていると、昔乗ったジャングルクルーズのドキドキ感が蘇ってきて、子供の頃に戻ったようなワクワク感を楽しむことができました。ジャングルの密林を本当に進んでいるかのような臨場感で、いつ猛獣が出てくるか分からないスリリングな中でストーリーが進んでいき、息つく暇もなくあっという間に最後まで見終わってしまいました。また続編が出るといいなと願っています。
ジャングルクルーズという、ディズニーのアトラクションから作られたお話です。王道アドベンジャー作品で、子どもから大人までワクワクしながら楽しめるでしょう。ジャングルクルーズには野生動物が沢山出てくるのですが、映画には船長が飼っているジャガーしか出てきませんでした。先住民との戦いやアクションシーンは見ごたえ抜群で、大規模な爆破シーンには興奮しましたね。音楽や映像がとても美しく、CGの進展には驚きました。3人の主人公のチームワークや肉体、精神の強さはとてもかっこよかったです。最後のシーンはとても感動しました。アマゾンの壮大な景色もロンドンの美しい街並みも、印象に残っています。また何度でも見たくなる映画ですね。
『ジャングル・クルーズ』と言えば、動物好きな私が子供時代、東京ディズニーランドに連れて行ってもらった時に、何度も乗った、一番楽しい記憶が残っているアトラクションです。そんな懐かしい思い出があるだけに、映画が作られたと聞いただけでワクワクしましたね。実際に見た感想としては、動物がメインと言うよりは、テンポの良い冒険アクション映画といったものでしたね。舞台はアマゾンで、よくできたCGのジャガーが登場したりもしましたが、主役は観光クルーズ船の船長と、不老不死の奇跡の花を追い求める植物博士のリリーです。そんな2人のかけ合いを中心に、コミカルな笑えるシーンがあったり、危機一髪の場面があったり、感動を味わったりと、いろんな要素がバランス良く詰め込まれた映画でした。飛び抜けたインパクトこそないものの、みんなでワイワイ楽しみながら見られる娯楽冒険映画といったところでしょうか。
夢があって、冒険心があって、素敵な恋もあってとても素晴らしい映画です。何しろあの無骨なヒーローが美しいヒロインとキスをするシーンに、キュンキュンするなんて、予想もしていませんでした。そして仲良く手を繋いで歩いているシーンなんて、一幅の名画のようで見惚れてしまいました。ヒロインの弟はこの冒険では足手まといになって、みんなに迷惑をかけるのではないかと想像していましたが、強くて姉たちをしっかり守るところがカッコ良いです。あと1匹のヒョウの存在はとても光っていました。獰猛かと思えば子猫のように甘えてくる姿を見ているとメロメロになります。全編を通じて過去のいろんな映画の名シーンも出てくるので、とても興味深く面白いと思いました。
ディズニーランドのアトラクションでも有名なこの作品ですが物語に冒険感があって見ているとワクワクさせてくれます。不老不死の花を求めてジャングルの中を彷徨うのですが、その場面がちょっとおどろおどろしくて見ていて恐怖を煽られます。未知の場所ですから一体どのようなことに巻き込まれてしまうのかと心配しながら見ていました。医師のリリーとフランクが序盤はすごくユーモラスに満ちた雰囲気だったのですが、どんどんシリアスになっていくのにはドキドキ感をかなり煽られましたね。未知の生物たちが登場するのがすごく良かったです。ディズニーのアトラクションとはちょっと違った雰囲気も、楽しめるのでその部分に注目して欲しいです。
今おすすめのお得情報!