※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
動画配信状況

ドラマ『僕の手を売ります』はどこで配信している?無料で見るには?

※本ページの情報は2024年5月31日時点のものです。最新の配信状況は各VODサービスにてご確認ください。

  • 2023年10月27日から配信開始。
    地上波では10月30日からフジテレビ系列でテレビドラマ放送開始。
    僕の手を売ります
  • 出演・キャスト
    オダギリジョー、尾野真千子
    當真あみ、水沢林太郎
    大野泰広、松田美由紀

ドラマ『僕の手を売ります』はどこで見れるのか、主要なVODサービスの配信状況をまとめました。

Hulu(フールー)で配信中の作品

配信はしていませんでした。

Amazon プライム・ビデオで配信中の作品

作品名 配信状況
僕の手を売ります オプションチャンネル
僕の手を売ります

Amazonプライム会員ならたくさんの映画も見放題!
配達に便利なのはもちろん「Prime Reading(電子書籍の無料本)」「Prime Music(音楽の無料視聴)」「Amazon Photos(写真の無料アップロード)」などプライム会員ならではの特典が盛りだくさん
初回30日間無料で試せる!

Amazon プライム・ビデオの無料体験はここから

Leminoで配信中の作品

配信はしていませんでした。

FODプレミアムで配信中の作品

作品名 配信状況
僕の手を売ります

フジテレビ系ドラマ、映画に強いのはFODプレミアム!8万本以上の動画を配信!フジテレビの人気ドラマやアニメ、映画、バラエティ。さらに人気の韓流ドラマや海外ドラマ。そしてここでしか見られないFODオリジナルドラマなど、多彩なコンテンツが楽しめます。
さらに200誌以上の雑誌も追加料金なしで読み放題。様々なジャンルの雑誌があるので、通勤中や休憩時間にも楽しめる!
視聴端末は、スマホ(iPhone、Android)、タブレット、パソコン(Windows、mac)、そしてFire TVやChromecastを使えば、大画面のテレビでも楽しめます!
FODプレミアム公式はここから
※FODプレミアムに無料期間はありません。

この記事は2024年5月31日時点の情報となります。配信が終了している可能性がございますので、FODオフィシャルサイトにて、必ず最新の情報をご確認ください。

TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル)

取り扱いはしていませんでした。

口コミ・感想

オダギリジョーの飄々とした魅力が全開のドラマだと思いました。借金を返すために、ありとあらゆる仕事を引き受け、それを器用にこなしていく姿がコミカルで、大笑いしながら見ていました。定職につかず、ふらふらしながらも、その場で本気で取り組み、でも、ちょっと危ないことをするという主人公の設定がオダギリジョーにぴったりです。仕事先での人との出会いから、ドタバタに巻き込まれ、何とか解決していく様も面白いです。ドラマの軸に据わっている父親捜しもミステリー風な感じで、いろいろ予想して面白さを増していました。奥さん役の尾野真千子も、キュートでピュアで奇麗で、魅力に溢れていました。時々、面白い恰好をしているので、笑えました。
オダギリジョー好きは必ず見るべき!一話が短いのもあって自分は一気見してしまいました。
ストーリーはシンプルでのんびりとした雰囲気でオダギリジョーのゆるい感じがしっかりはまってる。
日常系ストーリーを大枠に小ボケが詰まってる感じで、大笑いというよりかは友達と日常会話しててフッと笑うような心地いい感覚で見続けられました。
いや、何回かツボにはまって抜けだけなくなったのもありましたね…。
実際は本人や出会う人達が抱えている困難は大きくて、シリアスになりそうな内容も多いんだけどなぜか全部気にならないぐらいコメディーに落とし込まれてます。
これもオダギリジョーのなせる業なのかもしれません。個人的には中村アンさんの演技とキャラが好きでしたね。
プロアルバイターって初めて聞いたワードでした。バイトを転々とする、今の私みたいだなぁっていう雰囲気はあるのに、主人公の大桑とはまるで違ってました。あんな生き方ができれば、ストレスなんてないんだろうなぁ。
大桑の発言ひと言ひと言がグッと重みがあるし、やってのける行動がプロアルバイターだから慣れてるなぁって感じました。
印象深かったのは、苦しいのは僕も同じ…ってセリフかな。でも、嫌なら逃げればいい…。大桑がストレス抱えないのは逃げ道を作っておくからなんだよね。
毎回出会う人たちってかなりクセが強くて、スナックのママや大学講師…みんな何かが変わるワケではないけど、前向きなほうに進んでる気がしました。
ワタシも、嫌なことは逃げ道作ってから動くぞ!って感じた作品です。
疲れてる時には、やっぱりオダギリジョーを見ると、何だかホワっとして好きな作品です。リアルに生きてるなって感じがして良いです。まっすぐに生きていこうと思えます。内容は、群青劇で派手でもなく会話で展開していきますが、これが魅力的なのです。そして、ファションや音楽も良いし、画面に映る小道具やインテリアもすごく可愛いから、背景も楽しめます。しかし、結婚してるし子供がいるとは思えない仕事です。さらに、借金もあるし。でも、娘が父親を尊敬しているのが良い。驚くほど、親をしっかり見て育ってる。話の展開が全く予想できないけど、緊張感はないところも良いです。オダギリジョーの忙しそうで必死でも、脱力してるところを見て、心が温まるからオススメです。
大好きなオダギリジョーさん主演というところに惹かれて見ました。そして、その思いに見事に応えてくれる作品でした。オダギリジョーさんが好きな人なら間違いなくはまる魅力が詰まっていました。作品全体にすごく緩い雰囲気が漂っていて、オダギリジョーさんの魅力が一層に光っているなと。ファンのひいき目かもしれませんが、何をやっても何を着ても様になっていて相変わらず素敵でした。派手さはなく会話が魅力の作品が、本当に似合っていました。
また、中村アンさんの演技とキャラクターも個人的にはすごくツボでした。これまでも好きでしたが一層ファンに!1話1話も短いのでサクッと見られるところも本作の魅力です。ゆるりとした気分を味わいたいときにおすすめです。
オダギリジョーさんのゆる~い雰囲気と哀愁みたいなのが、今回の主人公に凄くピッタリで、深夜ドラマだったけど、凄く面白かったです。ただオダギリジョーさんも、尾野真千子さんも演技が上手いので、何も起きないこの群青劇的な雰囲気で面白かったけれど、振り返ると特に中身がないので、このストーリーってなんだったんだって思ってしまった。お父さんお母さんがあんなに不安定な仕事をしていても、娘さんがご両親のフラフラした生き方を嫌っているわけでもないのは予想外だったし、世の中にはその家族らしい暮らし方があるんだろうなってことですかね。自分も両親みたいに、色んな仕事をして生きていきたいって尊敬できることは凄いことだし、それって結構幸せかも。
今おすすめのお得情報!