※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『院内警察』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年6月16日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2024年1月12日からフジテレビ系列でテレビドラマ放送開始。
    院内警察
  • 出演・キャスト
    桐谷健太、瀬戸康史
    長濱ねる、市村正親
    さとうほなみ
    玄理、馬場ふみか
    工藤美桜、西村元貴
    神尾佑、でんでん
  • 原作は酒井義による漫画『院内警察 アスクレピオスの蛇』
    院内警察 アスクレピオスの蛇 1 (ヤングチャンピオン・コミックス)

ドラマ『院内警察』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
院内警察 オプションチャンネル

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
院内警察

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!8万本以上の動画を配信!フジテレビの人気ドラマやアニメ、映画、バラエティ。さらに人気の韓流ドラマや海外ドラマ。そしてここでしか見られないFODオリジナルドラマなど、多彩なコンテンツが楽しめます。
さらに200誌以上の雑誌も追加料金なしで読み放題。様々なジャンルの雑誌があるので、通勤中や休憩時間にも楽しめる!
視聴端末は、スマホ(iPhone、Android)、タブレット、パソコン(Windows、mac)、そしてFire TVやChromecastを使えば、大画面のテレビでも楽しめます!
FODプレミアム公式はここから
※FODプレミアムに無料期間はありません。

この記事は2024年6月16日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

医療ドラマと刑事ドラマのハイブリッド的な作品で、とても見応えのあるドラマです。
桐谷健太さん演じる武良位と瀬戸康史さん演じる榊原の対立関係といいますか光と影のような存在がこのドラマのキーだと思います。
武良井はどこか自由で榊原とは対極な性格なのです。
しかし、過去のとある出来事で繋がっており、武良井はその事故といいますか事件を追っています。
もちろん医療ドラマでもあるので命の重みを感じられるシーンもあり、時折とても辛辣な場面もあります。
そんなダークな雰囲気の強いドラマの中で癒しとなっているのが、長濱ねるさん演じる川本の存在でしょうか。
彼女は武良井と供に活動する事となる新人事務員なのですが、天然な性格で凸凹コンビ具合が最高です。
誰が敵か味方か二転三転するストーリーなので今、流行りの考察のしがいもあります。
刑事ドラマ好きや医療ドラマ好きに加え、ミステリードラマが好きな方もきっとハマる秀逸の作品と言えるしょう。
桐谷健太さん主演、瀬戸康史さんがドイツ帰りの天才外科医で物語的にライバルみたいなポジションにいて、長濱ねるさんがヒロインなのかな。相棒とも言えるような。新米で視聴者目線のポジションかもしれません。院内交番って聞いたことがなくて興味持ってみてました。桐谷健太さん演じる主人公は元警視庁捜査一課で何で院内交番にいるのか、瀬戸さんとも過去に関係がありそうで少しずつ過去が明らかになっていきます。病院では患者も医者も色々抱えている人がいて、主人公は荒っぽく見えるけど色々見えているんだなと長濱ねるさん目線と一緒に感心しながらみました。天才外科医は元々の主治医がいても交代してまでも難易度の高いオペをします。何かありそうというか、後々理由がわかります。主人公は恋人をこの病院で亡くしていて、その死に疑問を持っているためやってきました。後々その謎もとけます。ミステリーですね。少しずつ色々分かっていくので楽しみに鑑賞できました。警察と医者の目線は新しいかも。
あくまで架空の設定だと思っていたら、日本でも一部の病院で院内警察が実在していることに驚愕。若くして天才外科医ということもあり、登場からミステリアスな存在だった榊原先生。恋人の死の真相を暴くべく、捜査一課から阿栖暮総合病院へとやってきた武良井にとって、憎むべき敵なのか?それとも怪しいと見せかけて実は味方なのかも!?と全然読めなくて。市村正親さん演じる横堀さんがこのまま終わるわけがないとラスボスに見えたり、清掃員が他の事件にも関わっているんじゃないかと伏線に思えたりとへっぽこ探偵ぶりを発揮しまくりで。想像していたよりサスペンス要素は少なかったけれど、大切な人を見送ったあとの家族の姿が描かれていた回はグッときました。
病院とミステリー物だったので、楽しめました。このドラマで病院内に交番がある院内交番を、知りました。確かに大勢の人が出入りするし、落とし物やトラブル対策は、必要だと思う。その院内交番に勤めている元刑事の武良井と、優秀な外科医榊原がカッコ良く、2人の因縁を追っていく展開が面白い。武良井が突っかかてる感じで進むけど、結果的には知りたかった事以上が分かり、病院内の問題が全て出てきたのもスッキリした。見ていて、真実って自分の求めてる内容ではなかったら、受け入れられないのも武良井が上手く表現してた。印象深いシーンは、室長の横堀さんが武闘派だったこと。意外性があってカッコ良さが出てました。院内警察室の居心地も良さそうで、ミステリーを追いながら、楽しめるからオススメです。
院内交番なんて本当に実在していたら、医者や看護師は恐ろしいだろうなって思うけれど、それと同時に、もしも存在していたら面白そうだなって思いながら見ていました。色々な疑惑とかミステリー要素も面白かったけれど、榊原先生が最後まで良い人なのか悪い人なのか分からなかったところが、凄くドラマに引き込まれて良かったし、正直見た目の印象では桐谷健太さんよりも瀬戸康史さんの方が良い人そうなのに、あえて榊原先生みたいな怪しい役を瀬戸康史さんが演じられたっていうのも良かったです。結局武良井さんの奥さんの事件の真相は、想像していたものとは違ったけれど、ずっと誰かを恨んで生きていくよりは、もしかしたら良かったのかもしれないですね。
今おすすめのお得情報!